観る

主催・共催事業

詳細情報

新日本フィルハーモニー交響楽団

販売状況
 

チラシ チラシ
公演日公演終了 6/15(日)
公演時間開場14:30
開演15:00
会 場大ホール
料 金【全席指定】
S席5,500円
A席4,500円
学生各席1,000円
Lコード83365
Pコード220-970

久石譲作品を含む名曲満載!!

 今年の“新日本フィル”は、久石譲作品が盛り沢山の映画音楽とクラシック名曲セレクションでお贈りします。

 

【出演】 

指揮:円光寺雅彦

司会・ナレーション:朝岡聡

 

【予定曲目】

久石譲/映画「千と千尋の神隠し」より あの夏へ

ロータ/映画「太陽がいっぱい」より 愛のテーマ

マンシーニ/映画「ひまわり」より 愛のテーマ

久石譲/映画「魔女の宅急便」より

久石譲/映画「となりのトトロ」より オーケストラ・ストーリーズ/さんぽ(Narr.朝岡聡)

メンデルスゾーン/「真夏の夜の夢」より 結婚行進曲

モーツァルト/「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より 第2楽章

グリーグ/「ペール・ギュント」第一組曲より

スメタナ/「わが祖国」より モルダウ

 

■アルカスクラブ会員様及びチケット購入者様が参加出来る「公開リハーサル」を開催します。

6月15日(日)11:00~13:30(予定) アルカスSASEBO大ホール 無料

普段中々見ることの出来ない、指揮者とオーケストラの本番直前の音楽作りの場に立ち会うことの出来るまたとない機会です!クラシック初心者の方も、この機会に生のオーケストラサウンドをお楽しみください。

※事前の申込が必要です。 

※開始時間が遅れる場合や終了時間が早まる場合がございます。予めご了承ください。

※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。 

※会員の方は電話やFAXでお申し込みください。

 

<プロフィール>

★円光寺 雅彦/指揮 Masahiko Enkoji (Conductor)

桐朋学園大学指揮科卒業。指揮を斎藤秀雄、ピアノを井口愛子の各氏に師事。1980年、ウィーン国立音楽大学に留学し、オトマール・スウィトナーに師事。1981年に帰国後、東京フィルハーモニー交響楽団副指揮者に就任。1986年より1991年まで同交響楽団指揮者を務める。1989年より1999年まで仙台フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者としてオーケストラの発展に貢献し、その実績は高く評価されている。東京特別公演のライブをはじめ、仙台フィルとの演奏は多数CD化されており、その演奏からも両者の密接な関係を窺う事が出来る。1998年より2001年まで札幌交響楽団正指揮者を務め、2000年には、東京公演を指揮し好評を博した。他に、NHK交響楽団、読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団などに客演し、活動範囲を広げている。海外では、1992年プラハ交響楽団への客演をはじめ、1994年BBCウェールズ交響楽団、1995年にはベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団、1998年1月にはフランス・ブルターニュ管弦楽団に客演し、それぞれの地で、多くの聴衆を魅了した。国際的指揮者として現在最も期待されている。名古屋フィルハーモニー交響楽団正指揮者、桐朋学園大学院大学特別招聘教授。

 

★朝岡 聡/司会・ナレーション Satoshi asaoka

横浜生まれ。慶應義塾大学卒業後、テレビ朝日にアナウンサーとして入社し、各種スポーツ中継のほか「ニュースステーション」等で活躍。1995年よりフリーとなってからはテレビ・ラジオ・CMのほか、クラシックコンサートの企画構成や司会でもコンサート・ソムリエとしてフィールドを広げている。とくに古楽とオペラではユニークな評論が注目を集めており、クラシックの語り部としても幅広く活躍中。ミラノ・ウィーン・パリなどを取材し、自ら撮影した写真とエッセイでつづった「いくぞ!オペラな街」(小学館)は、ヨーロッパオペラの旅の魅力を伝える本として好評発売中。

・ブログ「コンサートソムリエ東奔西走」

http://satoshiopera.cocolog-nifty.com/blog/

 

★新日本フィルハーモニー交響楽団/管弦楽 New Japan Philharmonic

 「一緒に音楽をやろう!」1972 年、指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして創立。1997 年より墨田区・すみだトリフォニーホールを本拠地とし定期演奏会などを行う他、地域に根ざした演奏活動も特徴的。1999 年より小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任し、2003 年より2013年夏までの10年間、クリスティアン・アルミンクが音楽監督を務めた。受賞歴は、2009 年のアルミンク指揮『七つの封印を有する書』で三菱UFJ 信託音楽賞、同年の「ハイドン・プロジェクト」(ブリュッヘン指揮)でミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞など。2013年9月よりインゴ・メッツマッハーがConductor in Residence に就任し、Music Partner of NJPダニエル・ハーディング(2010年~)との二頭体制が始動。このほか、“新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”(音楽監督:久石譲)の評価・人気も高い。映画『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』等では管弦楽を担当。近年、その優れた演奏と斬新な企画で高く評価され、メディアでは「日本のオーケストラ新御三家のひとつ」として紹介されている。2012 年、創立40 周年を迎えた。

公式ホームページhttp://www.njp.or.jp/

公式Twitter @newjapanphil

公式Facebook http://www.facebook.com/newjapanphil

 

~アルカスSASEBOと新日本フィルハーモニー交響楽団~

アルカスSASEBOと地域拠点契約を結んだ新日本フィルハーモニー交響楽団との活動も、今年で4年目を迎えます。オーケストラ公演時の「公開リハーサル」の他にも、地域拠点ならではの活動を繰り広げてます。平成24度結成した「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ」には、ソロ・コンサートマスターを務める豊嶋泰嗣氏、チェロ奏者・弘田徹氏を中心とした楽団員が地元演奏家と共に指導にあたり、質の高いジュニアオーケストラを目指しています。また、普段はジュニアオーケストラを指導する地元演奏家が楽団員と共演する企画「ランチタイムコンサート」もシリーズで開催し、併せて学校や公共施設などでのミニコンサートも皆さまからの好評をいただきています。また、平成25年度よりスタートした「アルカス“キラッ都”させぼコンサート」ではオーケストラへの賛助出演もいただき、文化芸術をより身近に感じられる街づくりを目指し、地域に密着した活動にも取り組んでいます。市民の皆様方にも地元佐世保に密着したオーケストラとして応援お願します。

 

■託児サービス

ご利用のお客様はお電話でお申し込みください。

<料金>アルカスクラブ会員:500円/一般:1,000円

<申込先>佐世保ステーション保育園 TEL0956‐20‐0900

<受付時間>月曜日~土曜日/10:00~20:00

<申込締切>6月12日(木)

 


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。