アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

ブログ

Archives:2021

アルカス正面看板、ジュニア祭りです!

こんにちは!

ジュニアオーケストラ事務局です\(´▽`)/

12月も半分が経過しましたね!

師走というだけあってあっという間に日々が過ぎていきます。。

 

さて!アルカスSASEBOの正面玄関上の看板が

なんと!!!

ジュニア祭りです!!( *´艸`)フゥゥゥ

 

2月13日の「第10回定期演奏会」と「団員募集」の2つ☆

今、練習に励んでいる第10回定期演奏会の看板!

たくさんの方々にご来場いただき、団員の頑張りを聴いていただきたいです。

 

こちらは、次回の団員募集の看板です。

定期演奏会を聴いて、「やってみたい!」「私も一緒に演奏したい!」という

仲間が増えたらいいなあと思います(*’ω’*)

 

記念すべき10回目の定期演奏会。

そして来年10周年を迎える、アルカスSASEBOジュニアオーケストラ

引き続き、たくさんの方々に知っていただけるよう、

事務局も頑張っていきます!!(◎_◎)(´艸`*)\(´▽`)/

 

清水先生の「新世界より」合奏練習でした♪

10月31日(日)、約7か月ぶりの清水先生の合奏が行われました!

来年2月13日(日)に行われる「第10回定期演奏会」に向けて、ついに始動です!!!

チラシも完成しました(*’▽’)ジュニアの皆さん、たくさん宣伝してくださいね☆

合奏の様子。

今回はドヴォルザーク作曲の「新世界より」から第1楽章と第4楽章を練習しました。

久しぶりの合奏練習。真剣に清水先生のご指導に聞き入ります。

椅子の間隔をあけ、管楽器はパーテーションを立て練習しています。

しっかりと感染症対策を行い、みんなが安心して練習に挑める環境づくりを行っています。

 

2月13日の「第10回定期演奏会」は、ミュージックアドバイザー豊嶋泰嗣先生との共演もあり、

緊張感がありながらも、子どもたちも非常に楽しみなプログラム♪

これから、1回1回の練習・合奏の機会を大切にしながら、みんなで一緒に頑張っていきましょう♪

 

清水先生、ご指導ありがとうございました!次回の清水先生の合奏練習は11月14日です。

ご指導していただいたことを復習し、みんなで一緒に前進していきましょう(*’▽’)♪

 

 

佐世保南ロータリークラブ様より、トロンボーンを寄贈していただきました。

こんにちは!

この度、佐世保南ロータリークラブ様(会長 山口嘉浩様)より、トロンボーンを寄贈していただきました。

佐世保南ロータリークラブ様には、これまでも数々の楽器や、演奏会の際に着用する衣装を寄贈していただいております。

10月22日(金)、弦楽器・管楽器の計12名の団員がお礼の演奏に行ってまいりました。

山口会長様と、当財団永元理事長。

代表してヴァイオリンの山本さんが、

「皆様のご支援のおかげで、楽器を始めたい子どもたちが、音楽に触れることができています」

とお礼と心からの感謝の言葉を伝えました。

 

 

感謝の気持ちと共に、弦楽器アンサンブルで「星に願いを」など3曲を演奏しました♪

着用しているブレザー(男性)とロングスカート(女性)は、同じく南ロータリークラブ様に寄贈いただいたものです。

 

管楽器アンサンブルは「夜に駆ける」など2曲を演奏しました♪

 

皆様の温かな拍手に支えられ、緊張していた団員も演奏後には笑顔が(*’▽’)

 

そして、こちらが寄贈していただきました、トロンボーンです!

2月に開催される第10回定期演奏会では、皆様のお耳にこの楽器の輝かしい音色がお届けできるはず(*’▽’)

佐世保南ロータリークラブの皆様、本当にありがとうございました!

佐世保の音楽文化、益々の発展のため

そして、素敵な音楽を皆様にお届けできるよう、ジュニアオーケストラ団員一同、頑張っていきます!

新入団員オリエンテーションを行いました!

こんにちは!

10月になりました。早いもので今年も残すところ3か月となりました。

そろそろクリスマスの足音が聞こえてきそうですね( *´艸`)リンリン

 

9/23(木・祝)、新入団員オリエンテーションを行いました。

新たにアカデミーに7名、ジュニアオーケストラに1名が仲間入りされました!

 

講師代表として、ヴァイオリン講師の太田先生が、新入団員の皆さんへ歓迎のお言葉を述べられました。

 

オリエンテーションでは、アカデミーの団員たちが新入団員の皆さんに演奏を披露♪

講師の先生と一緒に、ヴァイオリンアカデミー、チェロアカデミーの演奏。

クラリネットアカデミーとフルートアカデミーの演奏。

レッスンの成果は発揮できたかな?

 

新入団員の皆さんも、きっと先輩の演奏を聴いて、これからの練習がますます楽しみになってきたのではないかと思います☆

早速10月からレッスンが始まり、緊張した面持ちで初レッスンに挑むお顔がありました☆

これから、アルカスジュニアで楽しい音楽ライフの始まりですね♪

大丈夫です!楽しい先輩団員や、優しい講師の先生とたくさんお話して、きっとすぐにアルカスジュニアの輪に溶け込めますよ♪

 

さて、2021年も、ジュニアオーケストラ・アカデミーの活動は、なかなか練習ができない日々が続きました。

しかし、この度、感染症対策をしっかり取りながら、10月から練習を再開いたしました!

早速、弦楽器と管楽器分奏も行い、久しぶりに友達や講師の先生と会えて、笑顔いっぱいの皆の顔が見られました(*’▽’)

これから、11/3(水・祝)の「長崎OMURA室内合奏団&アルカスSASEBOジュニアオーケストラ」

 

来年2/13(日)の「第10回定期演奏会」に向け、団員一同頑張っていきます☆

応援よろしくお願いいたします!!

初めまして!松元先生!~合奏練習を行いました♪

来月、8月22日(日)は2年振りにアルカス九十九島音楽祭に出演します!

今夏の音楽祭は、松元宏康先生に指揮していただきます。

松元先生には以前、2015年に新日本フィルとの共演に向けての事前練習のためにご指導にお越しいただきました。

6年振りで当時在籍していた団員はほとんど残っていないので、みんなが初めまして!でした。

初めましてでとっても人見知りが出てしまうみんな…

でも時間が進むにつれて徐々に松元先生に引っ張られて演奏と共にみんなの様子も変化していきます。

7月29日、30日、8月2日、3日と立て続けにお越しいただいての練習がありましたが、

この数日間で演奏以外の部分でも少しずつ変化が出てきました。

本番ではもっと良い演奏になることでしょう!

ぜひご期待ください♪

 

アルカスSASEBO九十九島音楽祭

8月22日(日)10:30~11:30 に出演いたします!

 

アルカス・クァルテットメンバーの特別レッスンがありました♪

8月4日(水)アルカスSASEBOのレジデンス弦楽四重奏団「アルカス・クァルテット」の

西野ゆかさん、柳瀬省太さん、辻本玲さんによる特別レッスンが行われました!

 

アルカス・クァルテットの特別レッスンは2013年から毎年行われてきましたが、

昨年はコロナの影響でレッスンがなく、2年振りの実施でした。

 

今年はヴァイオリンの川崎洋介さんがコロナの影響で残念ながら来日できませんでした。

そこで事前に練習での動画を撮影し、

川崎さんに動画を見てもらってアドヴァイスのメッセージ動画をいただきました!

     

今年のレッスンでは弦楽合奏での「星に願いを」と「シャル・ウィ・ダンス」について

指導していただきました。

「星に願いを」はとても有名な曲ですが、最初の1フレーズだけでも

みんなはどうやって演奏したくて、そのためにはどのような演奏技術が必要なのか?

じっくり時間をかけて指導してくださいました。

入団説明会を行いました!

4月18日(日)に、入団説明会を行いました!

入団希望者を対象に、ジュニアオーケストラの活動内容や楽器紹介などを行いました。

入団説明会を通して、たくさんの方がアルカスSASEBOジュニアオーケストラに入団してくれたらと思います(^▽^)/

 

  

 

 

 

 

佐世保市少年科学館プラネタリウム・リニューアルオープン記念式典!

3月27日(土)に、佐世保市少年科学館プラネタリウム・リニューアルオープン記念式典で演奏しました!!

今回はヴァイオリン9名で参加し、それぞれグループに分かれ、プラネタリウムにちなんだ曲を披露しました♪

なかなか、外に出て演奏を披露する機会がないため、子どもたちにとってとても良い経験になったと思います。

♪エトピリカ

♪星に願いを

♪見上げてごらん夜の星を

 

第9回定期演奏会!

3月14日(日)、アルカスSASEBOジュニアオーケストラ第9回定期演奏会が無事に終了いたしました!!

たくさんのご来場ありがとうございました(^▽^)/                

開場中には、ヴァイオリンアカデミーとトロンボーンの演奏を披露しました。                  練習した成果を出すことができ、楽しく演奏できたと思います。

定期演奏会では、様々な楽器編成による演奏を披露しました。コロナの影響で練習する機会も減り、不安もありましたが、当日では最高の演奏を届けることができたと思います。

音楽ができることの幸せと感謝の気持ちを忘れずに、これからも練習を頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

 

清水先生の合奏レッスンを行いました!

2月13日・14日に清水先生にお越しいただき、13日は弦楽アンサンブル・弦楽合奏・管打楽器合奏を行い、14日は「カルメン」の合奏を行いました(^▽^)/

団員たち1人1人集中して取り組む姿は、とても輝いて見えました。

また、清水先生の合奏が終わると個人練習に取り組んだり、講師の先生にアドバイスをもらいながら練習したりと頑張っています。

第9回定期演奏会まで、1ヶ月となりました。皆さんに最高の演奏を届けられるよう残りの練習も頑張っていきましょう!!