年末年始の休館日情報

2017年もアルカスSASEBOにご来場・ご利用いただき、ありがとうございました。

 

年末年始のスケジュールは以下の通りとなっております。

12/28(木)通常営業

12/29(金)~2018年1/3(水)休館

2018年1/4(木)通常営業

 

2018年も多くの皆様のご来場、ご利用をお待ちしております。

 

コンパス2018冬号をアップしました!

こんにちは、アルカスSASEBO広報担当です。アルカスSASEBOの“新年度ラインアップ発表”がババンと掲載されるコンパス冬号の配布がスタートしました!

 

今回の表紙は、来年3月25日(日)開催のアルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」のメンバーより、音楽監督を務めるヴァイオリニスト・豊嶋泰嗣さんと昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』のオープニングテーマでソリストを担当したヴァイオリニスト・三浦文彰さん。楽器を構えた姿が凛々しいおふたりには、それぞれにインタビューを行い、来年の公演について伺った特集記事を掲載しています。

 

 

その他、冬号恒例の「新年度ラインアップ」も掲載。2018年度に取り組む事業の紹介のほか、Mプロジェクトテーマで没後100年の記念イヤーを迎えるドビュッシーについて、ピアニストで文筆家の青柳いづみこ氏に寄稿していただいています。また、2月のアルカス映画祭情報や映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」でピアフの歌声を担当したシンガーのインタビュー記事なども盛りだくさんです。

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

●コンパス最新号はインターネットでもPDFをご覧いただけます。下のリンクをクリックしてくださいね。

COMPASSの最新号はコチラ♪ 

 ※なお、お使いのPC、スマホなど環境によってはご覧いただけない場合がございます。

アルカスSASEBO2018ラインアップ発表!!

2018年4月1日~2019年3月31日に行うアルカスSASEBOの自主・共催事業を発表しました!

 

詳しくはこちらからどうぞ!!

今月12月の音友の表紙は‟三浦文彰さん”!

皆さん、今月12月の音楽雑誌「音楽の友」はご覧になられましたか?

今月の表紙は、今を時めくヴァイオリニストの三浦文彰さんです!

また、別冊付録の「コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション」の表紙も飾られています。

 

三浦さんは、来年3月25日にアルカスSASEOで開催するアルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」にご出演いただきます。

シューベルトの「ヴァイオリンと弦楽合奏のためのロンド」のソリストとして演奏していただく他、他の曲目でもオーケストラメンバーとして演奏していただきます。

 

ヴァイオリンの豊嶋泰嗣さんを音楽監督に迎え昨年度より取り組んでいる、アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」公演。今年も注目の若手ソリストやコンサートマスター、首席奏者ら20名が3月25日公演のために佐世保に集まり、佐世保でしか聴く事の出来ない演奏会を創り上げます!

一般発売は12月23日(土・祝)から開始です!

 

是非、一流の響きを室内楽専用ホールの中ホールでお楽しみください。詳しい公演情報は、こちらからご覧ください。

「アルカスSASEBOファミリーコンサート」を開催しました!

先日12月8日(金)16:30から佐世保市博物館島瀬美術センター1階ロビーにて、「アルカスSASEBOファミリーコンサートin島瀬美術センター」を開催しました!

 

このコンサートは、来年3月25日(日)にアルカスSASEBOで開催するオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」の関連企画として開催。音楽監督のヴァイオリニスト豊嶋泰嗣さん自ら、「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」メンバーのチェリスト 原田哲男さん、ピアニスト村尾美咲さんと、ピアノトリオあり、それぞれのソロありのバラエティに富んだ内容でお楽しみいただきました!

会場には、寒い中、早くから多くのお客様にお集まりいただき、遠くは福岡からもご来場いただきました。

クラシックの名曲からクリスマスソングなど、ご来場いただいた約120名のお客様に、間近で生の演奏をお楽しみいただきました。

 

昨年度発足した「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」公演は、来年3月25日(日)アルカスSASEBO中ホールで開催します!NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽のヴァイオリンソロを務めた注目の若手ヴァイオリニスト三浦文彰さんや、首席奏者、コンサートマスターなど総勢20名が、佐世保でリハーサルを重ね、佐世保でしか聴く事の出来ないコンサートを創り上げます。

詳しい公演情報は、こちらからご確認ください。

 

チケット発売は、12月9日から会員先行発売を行っており、一般発売日は12月23日(土・祝)です。

佐世保のために奏でられる一流の響きをお見逃しなく!

 

 

 

 

休館日2018年

アルカスSASEBO休館日のお知らせ

2018年(平成30年)毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始12月29日~1月3日は休館日です。

1

1月

1
2
3
10
24
     
2

2月

14
28
   
   
   
     
3

3月

14
28
   
   
   
     
4

4月

11
25
   
   
   
     
5

5月

9
23
   
   
   
     
6

6月

13
27
   
   
   
     
7

7月

11
25
   
   
   
     
8

8月

8
22
   
   
   
     
9

9月

12
26
   
   
   
     
10

10月

10
24
   
   
   
     
11

11月

14
28
   
   
   
     
12

12月

12
26
29
30
31
     

             ※2019年(平成31年)1月の休館日は1,2,3,9,23日となっております。

 

「アルカスSASEBOファミリーコンサート in 島瀬美術センター」開催のお知らせ

アルカスSASEBOでは、長年アルカスSASEBOの様々な事業に深く関わっていただいている日本を代表するヴァイオリニストの豊嶋泰嗣氏(新日本フィルソロ・コンサートマスター)を音楽監督に迎えたオリジナルの室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」を昨年度新たに立ち上げました。

3月5日に行われた旗揚げ公演には、県内外から多くのお客様が来場し、佐世保でしか聴くことの出来ない質の高い演奏をお楽しみいただきました。

第2回目の来年3月25日開催の公演に先駆けて、関連企画として12月8日(金)、島瀬美術センター1階ロビーにて観覧無料のコンサートを行います。

音楽監督自ら、オリジナルオーケストラの公演のお知らせとともに、市民の皆様へヴァイオリンの素晴らしい音色をお届けします。

多くのお客様のご来場をお待ちしております!

 

「アルカスSASEBOファミリーコンサート in 島瀬美術センター」

 

日 時/平成29年12月8日(金)16:30開演 ※観覧無料

会 場/島瀬美術センター1階ロビー(佐世保市島瀬町6番22号)

出 演/豊嶋泰嗣(ヴァイオリン/新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター、

                兵庫芸術文化センター管弦楽団コンサートマスター)

 

 

                 原田哲男(チェロ/チェンバー・ソロイスツ・佐世保メンバー

             元九州交響楽団首席チェロ奏者)

 

    村尾美咲(ピアノ)

「アルカスNews」最新号(12・1月号)の発行です♪

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です(=゚ω゚)ノ

 

アルカスNewsの最新号(12・1月号)が発行されました!

2017年最後の表紙は、来年3月に2回目の開催を迎える、アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」。今年も音楽監督・豊嶋泰嗣さんをはじめ、豪華なメンバーが顔を揃えました(´▽`*)

 

 

本日9/25の新聞折り込みのほか、アルカスSASEBO館内・市内各所で配布中です。ぜひご覧ください!

 

 

また、アルカスNEWSはインターネットでPDFデータをご覧いただけます。

アルカスNEWS最新号はコチラ♪

※ただし、お使いの環境によってはご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

コンパス

【11/17締切】応募受付中!「長崎新聞クリスマス子ども大会」

毎年好評の長崎新聞クリスマス子ども大会が今年も12/9(土)に開催!

親子で楽しめる楽しいステージがもりだくさん。

もちろん、今年も入場されたお子さま全員に素敵なプレゼント袋がありますよ♪

ぜひ、ご応募ください!!

 

 

 【応募方法】

「往復はがき」にて以下の内容を記載してご郵送ください。

〈往信面〉

オモテに、〒857-0051 佐世保市浜田町2-28 長崎新聞社佐世保支社「クリスマス大会・佐世保」係。

ウラに、保護者の①郵便番号②住所③氏名④電話番号をそれぞれ記入。

〈返信面〉

オモテに保護者の住所・氏名を記入。

ウラは白紙(記入しない)

 

【応募締切】

11月17日(金)消印有効で、応募多数の場合は抽選となります。

※当落のお問い合わせはできません。

※当選はがき1枚で保護者1名と子ども2名まで入場可能です。(入場無料)

 

【公演情報】

公演日時:12/9(土)13:30~15:30

会  場:大ホール

料  金:入場無料ですが“当選はがき”が必要です。

主  催:長崎新聞社、アルカスSASEBO

後  援:佐世保市、佐世保市教育委員会

協  賛:株式会社 明治

 

長崎新聞ホームページはこちら

施設利用抽選会に関するお知らせ

                                平成29年10月23日

        施設利用抽選会に関するお知らせ

 平成30年12月及び平成31年1月のホールについて、施設の改修工事が予定されているため、
貸出できない期間がございます。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
   ◆大ホールの貸出ができない期間◆
   ① 平成30年12月17日(月)~12月28日(金)
   ② 平成31年1月7日(月)~1月12日(土)
   ③ 平成31年1月18日(金)~1月31日(木)
   ◆中ホールの貸出ができない期間◆
   ① 平成31年1月4日(金)~1月12日(土)
   ② 平成31年1月15日(火)~1月28日(月)
   ◆イベントホールの貸出ができない期間◆
   ① 平成31年1月20日(日)~1月31日(木)
 そのほか、コンベンション等の大規模な催しや文化活動のためご希望のホールがふさがっ
ていることがございます。
 空き状況の確認・希望日の事前調査もいたしますので、抽選会のご参加を希望される皆様は、
下記までお問合せ下さいますようお願いいたします。
           【 問合せ 】 アルカスSASEBO 管理課 TEL0956-42-1111   

 

【開催延期のお知らせ】10/24 福田こうへいコンサートツアー2017~全身全霊~

10/24に開催を予定しておりました「福田こうへいコンサートツアー2017~全身全霊~」(主催:ソワード株式会社)は、福田こうへいさんの体調不良のため、公演の延期が決定致しました

 

アルカスSASEBOの延期日程は下記の通りです。

2017年10月24日(火)⇒ 2017年12月26日(火)午後2時/午後6時

※公演会場、開演時間は変更ございません。

 

すでにお買い求めいただいておりますチケットは、そのままお使いいただけます。

 

払い戻しをご希望の方は、各会場の公演予定日から2週間以内(10月24日~11月6日)にお求めいただきましたプレイガイドにて、チケットをご持参いただき払い戻しを行ってください。

 

ただし、アルカスSASEBOは10/25(水)が休館日となっております。10/25はお問い合わせ、払い戻しの対応を致しかねますことをあらかじめご了承ください。

 

くわしくは、ソワード株式会社のホームページをご覧ください。

ソワード株式会社ホームページはこちら

コンパス2017秋号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です!

 

今回の表紙は、テレビでもおなじみのアーティスト・デーモン閣下と能楽師で笛演奏家の一噌幸弘さん。来年2月18日(日)に開催する能楽コンサート「幽玄悪魔」に先駆けて、おふたりに能楽の魅力などについて伺った特集インタビュー記事を掲載しています。

その他、1時間で気軽に楽しめるランチ&ナイトタイムコンサートとランチタイムコンサートをアルカススタッフが紹介する記事やスウェーデンを拠点に活動する女性4人のアカペラグループ・クラヤからの手紙などアルカスSASEBOの公演がより魅力的になる記事も盛りだくさん。さらに、来年3月の「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」の演奏曲目とソリストも紹介しています。

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

●コンパス最新号はインターネットでもPDFをご覧いただけます。下のリンクをクリックしてくださいね。

COMPASSの最新号はコチラ♪ 

 ※なお、お使いのPC、スマホなど環境によってはご覧いただけない場合がございます。

「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」メンバー20名が決定しました!

昨年度より、新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの豊嶋泰嗣氏を音楽監督に迎え、国内・海外で活躍するソリストを中心に結成している、オリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」。

 

今年度の全メンバー20名が決定しました!

今年も、素晴らしいメンバーと共に、佐世保から質の高い音楽を発信していきます!

 

開催日:2018年3月25日(日)14:00開演

プログラム/ソリスト:

・4本のための協奏曲ロ短調op.3 No.10 RV580/ヴィヴァルディ

  ソリスト:東珠子、漆原啓子、田村安紗美、戸上眞里

・ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調BWV.1048/バッハ

・ヴァイオリンと弦楽合奏のためのロンド イ長調D.438/シューベルト

  ソリスト:三浦文彰

・弦楽セレナード/チャイコフスキー

 

チケットの販売は、12月9日(土)からアルカスクラブ会員様の先行発売が始まります。昨年度も東京など遠方のお客様からご予約を沢山いただきました!良いお席はお早めにお求めください♪

 

音楽監督/ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣(新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター

                  兵庫県立芸術文化センター管コンサートマスター

                  九州交響楽団桂冠コンサートマスター)

(ヴァイオリン)

東 珠子(ベルギー王立歌劇場管弦楽団ヴァイオリン奏者第1ヴァイオリン奏者)

漆原 啓子(ソリスト)

小島 愛子(フリー奏者)

清水 醍輝(元新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)

田村 安紗美(新日本フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン奏者)

戸上 眞理(東京フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者)

松野 弘明(京都フィルハーモニー室内合奏団ソロコンサートマスター)

丸山 韶(バッハ・コレギウム・ジャパン、イルミナートフィルハーモニーオーケストラ)

三浦 文彰(ソリスト)

 

(ヴィオラ)

安保 惠麻(広島交響楽団首席ヴィオラ奏者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団客演契約首席ヴィオラ奏者)

井野邊 大輔(仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者、大阪フィルハーモニー交響楽団特別契約首席奏者)

奥野 玄宜(フリー奏者)

藤村 知史(フリー奏者)

 

(チェロ)

原田 哲男(元九州交響楽団首席チェロ奏者)

櫃本 瑠音(フリー奏者)

山本 裕康(神奈川フィルハーモニー管弦楽団特別契約首席奏者、京都市交響楽団特別客員首席奏者)

 

(コントラバス)

石川 滋(読売日本交響楽団 ソロコントラバス奏者)

小金丸 章斗(読売日本交響楽団 コントラバス奏者)

 

(チェンバロ)

中野 振一郎(チェンバロ奏者)

 

※五十音順

アルカスクラブ会員限定ツアーを開催します

毎回ご好評をいただいておりますアルカスクラブ会員限定のツアーを今年度も開催いたします。

ぜひご参加ください。

(参加ご希望で、現在アルカスクラブ未入会の方は、アルカスクラブにご入会の上お申し込みください)

アルカスクラブへの入会については下記URLをご参照ください。

http://arkas.or.jp/wp_arkas/?page_id=36

 

第1弾

JR 九州 人気のD & S観光列車
JRKYUSHU SWEET TRAIN 「或る列車」乗車と長崎の旅

出発日:1 回目 12 月 9 日(土)(限定34 人)/ 2 回目 12 月 18 日 (月)(限定 34 人)
旅行代金(各回):オレンジ・ゴールド会員23, 000 円/ホワイト・法人会員 25, 000 円
募集期間:9 月30 日(土)~10 月9 日(月・祝)

人気の JR九州D & S観光列車 JRKYUSHU SWEET TRAIN 「或る列車」を貸切。アルカスクラブ会員様に特別に仕立てました!アルカスSASEBOを貸切バスで出発し、一路長崎に。長崎では、「或る列車」に食材や、食器を卸している加工所や店舗の見学をおこない、「或る列車」 の魅力の一端に触れていただき、いよいよ「或る列車」にご乗車いただきます。車窓から見える大村湾を楽しみながら、豪華な客席、極上のスイーツコース、究極のホスピタリティをご満喫いただきます。

 

 

第2弾

博多座2月公演「二月花形歌舞伎」 心躍る花形競演!!
    中村勘九郎・中村七之助・尾上松也
    人気、実力ともに当第一の3人の豪華な顔合わせを間近でご鑑賞下さい!
博多座のA席(最上席)、往復のバス運賃、博多座でのお弁当、さらにお土産付きのお得なツアーです。
    実施日:平成30年2月3日(土)(限定80人)
旅行料金:オレンジ・ゴールド会員19,000円/ホワイト・法人会員 20,000円
発売期間:10月15日(日)~11月30日(木)

 

 

※詳しくは、アルカスSASEBOまでお尋ねください。

あなたの街でミニコンサートを開催しませんか?その開催地を募集します!

「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」関連企画

あなたの街でミニコンサートを開催しませんか?その開催地を募集します!

アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」。

来年3月25日(日)の公演に先駆けて、音楽監督の豊嶋泰嗣さん(新日本フィル・ソロ・コンサートマスター)と、メンバーの原田哲男さん(元九州交響楽団首席チェロ奏者)によるミニコンサートを企画。

その開催地を募集します。ご応募お待ちしております!

 

<募集概要>
以下の条件を確認の上、アルカスSASEBO事業部へお電話にてお申込みください。

コンサート実施日:12月8日(金)
応募条件:佐世保市内または近郊の団体(公民館や学校など)で、グランドピアノのある演奏会場で告知などにご協力できることなど。
応募締切:10月31日(火)
お申込み・問合せ:アルカスSASEBO事業部(0956-42-1111)

 

豊嶋泰嗣(音楽監督/ヴァイオリン) 

 

 原田哲男(チェロ)

【出演者変更のお知らせ】ランチ&ナイトタイムコンサート 佐山雅弘ジャズリサイタル

10/20(金)に開催する「ランチ&ナイトタイムコンサート佐山雅弘ジャズリサイタル」に出演を予定しておりましたピアニスト・佐山雅弘氏が、体調不良により出演を断念することとなりました。

 

代わりまして、森下滋(ピアノ)・真部裕(ヴァイオリン)の両氏が出演いたします。

 森下滋(ピアノ)
 真部裕(ヴァイオリン)

 

ピアノの森下氏は、佐山氏が持つ唯一のお弟子さんです。

 

何卒ご了承をいただきますようお願い申し上げます。

 

※出演者変更に伴う払い戻しに関して

 アルカスSASEBO1Fチケットカウンターのみで10/12(木)~20(金)10:00~18:30の期間に払い戻しを行います。アルカスSASEBO以外のプレイガイドでご購入の方も対応いたします。

 

<プロフィール>

森下滋(ピアノ)

1975年横浜生まれ。3歳のときよりクラシックピアノのレッスンを開始する。中学生よりジャズピアノを始め数々のコンテストに入賞する。慶應義塾大学入学時より佐山雅弘氏に師事、プロ活動を開始する。綾戸知恵を初め様々なジャンルのトップ歌手からの伴奏のオファーは絶えない。2007年米国カリフォルニア州での第50回モントレージャズフェスティバルに自己のバンドで出場。海外公演も多く映画や演劇など作編曲家としても評価が高い。ヴァイオリニストの真部裕、チェリストの伊藤ハルトシとトリオ「ANOVIO」を結成して、それぞれのオリジナル楽曲をメインに活動中。世界的ジャズ歌手のサリナ•ジョーンズの日本専属ピアニストとして指名され、日本公演と海外公演のピアニストを長年務める。またゴスペルミュージックの演奏者及び指導者としても卓越した才能を発揮して、日本のみならず、アメリカ、アジアでも演奏やワークショップを行う。只今、東京神学大学大学院博士課程前期課程2年に在籍しながら、牧師として遣わされる準備をしている。

 

真部裕(ヴァイオリン)

札幌市出身。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。クラシックのみに留まらず、高校在学中より即興演奏の魅力にとりつかれジャズを演奏するようになる。大学在学中からスタジオワークに携わり、近年では真部裕stringsとして多くの映画音楽やJ-POPなどのレコーディング、ストリングスアレンジを行っている。また、様々なアーティストのライブサポートの他、自らの単独ライブやユニットでの活動も精力的に行っている。http://www.yumanabe.com

「演奏家がやってくる!」今年度の活動がスタートしました

アルカスSASEBO音楽アウトリーチ事業「演奏家がやってくる!」の今年度の活動がスタートしました!

「演奏家がやってくる!」は、オーディションで選ばれ、子どもたちを惹きつけるプログラムやシナリオの作り方などの研修を受けた地域で活動する演奏家を、いつも子供たちが授業を受けている小学校の音楽室に派遣し、生の音楽との出会いと演奏家との触れ合いの時間を通して、音楽の喜びや楽しさを伝えていくことを目的に行っています。

今年度は、お申し込みのあった佐世保市内の小学4年生14クラスに伺います。

 

今年度は9月27日(水)、楠栖小学校と小佐々小学校の2校からスタート。コントバラスの亀子政孝さん、ピアノの野澤彩子さんによる生の演奏、音楽との触れ合いをお届けしました。

 

子どもたちは、初めて近くで見るコントバラスの大きさに驚きを隠せないようで、どのくらい楽器が響いているか、実際楽器に触りながら感じ、弦楽器の仕組みを学びました。また、想像しながら音を聴いたり、音の変化を感じたり、コントバラスの様々な音色、奏法を間近で見て、感じていたようです。

 

これからも、子どもたちに生の音楽の楽しさをお伝え出来るように、演奏家と一緒に取り組んでいきます。

 

 

指揮者 山田和樹さんによるジュニアオーケストラ特別レッスンがありました!

9月17日(日)指揮者 山田和樹さんによるアルカスSASEBOジュニアオーケストラへの

特別レッスンが行われました。

山田さんは「横浜シンフォニエッタ」公演の後にも関わらず、

音楽の楽しさを全身で表現しながら、熱心にそして楽しく指導してくださいました。

指導の内容はとてもシンプルで、そのほとんどがフレーズごとにその曲想をイメージすることと、

「どう演奏したいか」「どう演奏したら気持ちいいか」というのを団員1人1人に考えさせて

演奏させるというもの。それだけで明らかに変わる演奏♪

指導を受けた子からも、聴講に来ていた初心者クラスの子からも「楽しかった」という声をたくさん聞きました。

貴重な経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

山田和樹さん、ありがとうございました!

 

 

尚、特別レッスンの様子がテレビ佐世保「スポット イン サセボ」内で放送されます。

放送時間は下記の通りです。

9月18日(月・祝)19:00~、21:00~、23:00~、

9月19日(火)深夜3:00~、7:00~、11:00~、15:00~

ぜひ、ご覧ください(*^^*)

台風18号にともなう「山田和樹指揮 横浜シンフォニエッタ」公演の開催について

台風18号が、17日九州に上陸するという予報が出ていますが、本日9月17日(日)開催の「山田和樹指揮 横浜シンフォニエッタ」公演は、予定通り実施いたします。

 

出演者楽団一行は、昨晩、無事佐世保入りしております。

 

しかしながら、一部運休している交通機関等もありますので、アルカスまでの移動手段がない方は、ご連絡ください。(0956-42-1111)

JRでの移動を予定されていたお客様も、バスが運行している場合は、バスなど別の交通手段でご来場をお願いします。お客様のご来場を心よりお待ちしております。

 

お客様には、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願いします。                  

                                                                                                             アルカスSASEBO

台風18号にともなう「山田和樹指揮横浜シンフォニエッタ」公演の開催について

台風18号が、17日九州に上陸する可能性があるという予報が出ていますが、現在のところ、9月17日(日)開催の「山田和樹指揮 横浜シンフォニエッタ」公演は、予定通り実施の方向で進めています。

 

出演者楽団一行は、16日(土)東京で開催される公演終了後移動し、佐世保に夜遅く入る予定です。

 台風の進路及や天候の状況が変わり次第アルカスSASEBOホームページやfacebookでご案内します。

 

 公演を楽しみにされていたお客様には、ご迷惑及びご心配をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願いします。                  

 アルカスSASEBO

【完売のお知らせ】ランチタイムコンサートVol.14 金子三勇士ピアノリサイタルのチケットは完売しました

7/7(金)11:30よりアルカスSASEBO中ホールで開催する「ランチタイムコンサートVol.14 金子三勇士ピアノリサイタル」のチケットは完売致しました。ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

なお、当日券の販売は予定しておりません。予めご了承ください。

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」への参加について

アルカスSASEBOでは、環境省が推奨する地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」に賛同し参加してまいりました。本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が実施されるのにあわせ、6月21日(夏至の日)と7月7日(七夕/クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として屋内外の照明の一部消灯を行います。これに伴い、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間は、看板照明や一部の街灯などを消灯いたしますので、通常の夜間照明に対して暗くなるところが発生致します。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」の詳細については、⇒こちら

 

 

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ平成29年度開講式を行いました♪

6月3日(土)アルカスSASEBOジュニアオーケストラ平成29年度開講式が行われました。

その様子を写真付きでご紹介いたします♪

 

まずはアルカスSASEBO理事長、

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ団長の永元太郎よりご挨拶。

 

指導講師を代表してファゴット講師の池田先生よりご挨拶。

オーケストラで演奏することについて団員のみんなへ

講師からのメッセージを送っていただきました。

 

今年度は27名の新しい仲間が入団、総勢112名となりました。

新入団員のみなさんには1人ずつ自己紹介してもらいました!

みんなドキドキ緊張しながらも、「頑張りたいです!」という声がたくさん上がっていました。

 

トロンボーンパートの永安大喜君より新入団員へ歓迎の挨拶。

団員のみんなも新入団員の皆さんが早く慣れるようにサポートしていきます!

 

開講式にはジュニアオーケストラの活動をご支援いただいている

スポンサーの方々にもご出席いただきました。いつも温かいご支援ありがとうございます!

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは6年目のスタートを切りました。

8月のアルカス九十九島音楽祭での演奏が新しい仲間を加えての初めてのステージです。

今回は大分県のiihchikoグランシアタジュニアオーケストラとの交流という

スペシャルステージでより良い音楽を届けられるよう頑張っていきますので、

これからも応援よろしくお願いいたします♪

 

【受付終了】アルカスSASEBOホール探検ツアーの応募受付は終了しました

7月28日(金)に開催する「アルカスSASEBOホール探検ツアー」ですが、定員に達したため、受付は終了致します。

 

ご応募いただきました皆さま、ありがとうございました。ご参加決定の通知は6月中旬頃、郵送いたしますので、今しばらくお待ちください。

アルカスNEWS6・7月号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です。

 

アルカスNewsの最新号(6・7月号)が発行されました!今号の表紙は、9月に開催のオーケストラ公演「山田和樹指揮 横浜シンフォニエッタ」。指揮・音楽監督の山田和樹さん、ソリストのアレクサンデル・ガジェヴさんと2人の国際コンクール優勝者が目印の爽やかな表紙となっています。

 

 

本日5/25の新聞折り込みのほか、アルカス館内・市内各所で配布中です。ぜひご覧ください!

 

 

また、アルカスNEWSはインターネットでPDFデータをご覧いただけます。

アルカスNEWS最新号はコチラ♪

※ただし、お使いの環境によってはご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

 

【メディア情報】フェリックス・クリーザーの自伝の翻訳出版が決定しました!

6/30(金)にアルカスSASEBO中ホールでリサイタルを行う“ホルンを足で吹く男”、フェリックス・クリーザー。6月からの初来日に併せて、ご自身の自伝が翻訳出版されることが決定しました!

PRタイムズというサイトにて自伝の紹介と、来日ツアー情報が掲載されています。アルカスSASEBOはツアー千秋楽!5月に入り、チケットのお求め、お問い合わせも増えてきています。よいお席はお早めにどうぞ~。

 

自伝の情報が掲載されたサイトはこちら

コンパス2017春号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です!

 

アルカスSASEBOの季刊情報誌「COMPASS2017年春号」の配布がスタートしました。今回の表紙は4/29に5回目の定期演奏会を行う「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ」の団員たちが元気に飾ってくれました。

 

 

また、特集として5月21日(日)に開催する「吹奏楽 meets JAZZ Shion×中川英二郎」の出演者インタビューを掲載。世界的トロンボーン奏者・中川英二郎さん、指揮者・西村友さん、そしてShion(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)のユーフォニアム奏者・三宅孝典さんに吹奏楽やJAZZの魅力などを語っていただきました。

 

 

さらに、インタビュー記事として、昨年出産を経て母となったソプラノ歌手・小林沙羅さん、日本とハンガリーのハーフであるピアニスト・金子三勇士さんという2人の若手実力派演奏家が登場。また、腕のないホルン奏者を初めて日本に招聘した担当者の寄稿文やアルカス・クァルテットの打ち合わせの様子など、コンパスでしか読めない内容盛りだくさんでお届けします。

 

 

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

●コンパス最新号はインターネットでもPDFをご覧いただけます。下のリンクをクリックしてくださいね。

♪COMPASSの最新号はコチラ♪ 

 ※なお、お使いのPC、スマホなど環境によってはご覧いただけない場合がございます。

ジュニアオーケストラ 特別レッスンがありました!

ジュニアオーケストラ第5回定期演奏会まであと1ヶ月!!

3月25日(土)・26(日)には、ミュージックパートナーである弘田徹さん(新日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者)、指揮者の清水醍輝さんをお迎えして集中レッスンを行いました!

公演を目前にいつもよりピリッとした雰囲気の中、演奏への細かい指導をしていただきました♪

3月25日(土) 弦楽合奏A レッスン
3月26日(日) チェロパート個人レッスン

 

詳しい公演情報はこちらからどうぞ(^▽^)/

アルカスNEWS4・5月号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です。

 

アルカスNewsの最新号(4・5月号)が発行されました!今号の表紙は、5月に開催の「吹奏楽 meets JAZZ Shion×中川英二郎」と8月に開催の子ども向けバレエ公演「東京バレエ団 子どものためのバレエ ねむれる森の美女」の2本です♪

 

 

本日3/25の新聞折り込みのほか、アルカス館内・市内各所で配布中です。ぜひご覧ください!

 

 

また、アルカスNEWSはインターネットでPDFデータをご覧いただけます。

アルカスNEWS最新号はコチラ♪

※ただし、お使いの環境によってはご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

平成29年度「伝統文化佐世保こども茶道教室」参加者募集!

 アルカスSASEBOでは、子どもたちを対象とした茶道教室を平成16年から開催しております。

 地元の表千家流、裏千家流、宗徧流、鎮信流の4流派の方々に講師としてご協力をいただいており、今年で14回目の開催となります。

 今年より、参加者からの希望に応え、これまでより回数を1回増やし、計6回のより充実した内容で開催します。

 子どものうちから身に着けておきたい礼儀作法やおもてなしの心、普段なかなか教えてもらう機会の少ない和室での立ち振る舞いなど日常生活に役立つ作法などを、日本の伝統文化「茶道」を通して学んでみませんか?

 

 

 

【募集概要】

1.参加資格 

 

初級:小学3年生~中学3年生(初級修了者の再受講もOK)

中級:小学4年生~中学3年生(初級修了者のみ)

※小学1・2年生の参加は小学3年生以上の兄姉と一緒であれば可能です。

ただし、受講できるのは初級のみです。

 

2.定  員 

 

4教室、初級・中級あわせて各30名(計120名)

※A教室とD教室は、定員に達したため、締め切りました。

※中級の定員は最大で15名。

※初級は先着順、中級は受講年数の短い方を優先します。

※希望者が多い場合は、他の教室への調整をさせていただきます。

 

3.応募締切 

 

5月6日(土)

※各教室定員に達し次第締切。お早めにお申し込みください。

 

4.受 講 料 

 

3,000円(発表会を含む全6回のお茶代、お菓子代の実費)

※1回目の受付時に徴収します。欠席された場合の払戻しは出来ません。

 

5.会  場 

 

アルカスSASEBO 3階 和室・茶室

 

6.応募方法 

 

申込用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまで持参、郵送、FAXにてお申し込みください。電話受付は行っておりません。募集チラシはこちらです。

 

7.内  容 

 

①初級コース

茶道の心得、お辞儀の仕方、座り方・立ち方、ふすまの開け方、お茶・お菓子の出し方など

 

②中級コース(初級終了者) 

お茶を点てる「略点前」、袱紗(ふくさ)さばき、茶杓(ちゃしゃく)など茶道具の扱い方、茶道のおもてなし方など

※中級コースは教室によって、受講者の経験に合わせてクラスが分かれることがあります。

 

※各教室の開催日程は募集チラシ裏面でご確認ください。

 

             <申込み・お問合せ先>

          アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

           〒857-0863 佐世保市三浦町2-3

          TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

 

平成29年度「伝統文化佐世保こども茶道教室」参加者募集!           

 アルカスSASEBOでは、子どもたちを対象とした茶道教室を平成16年から開催しております。地元の表千家流、裏千家流、宗徧流、鎮信流の4流派の方々に講師としてご協力をいただいており、今年で14回目の開催となります。

 今年より、参加者からの希望に応え、これまでより回数を1回増やし、計6回のより充実した内容で開催します。

 子どものうちから身に着けておきたい礼儀作法やおもてなしの心、普段なかなか教えてもらう機会の少ない和室での立ち振る舞いなど日常生活に役立つ作法などを、日本の伝統文化「茶道」を通して学んでみませんか?

 

【募集概要】

1.参加資格 

初級:小学3年生~中学3年生(初級修了者の再受講もOK)

中級:小学4年生~中学3年生(初級修了者のみ)

※小学1・2年生の参加は小学3年生以上の兄姉と一緒であれば可能です。

ただし、受講できるのは初級のみです。

 

2.定  員 

4教室、初級・中級あわせて各30名(計120名)

A教室とD教室は、定員に達したため、締め切りました。

※中級の定員は最大で15名。

※初級は先着順、中級は受講年数の短い方を優先します。

※希望者が多い場合は、他の教室への調整をさせていただきます。

 

3.応募締切 

5月6日(土)

※各教室定員に達し次第締切。お早めにお申し込みください。

 

4.受 講 料 

3,000円(発表会を含む全6回のお茶代、お菓子代の実費)

※1回目の受付時に徴収します。欠席された場合の払戻しは出来ません。

 

5.会  場 

アルカスSASEBO 3階 和室・茶室

 

6.応募方法 

申込用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまで持参、郵送、FAXにてお申し込みください。

電話受付は行っておりません。

 

7.内  容 

①初級コース

茶道の心得、お辞儀の仕方、座り方・立ち方、ふすまの開け方、お茶・お菓子の出し方など

②中級コース(初級終了者) 

お茶を点てる「略点前」、袱紗(ふくさ)さばき、茶杓(ちゃしゃく)など茶道具の扱い方、茶道のおもてなし方など

※中級コースは教室によって、受講者の経験に合わせてクラスが分かれることがあります。

各教室の日程は申込チラシ裏面をご覧ください 

 

            <申込み・お問合せ先>

         アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

          〒857-0863 佐世保市三浦町2-3

         TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

アルカスSASEBOオリジナル「Mプロジェクト2017」最新情報更新!

【2017年3月17日 最新情報更新!!】

 

1人の作曲家が手掛けた魅力的な作品を、アルカスSASEBOが主催するさまざまな公演で演奏するというオリジナル企画「Mプロジェクト」。2年目となる2017年度(2017年4月~2018年3月)に取り上げるのは、生誕220年を迎えるシューベルトです。歌曲の王の素晴らしい音楽を、1年を通じてお楽しみください。

 

Mプロジェクト2017 テーマ

0001

フランツ・ペーター・シューベルト

(1797~1828)

 

ウィーンで活躍した初期ドイツ・ロマン派の代表的作曲家の一人。「歌曲の王」と呼ばれる。 600をこえる歌曲はロマン派の抒情詩との完全な融合を果し、以後の歌曲史に一つの方向を記した。そのほかにも即興曲や幻想曲、ワルツ、ピアノソナタ、室内楽などあらゆるジャンルに作品を残した。小学校教師やピアノ教師をして生計を立てながら作曲し続けたが、彼の才能を認める多くの友人に恵まれて音楽家として高い名声を得たが、31歳の若さで亡くなった。

 

【主な作品】

歌  曲:魔王(1815、作詞:ゲーテ)、野ばら(1815、作詞:ゲーテ)

     歌曲集「冬の旅」(1827、作詞:ミュラー)

     歌曲集「美しき水車小屋の娘」(1823、作詞:ミュラー)

室内楽曲:ピアノ五重奏曲 イ長調『鱒』(1819)

     弦楽四重奏曲第13番 イ短調『ロザムンデ』(1824)

ピアノ曲:3つの軍隊行進曲(1818頃)、4つの即興曲(1927)

     楽興の時(1923-1928)

交  響  曲:交響曲第7番 ロ短調『未完成』(1822)

     交響曲第8番 ハ長調『ザ・グレート』(1825-1826)

 

 

Mプロジェクト2017 主な公演

※公演の一部または全てにシューベルト作品が入ります
※各公演の詳細は決まり次第公開します。
 決定している公演については、公演タイトルをクリックすると公演ページへジャンプします。

 

 

アルカスSASEBO文化茶話

トーク&ミニコンサート 「シューベルトの優しさと哀しさ」

%e4%bb%8a%e4%ba%95%e9%a1%95%ef%bc%91

4.21(金)/イベントホール

〈講  師〉今井 顕(ピアノ)

〈予定曲目〉シューベルトの即興曲集 D899 Op.90より

 

 

ナタリー・シュトゥッツマン シューベルトを歌う

nathalie-stutzmann-c-simon-fowler ©Simon Fowler

5.4(木・祝)/中ホール

〈出  演〉ナタリー・シュトゥッツマン(コントラルト)

      インゲル・ゼーデルグレン(ピアノ)

〈予定曲目〉美しき水車小屋の娘(シューベルト)

 

 

ドレミであそぼう!~0才からのクラシック~

 ©NIPPON COLUMBA

6.11(日)/イベントホール

〈出  演〉小林沙羅(ソプラノ)、河野紘子(ピアノ)

〈予定曲目〉子守歌、野ばら(シューベルト)ほか

 

 

フェリックス・クリーザー 情熱の足と奇跡のホルン

felixklieser06web_maike-helbig  ©Maike Helbig

6.30(金)/中ホール

〈出  演〉フェリックス・クリーザー(ホルン)、津田裕也(ピアノ)

〈予定曲目〉鱒、歌曲集『冬の旅』より菩提樹(シューベルト(マハラ編))

      アダージョとアレグロ 変イ長調 作品70(シューマン)

      アンダンテ ハ長調 遺作(リヒャルト・シュトラウス)

      ホルンソナタ ヘ長調 作品17(ベートーヴェン)

      「ホルンとピアノのための小品」作品35より(グリエール)

      ホルンソナタ 変ホ長調 作品178(ラインベルガー)

 

 

ランチタイムコンサートvol.14 金子三勇士ピアノリサイタル

©Ayako Yamamoto ©Ayako Yamamoto

7.7(金)/中ホール

〈出  演〉金子三勇士(ピアノ)

〈予定曲目〉バラード第1番、夜想曲「遺作」、幻想即興曲、

      仔犬のワルツ、英雄ポロネーズ(ショパン)

      即興曲 変イ長調 D935 Op.142(シューベルト)

      愛の夢、ラ・カンパネラ(リスト)

 

 

レジデンス弦楽四重奏 アルカス・クァルテット 第7回定期演奏会

dsc_2468 7.22(土)/中ホール

〈出  演〉川崎洋介(第1ヴァイオリン)、西野ゆか(第2ヴァイオリン)

      柳瀬省太(ヴィオラ)、辻本玲(チェロ)

      ゲスト/山崎伸子(チェロ)

〈予定曲目〉弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調「不協和音」K.465(モーツァルト)

      弦楽四重奏曲 第2番 変ホ長調 op.26(コルンゴルト)

      弦楽五重奏曲 ハ長調 op.163 D956(シューベルト)

       ※山崎さんは弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.163 D956のみの出演

 

 

山田和樹指揮 横浜シンフォニエッタ

Kazuki Yamada, conductor Photo: Marco Borggreve    ©Marco Borggreve

9.17(日)/大ホール

〈出  演〉山田和樹(指揮)

      アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ)

      横浜シンフォニエッタ(管弦楽)

〈予定曲目〉交響曲第7番「未完成」(シューベルト)ほか

 

 

エマニュエル・パユ&エリック・ルサージュ デュオリサイタル

%e3%82%a8%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%a62017%e2%91%a0-c-denis-felix ©Denis Felix

 12.3(日)/中ホール

〈出  演〉エマニュエル・パユ(フルート)

      エリック・ルサージュ(ピアノ) 

〈予定曲目〉「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲(シューベルト)ほか

 

 

フォルクハルト・シュトイデ ニューイヤーコンサート

Wiener Philharmoniker 2018.1.17(水)/中ホール

〈出  演〉フォルクハルト・シュトイデ(ヴァイオリン)ほか

〈予定曲目〉未定

 

デーモン閣下と一噌幸弘が贈る能楽コンサート『幽玄悪魔』

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e9%96%a3%e4%b8%8b2016%ef%bc%8e11%ef%bc%8e09 2018.2.18(日)/大ホール

〈出  演〉デーモン閣下、一噌幸弘

〈予定曲目〉未定

  

チェンバー・ソロイスツ・佐世保

img_2455 ©中倉壮志朗

 2018.3.25(日)/中ホール

〈出  演〉豊嶋泰嗣(音楽監督/ヴァイオリン)ほか

〈予定曲目〉未定

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ平成29年度新規団員募集

アルカスSASEBOジュニアオーケストラでは新年度、平成29年度6月より

新しく一緒に活動する仲間を募集します。

音楽が大好き、オーケストラで楽器を演奏してみたいなどやる気のある皆さんをお待ちしています。

詳しくは下記の要項を確認のうえ、申込書をご提出ください。

 

 

【アルカスSASEBOジュニアオーケストラとは?】

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは平成24年4月に発足した佐世保市を中心とする小学4年生~高校生のジュニアオーケストラです。長崎県内外の演奏家に加え、プロのオーケストラ奏者による充実した指導のもと100名近くの団員が質の高いオーケストラを目指しています。

年1回の定期演奏会のほか様々なイベントでの演奏に加え、合宿、アンサンブル発表会、クリスマス会などの団内行事も行い団員の親睦も深めています。

そして、ジュニアオーケストラとしては数少ない初心者でも入団可能なオーケストラで楽器の貸出も行っています。毎年の新入団員の約半分は初心者として入団しています。本人のやる気と努力も必要ですが、講師が丁寧に指導してくれます。

 

下記より団員の声をご覧いただけますので是非ごらんください。

■ジュニアオーケストラ団員の声

 

         夏の合宿での練習の様子    /   ねんりんピック式典にて演奏

 

-平成29年度新規団員募集要項―

【応募資格】

・佐世保市を中心とした小学4年生~高校生(市外・県外の方も可)

・月4回の練習に必ず参加でき、オーケストラの活動方針に沿って積極的に取り組める人。

・きちんとあいさつができ、音楽が大好きなやる気のある人。

・初心者でも大丈夫です。楽器の経験は問いません。※ただし初心者の入団は中学2年生までが対象。

 

【募集パート】

アルカスSASEBOジュニアオーケストラでは楽器の貸出を行っています。(ただし、いずれの楽器にも数に限りがあります。)

<楽器を持っている方>全てのパートが募集対象です。

<楽器を持っていない方>※下記以外の楽器の貸出を希望される方はお問い合わせください。

弦楽器:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

管打楽器:オーボエ、クラリネット、ホルン、トロンボーン、打楽器

 

【活動内容】

・練習/基本月4回、土・日曜日10:00~17:00の間

 ※場合によって平日の夕方以降に練習が入ることもあります。

・練習会場/アルカスSASEBO地下1階 練習室およびリハーサル室

・団費/月額3,000円(その他必要な場合、ご負担いただくことがあります。)

 

【講師】

<ミュージックアドヴァイザー>

豊嶋 泰嗣(新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター)

<ミュージックパートナー>

弘田 徹(新日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者)

<指揮指導者>

清水 醍輝(元新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)

・長崎県内外の地元演奏家とプロオーケストラ奏者の方々

 

【応募方法】

所定の用紙に必要事項を記入し、郵送またはアルカスSASEBO1階事務所まで持参してください。

申込用紙はアルカスSASEBO館内に設置しているほか、下記よりダウンロード可能です。

募集要項はこちらからダウンロード

申込用紙はこちらからダウンロード

 

【募集期間】

3月1日(水)~5月2日(火)必着

※5月14日(日)に入団希望者面談を実施します。保護者の方も同伴してください。

アルカスSASEBO主催事業 2017年度ラインアップ

こんにちは!アルカス広報担当です(´▽`*)

 

いよいよあと1ヶ月ちょっとで新年度がスタート!

その前に…

 

新年度(平成29年度)のぉ!

ラインアップをぉ!

バァーンとぉ!

おさらいしちゃいましょう!

 

世界的な演奏家や注目のオーケストラ、そしてまさかあんな人まで・・・!?

詳しくは配布中のコンパス冬号もしくはラインアップチラシをご覧ください!

 

●コンパス冬号のページはコチラ

●ラインアップのPDFはコチラ

【お知らせ】2/5「ドレミであそぼう!~0才からのクラシック~」は完売しました

2/5開催の「ドレミであそぼう!~0才からのクラシック~」はチケット完売いたしました。

ご購入いただいた皆様、ありがとうございました!

 

なお、当日券の販売は行いません。悪しからずご了承くださいませ。

施設利用抽選会に関するお知らせ

平成30年2月及び3月のホールについて、施設の改修工事が予定されているため、貸出できない期間がございます。

平成30年2月19日(月)~3月31日(土)については、大ホールの貸出ができません。

平成30年2月19日(月)~3月3日(土)については、イベントホールの貸出ができません。

そのほか空き状況の確認・希望日の事前調査もいたしますので、抽選会のご参加を希望される利用者

の皆様は、下記までお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

アルカスSASEBO管理課 TEL0956-42-1111

※ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 

 

アルカスNews2・3月号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です。

 

アルカスNewsの最新号(2・3月号)が発行されました!今号の表紙は4月の「市川海老蔵 古典への誘い」と「吹奏楽 meets Jazz Shion×中川英二郎」です♪

 

20170119181708050_0001

 

本日1/26の新聞折り込みのほか、アルカス館内・市内各所で配布中です。ぜひご覧ください!

 

 

また、アルカスNEWSはインターネットでPDFデータをご覧いただけます。

アルカスNEWS最新号はコチラ♪

※ただし、お使いの環境によってはご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」出演者変更のお知らせ

3月5日(日)開催の「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」公演の出演者が都合により、以下の通り変更となりましたので、お知らせします。

 

ヴァイオリン 塩田 脩 

      ⇒小島 愛子(兵庫芸術文化センター管弦楽団・コアメンバー)

 

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」の詳細は、こちらからをご覧ください。

 

本日より開館致します。

あけましておめでとうございます。

 

2017年は本日1月4日より通常通り開館致いたします。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。