アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

ブログ

演奏家がやってくる! in 針尾小学校

11月になりました(*’▽’)

11/2(水)、佐世保市立針尾小学校へ、オーボエの西川さん&ピアノの増井さんと行ってきました!

 

西川さんのプログラムの特徴は、オーボエの命であるリードの制作過程を見せてくれるところ!

葦から割るところなど、なかなか見ることができないのでみんな興味津々(特に男の子!)

持参された機械と、少し実演を交えて、リードが出来上がる過程を説明中(↓写真)

リードの説明の後は、お話と絵を使った、ブリテンの「パン」。

「葦」ということばが出てくることもあり、子どもたちはぐっと集中して聴き入っていました。

そして、オーボエの仲間「イングリッシュホルン」の音色に、「優しい感じがした」「オーボエより音が低く感じた」など、それぞれイメージを発表してくれました♪

最後まで集中して、聴きいってくれた子どもたち(*’▽’)音楽室を退場する瞬間まで、オーボエに興味津々でした!

見ているこちらもとても嬉しかったです♪

これを機会に、ぜひオーボエや他の管楽器も演奏してみてくださいね☆

針尾小学校の皆さん、ありがとうございました!!