アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

ブログ

2期生のプログラムが少しずつ形になってきました

7月に行ったオーディションで演奏家がやってくる!の2期生に選ばれたツインズ(大橋理渚さん/クラリネット、梶原捺央さん/クラリネット・ピアノ)と上野裕介さん。そのプログラム制作が水面下で着々と進んでいます。

7月の研修から約3か月、2組には自分たちが考える授業の構成や台本を作成していただき、音楽企画コーディネーターの楠瀬寿賀子さんにアドバイスを受けながらベースとなるプログラム作りに取り組んでいました。

そして、この10月29日~31日には楠瀬さんをアルカスSASEBOに招いての研修を行いました!

 

自分たちが考えた内容を披露するだけでなく、なぜその曲を選んだのか、なぜその伝え方なのか、といったところを深めていきながら、子どもたちが音楽を好きになってもらえるような内容へと3日間かけてブラッシュアップ。途中には楠瀬さんによる座学があったり、急遽小道具を作ってみたりと、たくさんの学びがある中で、2組とも得るものがたくさんあったようです。

今回の研修を受けて、次はいよいよ2月の最終研修。最後には小学校で4年生を前にした実地研修も控えています。2月に向けてもっともっと素敵なプログラムにしていきましょう!

 

ツインズのおふたり、上野さん、3日間本当にお疲れ様でした(´▽`*)