長崎OMURA室内合奏団 第1回佐世保定期演奏会

2022年8 月27日(土)

開場 13:00開演 14:00
会 場
アルカスSASEBO 中ホール

料 金
大人 3,500円
学生 1,000円
(当日各500円増)

チケット
発売中
発売日

アルカスクラブ先行発売:5月21日(土)
一般プレイガイド発売:5月24日(火)

長崎OMURA室内合奏団 第1回佐世保定期演奏会

長崎OMURA室内合奏団 第1回佐世保定期演奏会

 

室内合奏団の魅力を探る。

20世紀音楽への源流。ラヴェル、エルガー、バルトーク

 

NOCE 長崎OMURA室内合奏団

シーハットおおむら(さくらホール)を拠点に県内在住及び出身演奏家等を中心に2003年結成。迫昭嘉を音楽監督として始動。09年よりアーティスティック・アドヴァイザーに松原勝也を迎える。05年韓国大邱市にて初の海外公演。世界的チェリスト アントニオ・メネセス、ヴィオリスト今井信子とも共演。15年紀尾井ホールにて東京公演。18年FFGホールにて福岡公演。第25回長崎県地域文化章受章、シーハットおおむらの平成22年度地域創造大賞(総務大臣賞)受賞に大きく寄与、14年県民表彰、15年第2回JASRAC音楽文化賞を受賞。19年日本オーケストラ連盟準会員加盟。

 

 

松原 勝也 コンサートマスター

1963年東京生まれ。東京藝術大学在学中に安宅賞受賞。クライスラー国際コンクール等で上位入賞。新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターを歴任。これまで、無伴奏リサイタルシリーズ、ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏、武満徹室内楽作品全曲演奏、ジャズミュージシャンとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。2007年にはロンドン・ウィグモアホールでのリサイタルを開催、絶賛された。東京藝術大学音楽学部教授。静岡AOI・レジデンス・クァルテットメンバー、長崎OMURA室内合奏団アーティスティック・アドヴァイザー。

 

【予定曲目】

エルガー/序奏とアレグロ 作品47

ラヴェル/クープランの墓

バルトーク/弦楽のためのディベルティメント

 

 

《木管メンバーによるプレコンサート》

ロビーコンサートの代わりに本番前のステージでお楽しみください。

時間:13時35分~

曲目:ダマーズ、ジャン=ミシェル/木管五重奏曲のための17の変奏曲

出演:小林利美(フルート)、桐谷美貴子(オーボエ)、樋口芳美(クラリネット)、

   山下真知子(ホルン)、池田祐希(ファゴット)

 

 

主催:認定特定非営利活動法人長崎OMURA室内合奏団

共催:アルカスSASEBO

後援:長崎県、佐世保市、長崎県音楽連盟

助成:(公財)長崎バス観光開発振興基金、芸術文化振興基金