観る

主催・共催事業

詳細情報

第3回させぼ文化ウィーク

販売状況
 終了しました

チラシ チラシ
公演日11月16日(日)~24日(月・祝)
会 場アルカスSASEBO ほか

 

第3回させぼ文化ウィーク

市民文化の担い手育成と佐世保の魅力発信を目的として、音楽・演劇・アートなどの様々な文化団体やジャンルを超えた連携によって開催する文化芸術に親しむフェスティバルです。

11月16日(日) → 24日(月・祝)  ※一部プレイベントあり

 


佐世保を中心に活躍する演奏家によるスペシャルコンサート

第2回オールスターコンサート in SASEBO 

 11月7日(金) 18:30 中ホール 全席自由:一般700円 高校生以下500円 3才以下入場不可

 ピアノデュオ 千代島史花、山口奈都子

 ソプラノ独唱 大杉仁美(ソプラノ)、浦田絵理(ピアノ)

 チェロ独奏 西本琢人(チェロ)、大串秩加(ピアノ)

 コーラスアンサンブル アンサンブル・ソーン 桑原ひとみ(ソプラノ)、久家伸子(メゾソプラノ)、小田原広子(アルト)、空閑智美(ピアノ)

  トロンボーン独奏 山下純平(トロンボーン)、白川俊平(ピアノ)

  マリンバ二重奏 山中まい、尾下香織

 アンサンブル 小林利美(フルート)、前田純美加(ヴァイオリン)、上尾高二(ヴィオラ)、西本琢人(チェロ)

 ソプラノ独唱 小川智子(ソプラノ)、大串秩加(ピアノ)

 ピアノ独奏 小田弓華

 テノール独唱 高田幸雄(テノール)、小林利美(フルート)、前田純美加(ヴァイオリン)、上尾高二(ヴィオラ)、大串秩加(ピアノ)

 

集まれちびっ子!ピアノってこんなに楽しいよ!!

三舩優子のきらきら☆こどもワークショップ

11月23日(日) 13:00 第2リハーサル室

4歳から小3までの幼児・児童と保護者を対象としたワークショップです。約50分間。

要事前申込 先着30組60名 10月1日(水)よりアルカスSASEBOにて受付

申込用紙はこちら

 

恒例の、させぼ文化ウィーク最後を飾るコンサート

フィナーレコンサート

11月24日(月・祝) 14:00 大ホール 一般700円、高校生以下500円 ※託児あり 要事前申込

 第1部 樋本英一オペラセミナー受講生による成果発表会

 受講生 浦田暢子、大杉仁美、小川智子、高崎泰子、富永珠未、長島由紀子、原さとみ、松永かおる

 賛助出演 加々良弦、松本裕子

 伴奏 江口友規子、後藤美樹

 第2部 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、團伊玖磨/西海讃歌

 指揮:大山平一郎

 ピアノ:三舩優子

 管弦楽:佐世保市民管弦楽団

 合唱:させぼ文化ウィーク合唱団

 


させぼアートプロジェクト  サイトは>こちら

助成:松園尚巳記念財団 協力:長崎国際大学 戸尾市場街

レジデンスプログラム

二人の現代アーティストを招聘し、作品の制作や展示、ワークショップを通して、市民のみなさんと交流します。現代アートとはどんなものか、体感してみましょう。

招聘アーティスト 稲垣元則 Inagaki Motonori(日本/大阪)、トラン・ミン・ドゥックTrân Minh Dúc(ベトナム/ホーチミンシティ)

作品展示 11月16日(日)-24日(月・祝) 稲垣元則/戸尾市場街、トラン・ミン・ドゥック/交流スクエア  無料

 

記憶をテーマにしたワークショップ

ワークショップ「記憶‐時・もの・ミライ」 

11月9日(日) 10:30~12:00 13:00~14:30  イベントホール 参加費500円

講師:トラン・ミン・ドゥック

午前と午後の2回開催。内容は午前も午後も同じです。

詳しくはこちら 

 

稲垣元則指導によるワークショップで制作した市民の作品を展示

プレイベント  展示「ドローイング/いろいろな線や形を」 

11月12日(水)-16日(日)  10:00~18:00  佐世保市博物館島瀬美術センター4階 無料

 

戸尾アート市場

11月22日(土) 11:00~17:00

 エイサー上演 11:00~ 沖縄の伝統芸能の上演 出演:長崎国際大学エイサーサークル

 ミニ・ワークショップ 「プラ板でつくるチャーム」、「キャンドル制作」等の制作体験(一部材料費が必要です)

 作品展示「てくてくアート in 戸尾市場」 市民が戸尾市場街をテーマに制作した作品を展示します 11月16日(日)‐24日(月・祝)

詳しくはこちら

 


おはなしマルシェ

佐世保空襲を題材にした戦時中の少年と現代の少年が出会う物語

朗読「夏の少年」

11月16日(日) 13:00、15:00 大会議室A

佐世保空襲をテーマにした他の作品も展示します。各回40分を予定。

 

させぼふるさと紙芝居

11月23日(日) 10:00、12:30、13:30、16:00・24日(月・祝) 10:00、13:00、17:00 エントランス1階

佐世保の昔話「じんねみどん」「英語紙芝居」他 街頭紙芝居風に演じます

 

絵本カフェ

11月23日(日)・24日(月・祝) エントランス2階

小さな図書館

 おはなしマルシェ独自に絵本を分類。興味のある事柄から絵本を選べます。

十人十色のおはなし会 両日とも11:30

 お父さん、おじいちゃん、学生…さまざまな人が読み語りに挑戦。十人十色の声をお楽しみください。

小さな手作り絵本のワークショップ

 コラージュや消しゴムはんこなど手軽に取り組める小さな絵本作り。


劇団楽園天国

ミニコンネ2014 カッチェル

この夏佐世保独楽をモチーフに演劇作品を創作した市内中高生が、さらに作品をブラッシュアップし「今を生きる私たち」を演じます!

11月22日(土) 15:00~16:00 イベントホール させぼクラウンの会と共通チケット1,000円 単独券700円 中学生以下無料

講師:宮原清美(空間再生事業 劇団GIGA所属 佐世保出身)

出演:夏休みワークショップ“ミニコンネ2014”に参加した市内中高生+楽園天国


させぼクラウンの会

世にも不思議なクラウンたちのミニステージ

「させぼクラウンの会発表」

「ロネ&ジージミニステージ」

11月22日(土) 16:10~17:00 イベントホール 楽園天国と共通チケット1,000円 単独券700円 中学生以下無料

出演 させぼクラウンの会、クラウン ロネ&ジージ

 

ワークショップ「クラウンになってみよう!」

11月24日(月) 12:00~13:00 エントランス1階 無料

参加は中学生および小学生 定員20名

自分の得意なものをもってきて、クラウンになってみよう!


アルカス演劇さーくる

隣にいても一人 佐世保版

11月21日(金)~24日(月・祝) 第1リハーサル室特設劇場 全席自由・日時指定1,000円

5年ぶりに再始動したアルカス演劇さーくるが、平田オリザの傑作不条理劇を佐世保に置き換え2チームの競作でお届けします。初日アフタートークあり。ゲスト:平田オリザ。

詳しくは>こちら


伝統芸能

未来に伝える伝統芸能

11月23日(日) 14:00~15:30 イベントホール

佐世保市の各地域に古くから伝わる伝統芸能を披露します。第1回の今回は、「木場浮立(黒髪町)」「宇久島祝唄(宇久町)」「木原観音講(木原町)」に出演していただきます。


佐世保美術振興会

佐世保の魅力を撮ろう!

子ども写真教室作品展

11月22日(土)~24日(月・祝) エントランス

9月に佐世保美術振興会が開催した小中学生を対象としたワークショップで、「佐世保の魅力を撮ろう」をテーマに、子どもの視点を通して撮影された写真をお楽しみいただきます。


文化コーディネーター&文化ボランティア養成講座企画

子ども伝統文化一日体験教室(かるた・着物)

11月23日(日) 10:00~17:00 和室 無料

 「九十九島かるた」で遊ぼう!

 「着物」を着てみよう! 着物を着たまま遊べるよ!写真も撮れるよ!

 「させぼかるた」を創ってみよう! 佐世保の魅力を「かるた」にしてみよう!絵も描けるよ!


 

主催:させぼ文化ウィーク実行委員会、佐世保市

 kokutai


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。