アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

アルカスSASEBOでは2016年度より新たに「音楽アウトリーチ事業」をスタートしました。「音楽アウトリーチ事業」とは演奏家が小学校の音楽室を訪問し、子どもたちへ音楽の喜びや楽しさを伝える活動です。大勢が聞き手となる音楽鑑賞会とは違い、少人数規模の聞き手と演奏家の息遣いが感じられるより近い距離で、生の音楽の素晴らしさを伝えます。

訪問するのは、豊富な知識とノウハウを持つプロの講師から研修を受けた地元の演奏家。1年間の研修で、「聴き手とのコミュニケーション力」「観客をひきつける構成」「柔軟な対応力」を身に付け、楽器や曲目などのお話を交えながら音楽の魅力を子どもたちへ届けます。

 

アルカスSASEBO音楽アウトリーチ事業「演奏家がやってくる!」
第3期生の募集

アルカスSASEBO(公益財団法人 佐世保地域文化事業財団)では、2003年度より様々な演奏家と共に公民館や学校、教会などでアウトリーチ活動を行っています。
2016年度からはオーディションで選ばれた地元演奏家と共に、小学校の音楽室へ生の音楽を届ける活動「音楽アウトリーチ事業『演奏家がやってくる!』」にも取り組んでおり、これまでの6年間、第1・2期生の演奏家4組と共に、87クラス延べ2,200名の小学生へ音楽の楽しさ・素晴らしさを伝えてきました。

今回、第3期生としてこの事業に参加いただく演奏家を募集します。

応募に関する詳細は募集要項をご覧ください。募集要項・応募用紙は、アルカスSASEBOの館内で配架のほか、以下よりダウンロードいただけます。

 

【応募期間】2022年4月1日(金)~5月31日(火)必着

【応募方法】①必要事項を記入した応募用紙 ②1次審査用の音源 の2点を、アルカスSASEBOまで郵送または持参のうえご応募ください

 

★募集要項(PDF)⇒ ダウンロード
★応募用紙(PDF)⇒ ダウンロード
★応募用紙(Word)⇒ダウンロード

 

※「演奏家がやってくる!」ブログ内にて、第1期生・2期生の活動の様子を動画にて紹介しています。応募の際の参考にぜひご覧ください!ブログページは、本ページ上部の「ブログ」をクリックしてください。

 

 

【本件に関する問い合わせ先】
アルカスSASEBO事業課 0956-42-1111

 

登録アーティスト

TWIN'S
(大橋理渚/クラリネット、梶原捺央/クラリネット・ピアノ)

登録アーティスト

上野裕介(クラシックギター)

現在、研修中の演奏家はおりません。