アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

ブログ

日露交歓コンサートに出演しました!

9月16日(月・祝)に開催された『令和元年度「しまと若者が輝く!文化芸術による地域ブランディング事業」日露交歓コンサート2019 in 佐世保』で、地元特別出演として演奏しました!

今回は弦楽合奏と管打合奏に分かれて、《カノン》と《テレプシコーレ組曲》を披露しましたが、どちらの曲もこの夏に時間をかけて練習した作品。夏の集大成として、これまでの練習の成果を十分に発揮できた演奏だったと思います。

また《カノン》では、ロシアのヴァイオリニスト アストヒク・サルダリャンさんと、チェリスト キリル・ロディンさんと一緒に演奏をしました。言葉は通じないけれども、一緒に演奏することでコミュニケーションをとりながら交流を深め、“音楽って素敵だな”と改めて感じることができました。

   

 

 

 

※写真は前日のリハーサルの様子です。

 

 

ご来場いただきましたみなさま、一緒に演奏をしていただいたロシア演奏家のみなさま、ありがとうございました!

ありがとうございました!

アルカスSASEBOジュニアオーケストラを応援してくださるみなさま

 

日頃からアルカスSASEBOジュニアオーケストラを応援いただきまして、誠にありがとうございます。

8月18日開催「ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in Hamamatsu」へ参加する団員を支援することを目的に販売しておりました“オリジナル応援タオル”は完売いたしました。ご購入いただきましたみなさま、心より御礼申し上げます。

お陰様で売上総額は469,000円となり、参加メンバーの遠征費の補助に使わせていただきました。

以前のブログでもご紹介しました通り、フェスティバルに参加した団員は多くの貴重な経験をさせていただきました。

今回のフェスティバル参加で学んだことを、これからの活動に活かしていけるよう、さらに頑張って行きたいと思います。

今後ともアルカスSASEBOジュニアオーケストラをよろしくお願いいたします。

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ

団員・スタッフ一同

アルカス九十九島音楽祭に出演しました!

8月24日(土)・25日(日)にアルカスSASEBO全館で開催された「アルカス九十九島音楽祭」に、今年もオープニングアクトとして出演しました!

ジュニアオーケストラが出演したのは24日(土)、音楽祭の開幕を告げるオープニングアクト!

ライオンキングメドレーなど今、旬の曲も交え、定期演奏会とはまた雰囲気の違うプログラムでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

写真は本番の様子です。

団員のみんなの楽しそうな笑顔が印象的です!

 

また、演奏会の最後には観客のみなさまもご一緒に「九十九詩人」を歌っていただき、大盛り上がりとなりました。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!

 

 

さて、次の本番は9月16日(月・祝)の「日露交歓コンサート2019」。

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは、地元特別出演として演奏いたします!

どうぞ、お楽しみに!

※入場には整理券が必要となります。なお、入場整理券の申込受付は終了しております。

 

ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in Hamamatsuに参加しました!

8月16(金)から18日(日)まで、「ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in Hamamatsu」に有志13名が参加しました。その模様をお届けします!

 

★8月16日(金)フェスティバル1日目

参加する全団体が集まり、開会式が行われました。
開会にあたっての抱負では、立派な挨拶をしてくれた副代表!
そして、ウェルカムコンサートでは、ジュニアオーケストラ浜松、ジュニアクワイア浜松の両団体が素敵な演奏で歓迎してくれました♬

開会式終了後には、いよいよフェスティバルオーケストラの練習です。
団員は緊張した面持ちでしたが、しっかりとついて行っていました!

 

★8/17(土)フェスティバル2日目

午前中は、楽器博物館に行きました!
民族楽器から西洋の楽器、電子楽器と世界中の楽器とその歴史を見ることができました。
触りたくて、吹いてみたくて、うずうず!

午後は、他のオーケストラのリハーサル見学と自主練習、フェスティバルオーケストラのリハーサルを行いました。

夜には子どもたち主体による交流会!
この交流会は、各団の団員リーダーによる企画で行われます。
金管・打楽器によるファンファーレで開会。
乾杯の音頭は我らがアルカスSASEBOジュニアオーケストラ団員代表が務めさせて頂きました!
アトラクションでは、各県のご当地ネタのクイズやゲームがあり、みんな楽しんでいました♬

 

★8/18(日)フェスティバル3日目

いよいよ迎えたフェスティバル本番。
演奏曲は、楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲(ワーグナー)と交響詩「フィンランディア」Op.26(シベリウス)の2曲。
大編成での演奏は迫力がありとても感動的でした!

今回の遠征で、団員たちは音楽に関することだけでなく、人との関わり方についても様々なことを感じ得ることが出来たのではないでしょうか。

この経験を佐世保に持ち帰り、行けなかった団員に伝えることで、アルカスSASEBOジュニアオーケストラがより良く魅力的に成長していけることと思います。

フェスティバルオーケストラの開催にあたり、ご尽力くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

8/19(月)

今日は佐世保に帰る前に、ヤマハ豊岡工場見学へ!
管楽器の製造過程を見学しました。
工場内での写真撮影は禁止されていたので、詳しくお伝えすることが出来ませんが、たくさんの人たちによる手でひとつひとつ丁寧に組み立てられ、厳しいチェックを何度も繰り返し作られていました。
こうした製造過程を見ることができ、楽器に対する愛着や興味が増したのではないでしょうか。

 

この4日間、沢山のすばらしい経験をさせて頂きました。参加にあたりご協力くださいましたみなさま、誠にありがとうございました。今回の経験を、これからの活動に役立てていきたいと思います。

サマーコンサート in 長崎県庁を開催しました!

本日7月31日(水)、長崎県庁にてサマーコンサートを開催しました!

 

朝の8時半にアルカスSASEBOに集合して、みんなで一緒にバスで長崎市へ。

長崎市内までは約1時間半、ちょっとした遠足気分でバスの中もワイワイと賑やかでした。

 

さて、アウトリーチコンサートでは団員による楽器紹介を交えながら、弦楽合奏と管打合奏に分かれて、「カノン」や「ロンドンデリー」などの名曲をお届けしました。

 

こちらは本番の様子。

 

 

 

長崎市内では初めての演奏会でしたが、多くの方々にご来場いただき、ジュニアオーケストラの演奏を楽しんでいただけました。

ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました!

 

今回のアウトリーチコンサートのように、アルカスSASEBOを飛び出して演奏する機会をいただけたこと、多くの方々に演奏を聴いていただけたことに感謝して、これからの活動もさらに頑張って行きたいと思います。

 

そして、次の本番は8月24日(土)の「アルカス九十九島音楽祭2019」。

こちらでは、組曲「ペール・ギュント」や「ライオンキング」、「九十九詩人」などをお届けします。

どうぞお楽しみに!

 

いよいよ明日は長崎県庁アウトリーチコンサート!

明日31日(水)の長崎県庁アウトリーチコンサートに向けて、昨日・今日と大ホールで練習しています!

 

実はアルカスSASEBOジュニアオーケストラが長崎市内で演奏するのは今回が初めて。弦楽合奏と管打合奏による演奏ですが、いつも以上に気合が入ります!

 

こちらは管打合奏の様子。

管打楽器は、アイルランド民謡「ロンドンデリーの歌」と、ドイツの作曲家ミヒャエル・プレトリウスの「テルプシコーレ舞曲集」を演奏します。

 

 

こちらは弦楽器。

弦楽合奏でパッヘルベルの「カノン」と、アンダーソンの「シンコペーテッドクロック」を演奏します。

 

また演奏の合間には、団員による楽器紹介もありますのでお楽しみに♪

 

ジュニアオーケストラの演奏を聴きたい方、ジュニアオーケストラに興味ある方、明日はぜひ長崎県庁にお越しください!

入場無料でどなたでもお聴きいただけます♪

みなさまのご来場をお待ちしています。

 

~令和元年度「しまと若者が輝く!文化芸術による地域ブランディング事業」~

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ サマーコンサート in 長崎県庁

 

 

日時:2019年7月31日(水)12:20開演

会場:長崎県庁8階 展望室

入場料:無料(どなたでもお入りいただけます)

【OB・OG対象】アルカス九十九島音楽祭 出演およびお手伝い募集のお知らせ

アルカスSASEBOジュニオーケストラOB・OGの皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

アルカスSASEBOジュニアオーケストラでは、昨年の「アルカス九十九島音楽祭」からOB・OGの皆さんに人数の足りないパートの出演と演奏会のお手伝いを募っています。今年は下記の内容でOB・OGの皆さんにぜひ力を貸していただきたいと思います。

ご参加いただける方は、ジュニアオーケストラ担当者までお電話にてご連絡ください。

申込締め切りは7/26(金)です。現役団員・事務局一同、多くのご参加をお待ちしております!!

 

 

■アルカス九十九島音楽祭

日時:8月24日(土)11:00~12:00

会場:アルカスSASEBO大ホール

指揮:清水醍輝(アルカスSASEBOジュニアオーケストラ指揮指導者)

演奏曲:ライオンキングメドレー、ペール・ギュント第1組曲より

※その他の曲は基本、団員のみで演奏しますが、パートによって演奏曲が異なることがあります。

 

 

<出演について>

ボランティアでの出演となります。交通費・謝金はありませんので予めご了承ください。

■参加募集パート

弦楽器:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス(人数制限なし)

管楽器:オーボエ(1名)、クラリネット(1名)、ホルン(1~2名)

 

■参加条件

・自分で楽器を用意できる人。(コントラバスは可能な範囲で貸出します。)

・練習日程の に必ず参加できる人。

・ジュニアオケ退団後も楽器を演奏している人。

 

■練習

①、②は可能な限り参加してください。③~⑤は必ず参加してください。

 

①8月10日(土)

②8月11日(日)

③8月22日(木)13:00~18:00

④8月23日(金)13:00~16:15、17:00~19:00(通し練習)

⑤8月24日(土)9:00~12:00 本番

 

※練習時間の詳細については、出演していただくことになった人へ個別に連絡します。

 

<お手伝いについて>※音楽祭のみ

■内容:表方スタッフ(入場券確認・プログラム配布・場内案内など)

    舞台スタッフ(舞台セッティング・転換補助など)

 

■参加条件

8月23日(金)14:00~19:00の練習および本番に参加可能な人。

 

 

<今後のOB・OGへ向けた情報について>

今後もこのような機会の際にはホームページ(http://www.arkas.or.jp/?endeavor=endeavor_a)でお知らせしていきますので、ぜひご覧ください。

 また、今後OB・OGの演奏参加等の情報はメールでもお知らせしますので、連絡・情報を送ってほしい人はジュニアオーケストラ専用メールアドレス(junior@arkas.or.jp)へ、近況と共に連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。

アルカス・クァルテットの皆さんによるレッスンがありました!

本日17日(水)、弦楽器メンバーは、現在佐世保に滞在中のアルカス・クァルテットのみなさんによるレッスンを受講しました。

アルカス・クァルテットは、アルカスSASEBOオリジナルの室内楽クァルテットで、毎年一週間ほど佐世保に滞在してコンサートを作り上げられています(ちなみに今年のコンサートは7月20日(土)です!)。

メンバーのみなさんは世界を舞台に活躍されている方々ばかり。このような素晴らしい方に指導していただける機会はとても貴重です。

 

曲目は《カノン》と《ディヴェルティメント》。

レッスンでは、アンサンブルの基本である“バランス”について、重点的に指導していただきました。

他のパートを聴くこと、自分が旋律を弾いているのか伴奏をしているのか考えること、たとえ伴奏であってもしっかりと旋律を聴いて寄り添うこと。

どれも合奏をするうえで重要な事です。

 

 

 

今日のレッスンで教えていただいたことをしっかりと身に付けて、これからの本番に向けてさらに頑張って行きたいと思います。

 

アルカス・クァルテットのみなさん、ありがとうございました!!

清水先生による合奏レッスンを行いました!

13日(土)・14日(日)は、東京から清水先生にお越しいただいて、合奏レッスンを行いました。

 

7月末から9月にかけて、4つの本番が控えているため、練習する曲目も盛りだくさん!

みっちりと指導をしていただきました。

 

 

素敵な演奏をお届けできるよう、本番に向けて引き続き練習を積み重ねていきたいと思います!

 

 

今後の本番は下記の通りです♪

色々な場所で演奏しますので、ぜひ聴きにいらして下さいね!

 

『アルカスSASEBOジュニアオーケストラ サマーコンサート in 長崎県庁』

日時:7月31日(水)12:20開演/12:50終演予定

会場:長崎県庁8階展望室

入場料:無料(0才から入場可)

 

『ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in 浜松』

日時:8月18日(日)12:15開場/13:00開演

会場:アクトシティ浜松 大ホール(静岡県)

入場料:全席自由 一般1,000円/高校生以下500円(4歳未満入場不可)

※有志メンバーでフェスティバルオーケストラ(合同演奏)に参加します

 

『アルカス九十九島音楽祭2019』

日時:8月24日(土)~25日(日)

会場:アルカスSASEBO

入場料:無料(要入場券・入場券はアルカスSASEBOにて配布しています)

※ジュニアオーケストラの出演は、24日(土)11:00~12:00@大ホールです

 

『日露交換コンサート2019』

日時:9月16日(月・祝)13:30開場/14:00開演

会場:アルカスSASEBO中ホール

入場料:無料(要入場券・詳細はこちらをご覧ください→http://www.arkas.or.jp/?a10=a10_36964

※地元特別出演として演奏します

山田和樹さんによる特別レッスンがありました!

8日(土)は、指揮者の山田和樹さんによる特別レッスンがありました。

曲目は8月24日(土)の九十九島音楽祭でも演奏する『九十九詩人』。

 

レッスンでは、歌の基本である“レガート”について、重点的に指導していただきました。

 

歌詞の意味を一緒に考えたり、みんなで指揮をしながら歌ってみたり、時には楽しいお話も交えて…と、東京混声合唱団の指揮者でもある山田さんならではの方法で、様々な角度から音楽の作り方を教えていただきました。

 

今回のレッスンで学んだことは、オーケストラもアンサンブルも、全ての音楽は“歌”に通じるということ!

これから日々の練習に活かしていきたいと思います。

 

山田さん、ありがとうございました!

令和元年度メンバーでの初練習!

昨日・今日のジュニアオーケストラは、今年度からオーケストラに入団した5名とアカデミー9名の新メンバーも加わり、令和元年度メンバーでの初練習がスタートしました!

 

こちらはトランペットパートの練習風景。

基礎からしっかり練習しました。

 

新入団員は初練習ということもあり、練習前は少し緊張した面持ちでしたが、練習が終わるころにはすっかり笑顔に!

やっぱり音楽の力は凄いですね!!

これから1年間、新たなメンバーで頑張っていきますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします!

 

さて、来週はいよいよ指揮者の山田和樹さんによる特別レッスン!

8月24日(土)のアルカス九十九島音楽祭で演奏する「九十九詩人」を指導していただきます。

貴重な機会ですので、しっかり学んで、たくさん吸収したいと思います!

 

◆◇◆応援タオル販売中!◆◇◆

8月に開催される「ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in Hamamatsu」へ参加する団員を支援するため、“オリジナル応援タオル”を制作しました!

1枚1,000円、アルカスSASEBO 1階チケットカウンターにて販売中です(売上げは遠征費用に充てます)。

みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします!

ジュニアオーケストラフェスティバル団員リーダー会議に行ってきました!

3年に1度、公立ジュニアオーケストラの相互の交流を深めることを目的に

「ジュニアオーケストラフェスティバル」が開催されており、

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは前回2016年に新潟で開催された時より

このイベントに参加しています(下記の写真は前回様子です)。

今年は3年に1度の開催年であり、静岡県浜松市で8月16日(金)~18日(日)に

開催されます!(メインコンサートは8月18日)

 

先日、5月25日(土)、26日(日)の2日間で行われた団員リーダー会議には、

参加8団体のリーダーたちが集まり、団員代表・副代表の2名が参加し、

期間中に行われる交流会や閉会式の内容・進行について話し合いました。

初対面どうしでもしっかりと意見を出し合い、有意義な時間となったようで、

演奏以外もとても素晴らしいイベントとなりそうで、これから夏の本番が楽しみです!

 

 

今回の「ジュニアオーケストラ・フェスティバル2019 in Hamamatsu」には

参加団体の選抜メンバーによる合同演奏のみの参加ではありますが、

アルカスSASEBOジュニアオーケストラより有志13人が参加いたします。

 

現在、参加する団員を支援するため、物品販売による遠征資金の捻出として

アルカスSASEBO1階チケットカウンターにて<オリジナル応援タオル>を

1枚1,000円にて販売しております。

団員たちが大きな晴れの舞台で練習の成果を発揮し、全国のジュニアオーケストラの

仲間たちと素晴らしい交流ができるよう、ご協力をよろしくお願いいたします!

ジュニアオーケストラ令和元年度 開講式を行いました!

5月18日(土)、アルカスSASEBOジュニアオーケストラの開講式を行いました。

今年は初心者のためのアカデミーに9名、ジュニアオーケストラに5名の仲間が加わり、総勢93名となりました!

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

団員代表のあいさつの中に「音楽を通して人としても成長できるようなオーケストラにしたい」という言葉がありました。

その言葉の通り、これから皆で力を合わせ、オーケストラとしても、人としても大きく成長し、地域に素敵な音楽をお届けできるよう頑張ってい参ります。

これからも応援よろしくお願い致します!!

開講式の最後には、記念撮影を行いました♬

入団説明会&楽器体験を行いました♪

今日は、ジュニアオーケストラの2019年度 新規団員募集に伴い、入団説明会と楽器体験を行いました!

活動に関する詳しい説明のほか、1年間の活動の様子を団員たちが紹介。

 

打楽器パートによるアンサンブル演奏も披露しました♪

みんなで演奏する楽しさが伝わったのではないでしょうか。

 

楽器体験では、講師と現団員がレクチャーを行いましたよ。

 

 

気になる楽器を実際に触ってみて、希望楽器は決まったかな~??

新規団員募集は明日4月30日までです。たくさんのお申込をお待ちしています!

 

※今日の様子が、テレビ佐世保にて本日19:00の回から放送されますよ~♬

(初回19:00~、21:00~、23:00~、3:00~、7:00~、11:00~、最終回15:00)

定期演奏会!!

4月20日(土)、アルカスSASEBOジュニアオーケストラ第7回定期演奏会が無事に終了いたしました!
ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

演奏会の様子を写真と共にご紹介します♪

開場中には、昨年6月からスタートしたジュニアオーケストラへの入団を目指す、初心者のためのアカデミー団員によるアンサンブル発表を行いました。初の大ホールでの演奏にみんなドキドキの様子でしたが、落ち着いて演奏することができました!

【アカデミー】ヴァイオリン・ヴィオラ  アンサンブル♪メヌエット第1番(バッハ)

 

【アカデミー】チェロ アンサンブル ♪メヌエット第2番(バッハ)

 

定期演奏会では、様々な楽器編成による演奏を披露しました。楽器編成が変わるということは、その役割も大きく変わってきます。それぞれの役割を考え、違いを楽しみながら演奏することは団員たちにとってもとても良い経験になったことと思います。

【弦楽アンサンブル】♪おもちゃの交響曲(モーツァルト)

 

【弦楽合奏】♪ホルベルク組曲(グリーグ)

 

【管打楽器合奏】♪吹奏楽のための第1組曲(ホルスト)

 

【管弦楽】バレエ「白鳥の湖」より(チャイコフスキー)

 

【アンコール】ラデツキー行進曲(シュトラウス)

 

またロビーでは、募金活動と浜松市でのジュニアオーケストラ・フェスティバル参加へ向けたオリジナル応援タオルの販売を行いました。

寄附 41,715円、タオル販売 93枚

たくさんの寄付とご支援ありがとうございました。活動資金として大切に使用させていただきます。これからも温かい応援よろしくお願いいたします。

第7回定期演奏会まであと13日!

4月20日(土)に開催する第7回定期演奏会まであと13日となりました。

現在96人で活動しているジュニアオーケストラ。

毎年メンバーの入れ替わりがありますが、様々な交流を通じて団員同士の仲を深めながら、楽しく活動しています。

4月20日はこの1年間の集大成となる定期演奏会。

今回は平成最後の開催ということもあり練習にも熱が入っていますよ!

メインプログラムとなる白鳥の湖(抜粋)は過去にも演奏したことがある曲ですが、今回はその質をさらに高めてお届けできるよう、春休みの最終日の今日も、団員たちは朝から練習に励んでいます。

4月20日は、ぜひアルカスSASEBOへお越しください♪

みなさまのご来場、お待ちしています!

アンサンブル発表会を行いました♪

毎年、冬に行っているアンサンブル発表会を行いました!

各パート、自分たちで演奏曲を決め、練習も自主練習で本番に挑むアンサンブル発表会。

毎年たくさんのパートが趣向を凝らした発表をしています。

 

 

今年はクリスマスということで、クリスマスにちなんだ曲や

パフォーマンスが多かったです♪

目と耳の両方でクリスマス気分が楽しめました🎅

 

 

 

 

 

今年から始まったジュニアオーケストラアカデミー(初心者)の団員も発表会に参加!

初めてのステージでの演奏に緊張しながらものびのびとした演奏を聞かせてくれました。

 

終演後には皆でクリスマス会をして仲を深め合いました!

ビンゴとイラストゲームで盛り上がりました!(^^)!

 

来年4月には定期演奏会が控えています!

定期演奏会では今日のアンサンブル発表会で学んだことを活かして

良い演奏ができるよう頑張ってまいります。

引続き応援よろしくお願いいたします♪♪

国民文化祭・おおいた2018 オーケストラと合唱の祭典に出演しました♪

11月4日(日)に開催されました、

「第33回 国民文化祭・おおいた2018 オーケストラと合唱の祭典」に

選抜メンバー31名が出演しました。

 

 

 

青少年の部と一般の部でそれぞれの演奏が披露され、総出演者数はなんと700人!

今回は青少年の部に大分県の「iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ」と

「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ」、全国からの公募で集まったメンバーの

合同オーケストラで演奏しました。

 

 

 

<青少年の部 演奏曲>

カンタータ《土の歌》より「大地讃頌」 / 大木敦夫(作詞) 佐藤眞(作曲)

交響詩「フィンランディア」 / シベリウス

アイネ・クライネ・ナハトムジーク / W.A.モーツァルト

交響詩「ローマの松」 / レスピーギ

※交響詩「ローマの松」では写真右上のバンダ(ステージのオーケストラと離れた場所で演奏する人)も登場。

 

 

演奏曲の練習を始めてから約半年、この日の本番に向け練習を重ね、

特に今回は難曲のレスピーギ作曲、交響詩「ローマの松」を演奏することもあり、

週末に行っている普段の練習とは別に何回も特別練習を行ってきました。

※降り番(自分が演奏しない)曲の練習の時も別の部屋でみっちり練習!

 

 

そのため演奏が終わった後には達成感を感じた子、無事演奏を終えて安堵した子、

自分の演奏に悔し涙する子、その様子を見てもらい泣きする仲間と講師、

普段の本番よりたくさんのドラマが舞台裏にありました。

 

 

たった2日間だけれども濃い時間をすごした、たくさんの思い出と貴重な経験が、

一段と団員たちを成長させてくれるはず!

 

 

これから約半年後の定期演奏会に向けて団員の皆さん練習頑張りましょう!

よりパワーアップした子どもたちの演奏を是非楽しみにしていてください♪

読売日本交響楽団による特別レッスン♪

本日(9月9日)、7日の演奏会で素晴らしい演奏を聴かせていただいた

「読売日本交響楽団」の楽団員2名に特別レッスンを行っていただきました!

 

講師はソロ・ヴィオラ奏者の鈴木康浩さん、トランペット奏者の田中敏雄さん。

ヴァイオリン、ヴィオラパートとトランペットパート

どちらも次回定期演奏会にて演奏する「白鳥の湖」を中心に指導をしていただきました。

 

 

ヴァイオリン、ヴィオラのレッスンでは、曲の中に出て来るフレーズを使って

1つ1つの奏法を日常のいろんな動きに例えて分かりやすく説明していただきました。

 

 

 

 

トランペットのレッスンでは実際にオーケストラでどのように演奏しているかなど

詳しいお話しを交えながらご指導いただきました。

 

 

今回のようなプロオーケストラの楽団員の方にご指導いただく機会は

本当に貴重な経験で、今回のレッスンで学んだことを活かして

今後も頑張ってまいります!!

 

 

 

相浦地区公民館開館記念 サマーコンサートを開催しました!

8月25日(土)、相浦地区公民館にて、アルカスSASEBOジュニアオーケストラのサマーコンサートを開催しました!

団員による楽器紹介を交えながら、モーツァルトの名曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や某スーパーのお掃除タイムに流れる「シンコペーティドクロック」などをお届けしました。最後には、会場の皆さんにも歌で参加してもらい「九十九詩人」を演奏しました。

猛暑の中、赤ちゃんから、地域の方々まで幅広い年齢層の、多くのお客様に来場いただきました。席が足らなくなる程で、急遽舞台の横に椅子を並べて聴いていただきました。

初めてジュニアオーケストラの演奏を聴いてくださった方も多く、今回このような多くのメンバーで訪問演奏を行うのは初めてでしたが、地域の方々に我々の存在を知っていただく大変貴重な機会となりました。

相浦地区公民館開館記念のコンサートで演奏出来たことに、感謝の気持ちを忘れず、また皆様に素晴らしい演奏がお届け出来るよう、団員力を合わせて、練習に取り組んでいきます。今後も、アルカスSASEBOジュニアオーケストラの応援、ご支援の程、よろしくお願いします!

ご来場、誠にありがとうございました!

 

アルカス九十九島音楽祭でのオープニングアクト、無事に終了しました!

アルカス九十九島音楽祭でのオープニングアクト、無事に終了しました!

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

今回は、定期演奏会とはひと味違うプログラムだったのですが、楽しんでいただけたましたか?

団員たちは、選曲から関わったこともあり、楽しそうに練習に取り組んでいる様子が印象的でした♪

客席には、普段オーケストラのコンサートに入ることの出来ない小さなお客様も聴きにきてくれていましたし、コンサートの最後に、佐世保を代表する歌「九十九詩人」を会場の皆さんに歌っていただき、一緒に演奏できたこともいい思い出となりました。

これからも、いろんな年代の方に音楽を届けていきたいと思います。

 

そして!次回の演奏会は、8月25日(土)相浦地区公民館でのサマーコンサートです♪

聴き馴染みのある曲をはじめ、団員たちによる楽器紹介を交えながらの1時間のコンサートです。ぜひ、ご家族でお楽しみください!

ヴィオラ奏者 柳瀬省太さんによる特別レッスンがありました!

アルカスSASEBOレジデンス弦楽四重奏団アルカス・クァルテット メンバーの柳瀬省太さん。

今日は、読売日本交響楽団 ソロ・ヴィオラ奏者として佐世保にいらっしゃいました!

というのも、この秋、9月7日には読売日本交響楽団が15年ぶりにアルカスSASEBOにやってきます。その公演を前に関連企画として、アルカスSASEBOジュニアオーケストラ弦楽器パートへの特別レッスンが行われました。

 

ヴィオラパートの個人レッスンでは、個人に合わせた内容で、日々の練習のやり方やビブラートのかけ方、移弦の仕方など、詳しく丁寧に教えていただきました。

 

弦楽器パートへの弦楽分奏では、音楽祭(8月18日出演)での演奏曲である交響詩「フィンランディア」を曲が作られた背景などのお話しを交えながら、どう表現していくかを指導していただきました。

柳瀬さん、ありがとうございました♪

大分2日目

おはようございます♪♪

「国民文化祭・おおいた2018」事前練習2日目。の前に、昨日練習終了に開催された交流会の様子から。

パートで班わけされ、別会場へ移動。班ごとに食事をしながらクイズ大会で親睦を深めました♪♪

今回取り組んでいる曲に関することや、大分のこと、なかなかマニアックな問題もあり盛り上がっていました(*^^*)

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラのおもてなし係とレクリエーション係のみなさん、ありがとうございました✧*。

一夜明けた今日は、「ローマの松」と「アイネクライネナハトムジーク」の練習。

降り番の団員は聴講したり、パート練習を行っていますよ!

曲が仕上がっていく様子は、聴講するだけでも勉強になるし、大曲なこともありとても楽しいです。

きっとたくさんの刺激を受けて、佐世保に持ち帰ってくれることと思います!

大分県 iichikoグランシアタに到着!

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは、大分県で開催される「国民文化祭・おおいた2018 オーケストラと合唱の祭典」(11月4日)へ選抜メンバーが出演します。

国民文化祭は、昭和61年度から毎年、各都道府県で開催されている国内最大の文化の祭典です。

「オーケストラと合唱の祭典」では、全国から音楽を愛する人々が集い、『大地讃頌』やマーラーの『復活』など、復興・復活への願いを込めた楽曲を演奏し、日本各地へエールを送ります。

コンサートに先がけ、今日から2日間、大分県で事前練習です!

道中、雨や霧が出たりもしましたが、選抜メンバー32人は無事、会場であるiichikoグランシアタに到着!

まずは、大分名物のとり天たっぷりなお弁当(かなりのボリューム!)で腹ごしらえ(*^^*)

 

お迎え式を開いてくださり、一緒に演奏を行うiichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラのみなさんが拍手で迎えてくれました✧*。

 

各団・一般参加者との顔合わせも終わり、さっそく合奏練習が始まりました♪♪

8月1日、2日の大分遠征前に、清水先生による合奏レッスンを行いました♪

東京から清水先生にお越しいただき、大ホールで合奏レッスンを行いました!

台風12号による影響で、担当者一同「飛行機は大丈夫だろうか?」と心配で心配で、先生が万が一来られなかった場合の変更スケジュールを組んだりと準備していましたが、本日はとても良い天候に恵まれ、予定通りレッスンを行う事が出来ました!

8月18日(土)に出演する「アルカス九十九島音楽祭」と、11月4日(日)に出演する「国民文化祭おおいた2018」での演奏曲をしっかり見ていただきました。

8月1日、2日には、大分県にある「iichikoグランシアタ」で「国民文化祭おおいた2018」の事前練習が行われます。選抜メンバーではありますが、他の参加者と質の高い演奏がお届け出来るよう、頑張ってきますね!大分での様子もUPしていきますので、チェックしてください♪

アルカス・クァルテット特別レッスンがありました!

7月18日、ジュニアオーケストラの弦楽器メンバーは、滞在中のレジデンス弦楽四重奏団「アルカス・クァルテット」の皆さんから特別レッスンを受けました。

曲目は、この秋、大分で開催される「第33回 国民文化祭・おおいた2018」オーケストラと合唱の祭典(11月4日)での演奏曲にもなっている「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。アルカスSASEBOジュニアオーケストラからも選抜メンバーが出演します!

レッスンは、一緒に演奏しながらアンサンブルをどう作っていくかを指導していただきました。

アンサンブル力とは、具体的に自分以外の音を聴く力とそれに合わせる力です。これは一人での練習では絶対に身に付きません。相手がどんな音で、どんな風に演奏してくるのかを注意深く聴くことが大切です。

ジュニアオーケストラは毎年メンバーが変わります。まずはメンバーと良好なコミュニケーションをとっていくことが大切ですね。

アルカス・クァルテットの演奏はこのコミュニケーションがばっちり!!皆さん演奏中、お互いのことをよく見ていらっしゃいます。「音楽で会話をしている」というのが我々にもよく伝わってくるのです。

そんな方々のレッスンを間近で見聞きしながらの指導は団員たちにとってとてもよい経験となったことと思います。

 

アルカス・クァルテットの皆さん、ありがとうございました!

6/16(土)からだを使ってリズムを勉強♪

こんにちは!ジュニアオーケストラ担当です♪

今日は、先週末の活動の様子を紹介します。

ジュニアオーケストラの新しい取り組みの一つに、音楽基礎知識学習があります。

月に1回、アカデミー団員を中心に、演奏する上で必要な音楽の基礎知識やリズムを学びます。

普段は先生との1対1のレッスンだから、最初はみんな緊張した面持ちでしたが、

自己紹介を終える頃にはすっかり笑顔になっていました♪

先生のかけ声と拍子に合せて、手を叩いたり、足踏みしたり。

間違った人は自己申告で手を上げますよ~(*^^*)

笑いあったり、注意し合ったり、とてもいい雰囲気でした。

みんなにとって楽しみながら学べる場になるといいなと思っています。

写真は、初回のリズム講座の様子。講師は打楽器の山ヶ城陽子さん。

これから一緒に頑張っていきましょうね~♬

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 2018年度開講式を行いました

5月20日(日)、アルカスSASEBOジュニアオーケストラの開講式を行いました。

今年は新設した初心者のためのアカデミーに10名、ジュニアオーケストラに6名の仲間が加わり、総勢102名となりました!

6月からは活動が始まり、みんな緊張した面持ちでレッスンにやってきています。

早く慣れて、楽しんで活動してくださいね♪♪

これからも地域に素敵な音楽をお届けできるよう皆で頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願い致します!!

定期演奏会へのご来場、ありがとうございました!

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ第6回定期演奏会が昨日無事に終了いたしました!
ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

今回は大曲の「展覧会の絵」に挑戦しました。
たくさんの苦難がありましたが、仲間と一緒に乗り越えての本番の演奏は圧巻!力いっぱいの演奏が、皆様に音楽の素晴らしさをお伝えできたことと思います♪
また1年後の定期演奏会で更に成長した姿、演奏を披露できるよう頑張ってまいります!!

5月には新しい団員が加わり、6月から新たな体制で活動開始いたします!
今年は8月の「アルカス九十九島音楽祭」での演奏に加え、11月には「国民文化祭・おおいた2018」にて、昨年に続いてiichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラと共演します!

引続きアルカスSASEBOジュニアオーケストラの活動への応援よろしくお願いいたします!