平成12年10月、アルカスSASEBOの事業を市民の方々に支援していただくことを目的にホールボランティア制度をスタート。平成13年2月の落成記念式典から活動を開始しました。
 ボランティアの意義を尊重するため、活動・交通・食事など手当ては提供しないものとして募集を行い、当初85名の市民の方々が応募し、65名が登録を行いました。自ら愛称をサーブ(SAV:佐世保・アルカス・ボランティアの略)と名づけ、主にチケットのもぎり、プログラム配布、客席の案内など公演の表方(おもてかた)運営に関する活動と、自分たちの周りにクチコミで公演のお知らせをする広報活動を行っています。
 平成18年度から新たに公演日以外でボランティアが集い、交流を行う『アミーチの会』(アミーチはイタリア語で友人)を発足。三川内焼きの絵付け体験や、SASEBOクルーズバス海風ツアーに参加するなどボランティア自ら企画し交流をはかっています。
 接客研修やアナウンス研修、他のホールとの交流などを行い、接客技術の向上に取り組むとともに、サーブ有志による企画でコンサート鑑賞の際の注意事項をわかりやすく記載した『公演を楽しんでもらうための6つのお願い』チラシを作成するなど、お客様の鑑賞マナー向上にも取り組んでいます。
 その他、ボランティアの自主的な活動としてコミュニケーション作りの場として「サーブ通信」を有志の「サーブ通信編集委員」の手により年4回発行しています。

※2019年11月、県民ボランティア振興基金よりNPO活動奨励賞を受賞いたしました!ありがとうございます。

 2022年度は現在、51名が登録・活動中です。

 

 

開館以来、アルカスSASEBOの主催・共催公演の運営にご協力いただいている

市民ボランティア「SAV(サーブ)」の募集しています!

応募締切は2023年2月11日(土・祝)必着、詳細は以下の募集要項&応募用紙をご確認ください。

 

募集要項&応募用紙

活動内容:公演時のフロントスタッフ活動、公演チラシ配布やポスター掲示などの広報活動

活動期間:2023年4月~2024年3月(以降は1年ごとの更新)

応募資格:18才以上の健康な方(経験不問)

応募方法:申込用紙に必要事項をご記入の上、下記住所に郵送またはご持参いただくか、

     下記メールアドレスに申込用紙を添付の上、アルカスSASEBOまでお申込ください。

 

〈申込先〉アルカスSASEBO(公益財団法人 佐世保地域文化事業財団)ボランティア事務局

     〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町2-3

     メール:bosyu@arkas.or.jp

募集期間:2022年11月30日(水)~2022年2月11日(土・祝)

     ※2023年2月25日(土)に行う説明会&研修会にご参加ください。

 

舞台芸術に関心のある方、ボランティア活動に挑戦してみたい方など、沢山のご応募お待ちしております!