アルカスクラブ会員 優待事業
アルカスSASEBO 四季の映画祭“冬”

2023年3 月04日(土)

開場 09:45開演 10:00

2023年3 月05日(日)

開場 09:45開演 10:00
会 場
中ホール

料 金
アルカスSASEBO四季の映画祭冬
【一般料金(自由席)】1作品鑑賞券 1,000円(全3作品セット券 2,200円)
【アルカスクラブ会員料金(自由席)】1作品鑑賞券 500 円(全3 作品セット券 1,100円)

チケット
発売中
発売日

アルカスクラブ・ 一般プレイガイド 同時発売 12月10日(土)

アルカスクラブ会員 優待事業
アルカスSASEBO 四季の映画祭“冬”

春・夏・秋・冬。季節ごとに、感動をお届けします。新しい映画の愉しみ方。

アルカスクラブ会員 優待事業として、令和4年度から新たにスタートする「アルカスSASEBO 四季の映画祭 」
四季を通じて、そのシーズンにピッタリの映画や、近隣では上映機会のなかった話題の映画、見逃してしまったあの作品など、様々なジャンルの作品をピックアップしてお届けします。

「アルカスSASEBO 四季の映画祭 “冬”」では、日本映画1本と外国映画2本を上映。

アルカスクラブ会員の皆さんは、お得なお値段でご鑑賞いただけます。
まだ、会員でない方は、この機会にぜひご入会いただき、新しい映画鑑賞スタイルを満喫してください!(ホワイト会員入会500円~)

チラシの画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。

【上映プログラム(開場は上映開始時間の15分前です)

花椒(ホアジャオ)の味

3月4日(土) 10:00~11:58(通常版)
3月5日(日) 15:00~16:58(通常版)

製作年:2019年
製作国:香港
上映時間:118分(1時間58分)
脚本・監督:ヘイワード・マック(麥曦茵)
出演:サミー・チェン(鄭秀文)、メーガン・ライ(赖雅妍)、リー・シャオフォン(李曉峰)、リウ・ルイチー(劉瑞琪)、ウー・イエンシュー(呉彦姝)
©2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.

父の死で、初めてお互いの存在を知った、三姉妹の物語

疎遠になっていた父が、突然店で倒れた。ユーシュー(如樹/サミー・チェン)は、病院に駆けつけるが、もう亡くなった後で話すこともできなかった。久しぶりに店を訪れたユーシューは、渡された父の携帯から自分の名前に似た知らない名前を見つける。葬儀の日、台北からプロのビリヤード選手でボーイッシュな次女ルージー(如枝/メーガン・ライ)、重慶からオレンジの髪色で表情豊かな三女ルーグオ(如果/リー・シャオフォン)が現れ、初めて3人の異母姉妹が顔を合わせる。香港島大坑(タイハン)にある、父が経営していた火鍋店「一家火鍋」の賃貸契約はまだ残り、解約すれば違約金も発生するし従業員もいる。ユーシューは父の店を継ぐことを決心する。しかし誰もレシピを知らないため、常連客の望む“父の麻辣鍋”のスープが作れない。客足は少しずつ遠のく。ルージー、ルーグオも駆けつけ、三姉妹はなんとか父秘伝の味を再現しようと奮闘する。

「花椒の味」作品ホームページ(Click here)

 

ツユクサ

3月4日(土) 12:50~14:25(通常版)
3月5日(日) 10:00~11:35(通常版)

製作年:2022年
製作国:日本
上映時間:95分(1時間35分)
監督:平山秀幸
出演:小林聡美、江口のりこ、松重豊、平岩紙、泉谷しげる、ベンガル
© 2022「ツユクサ」製作委員会

今を、明るく、元気に、前向きに生きる人たちに贈る、どこにでもある大人のおとぎ話

とある小さな田舎町で暮らす芙美(ふみ)(小林聡美)。気の合う職場の友人たちとほっこり時間を過ごしたり、うんと年の離れた親友の少年と遊びに出かけたり、ある日、隕石に遭遇するというあり得ない出来事を経験したり。そんなふうに日々の生活を楽しく送るなかで、ときおり見え隠れする芙美の哀しみ。彼女がひとりで暮らしていることには理由があって、その理由には“ある哀しみ”があって、そして草笛をきっかけに出会った男性と恋の予感も訪れて…。

「ツユクサ」作品ホームページ(Click here)

コーダ あいのうた ※PG12 

3月4日(土) 15:15~17:07(通常版)
3月5日(日) 12:20~14:12(吹替版)

製作年:2021年
製作国:アメリカ
上映時間:112分(1時間52分)
監督・脚本:シアン・ヘダー
出演:エミリア・ジョーンズ、フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、マーリー・マトリン、トロイ・コッツァー
© 2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS

2022年 第94回アカデミー賞作品賞・助演男優賞・脚色賞受賞

豊かな自然に恵まれた海の町で暮らす高校生のルビー(エミリア・ジョーンズ)は、両親と兄の4人家族の中で一人だけ耳が聞こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズ(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)と同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先生がルビーの歌の才能に気づき、都会の名門音楽大学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の方が大事だと大反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない方法で娘の才能に気づいた父は、意外な決意をし…。

「コーダ あいのうた」作品ホームページ(Click here)