Archives:2020

コンパス2020年秋号

猛暑も過ぎ、涼風が心地よい季節となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

年4回、季刊で発行してお手元へお届けしているアルカスSASEBO情報誌コンパス。

今号の表紙は、13年ぶりに佐世保での開催が決定した『佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ』です。

特集記事では、「佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ」から指揮者 佐渡裕さん、「NHK交響楽団」から指揮者 下野竜也さん、ヴァイオリニスト 三浦文彰さん、「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」から音楽監督 豊島泰嗣さん、そしてピアニスト ゲルハルト・オピッツさんという豪華メンバーへのインタビュー記事を掲載しています。それぞれのコンサートへの想いを語っていただきました。

新型コロナウイルスで世の中が騒然としておりますし、季節の変わり目でもあります。皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

文化にふれてほっとするひと時を少しでもお届けできればと思っておりますので、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

コンパス2020年春号

うららかな春の日差しが心地よいこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。

年4回、季刊で発行してお手元へお届けしているアルカスSASEBO情報誌コンパスです。

今号の表紙は、令和2年度のMプロジェクトのテーマであり、生誕250周年を迎えたベートーヴェンです。表紙を描いてくださった前田泰佑さんからコメントをいただいているほか、アルカスSASEBO文化茶話の第一回目でナビゲーターを務める内藤晃さんからは「音楽の革命児ベートーヴェン」というタイトルで寄稿していただいています。

特集記事では、チェリスト石坂団十郎さん、ピアニスト小菅優さん、レジデンス弦楽四重奏団アルカス・クァルテットの皆さんにベートーヴェンについての5つの質問に答えていただきました。また、地元の演奏家の方々に吹奏楽と東京佼成ウインドオーケストラの魅力についてお話しいただくなど、今回もインタビュー記事盛りだくさんの内容となっております。ぜひ、ご一読ください。

新型コロナウイルスで世の中が騒然としておりますし、季節の変わり目です。

皆様くれぐれもご自愛くださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。