アルカスの取組み

  • アルカスSASEBO ジュニアオーケストラ
  • レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット
  • アルカスSASEBO オリジナル室内オーケストラ チェンバー・ソロイスツ・佐世保
  • アルカスSASEBO アウトリーチ事業 「演奏家がやってくる」

アルカスSASEBOでは2016年度より新たに「音楽アウトリーチ事業」をスタートしました。「音楽アウトリーチ事業」とは演奏家が小学校の音楽室を訪問し、子どもたちへ音楽の喜びや楽しさを伝える活動です。大勢が聞き手となる音楽鑑賞会とは違い、少人数規模の聞き手と演奏家の息遣いが感じられる、より近い距離で生の音楽の素晴らしさを伝えます。

訪問するのは、豊富な知識とノウハウを持つプロの講師から研修を受けた地元の演奏家。1年間の研修で、「聴き手とのコミュニケーション力」「観客をひきつける構成」「柔軟な対応力」を身に付けた地元の演奏家たちが、楽器や曲目などの話を交えながら音楽の魅力を届けます。

登録アーティスト

亀子政孝(コントラバス)

登録アーティスト

野澤彩子(ピアノ)

登録アーティスト

西川千穂(オーボエ)

登録アーティスト

増井ゆかり(ピアノ)

現在、研修中の演奏家はおりません。