年末年始の休館日のお知らせ

2016年も残りわずかとなりました。

アルカスSASEBOは12/28(水)~1/3(火)の間、年末年始の休館日となっております。 

1/4(水)より通常の営業となります。

新年もどうぞよろしくお願い致します。

 

平成29年度「アルカスSASEBOロビーコンサート」出演者募集!

  アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えること、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しています。
 これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、大変ご好評をいただいております。

 今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。
 皆様のご応募をお待ちしております。

 

【対 象】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける 音楽活動

                 をしている個人や団体

 

【演奏時間】20分程度

 

【申込方法】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDな

      ど)、写真1枚を添付してアルカスSASEBOまでお申し込みください。

      (郵送または持参)

 

【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカスSASEBO事業部による事務局   

        にて対応しております。事務局で出演者を決定し、出演を依頼する

        際は日程調整もご相談させていただきます。

        ※交通費の一部支給があります

 

【申込先】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 

     アルカスSASEBO ロビーコンサート係

 

【募集締切】平成29年1月31日(火)必着

 

【主催】アルカスSASEBO  【後援】佐世保市

 

<平成29年度の予定>

①平成29年5月13日(土) 14:00~15:00

②平成29年7月25日(火) 19:00~20:00

③平成29年12月2日(土)点灯式 17:00~18:00

④平成30年2月3日(土)  14:00~15:00

※全てアルカスSASEBO1階エントランスロビーにて開催

 

※注意事項※
・開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい。
・マイク等を使用しない生演奏の形態に限らせていただきます。

 

<お問い合わせ>

アルカスSASEBO・事業部
〒857-0863 佐世保市三浦町2-3
TEL:0956-42-1111 FAX:0956-24-0051

アルカス・クァルテット ジュニアオーケストラ特別レッスン

今週末に公演が迫ってきましたレジデンス弦楽四重奏団「アルカス・クァルテット」

日曜日に佐世保入りし、熱の入ったリハーサルが行われています!

 

 

本日はメンバーによるアルカスSASEBOジュニアオーケストラの特別レッスンが行われ、

次回定期演作曲奏会で演奏する弦楽合奏曲、ブリテン作曲のシンプルシンフォニーをご指導いただきました。

 

奏法やどのように他のパートと上手くアンサンブルするかなど、細かくご指導いただき、

とても貴重な経験を得られました!

 

 

団員のみなさん、定期演奏会で良い演奏ができるように頑張りましょう!

 

NBCラジオにアルカス・クァルテットが出演します!

12月1日(木)14:00頃から約5分間、NBCラジオ「情報コンビニ午後ゴGO!」番組内に、

アルカス・クァルテットが生中継で出演します。

佐世保市立光海中学校でのアウトリーチコンサート会場からのレポートです。

ぜひお聴きください!

JOUR 1233kHz(長崎)/ JOMF 1098kHz(佐世保) ワイドFM 92.6MHz(長崎)/ 91.8MHz(大村・諫早) 

アルカスSASEBOロビーコンサートvol.62を開催しました♪

生の演奏を身近に気軽にお楽しみいただく機会として好評のロビーコンサート。

今回は、させぼ夢大学さまの折紙のバラ5,000個を使った素敵なクリスマスツリーの点灯式とともに、「こばと学童クラブ」によるハンドベルの演奏と、「さいかいジュニア合唱団」による児童合唱、「森﨑ちよ&松尾ゆうこ」によるトランペットとピアノの演奏をお楽しみいただきました♪

 

【第1部】こばと学童クラブ(ハンドベル)

 <演奏曲目>

ジングルベル(ジェームス・ピアポント) 

ジュピター(グスターヴ・ホルスト)

星に願いを(ネッド・ワシントン/作詞 リー・ハーライン/作曲)  

クリスマスメドレー もろびとこぞりて~もみの木~よろこびの歌~きよしこの夜

 

dsc_2465

 

【第2部】さいかいジュニア合唱団

 <演奏曲目>

きよしこの夜(由木 康/日本語詞 フランツ・グルーバー/作曲)    

赤い屋根の家 (織田ゆり子/作詞 上柴はじめ/作曲)    

世界のうた

雨夜花<台湾>(周 添旺/作詞 鄧 雨賢/作曲)

Row your boat<アメリカ>(ライト)

アイアイアイ<チリ>(スペイン民謡)    

世界中の子どもたちが (新沢としひこ/作詞 中川ひろたか/作曲)  

地球星歌(ミマス)

 

dsc_2518

 

【第3部】森﨑ちよ&松尾ゆうこ (トランペット&ピアノ)

 <演奏曲目>

枯葉 (ジョゼフ・コズマ)

The Christmas song (メル・トーメ)

海の見える街(久石 譲)

クリスマスメドレー きよしこの夜~戦場のメリークリスマス~サンタが町にやってくる

 

dsc_2665

 

次回のロビーコンサートは、2017年2月4日(土)14時から開催!

長唄・三味線とピアノ・ソプラノ・クラリネットによる演奏をお楽しみいただきます。

次回も多くのお客様のご来場を心よりお待ちしております♪

 

 

 

アルカスNEWS12・1月号をアップしました

こんにちは!アルカスSASEBO広報担当です。

 

アルカスNewsの最新号(12・1月号)が発行されました!今号の表紙は来年3月に初公演となるアルカスSASEBOオリジナルオーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」です。国内外で活躍するソリスト・首席・コンマスクラスの演奏家たちがステージに乗る、佐世保だけの贅沢なコンサート!総勢26名のフルメンバーも発表されています。

 

0001

 

本日11/25の新聞折り込みのほか、アルカス館内・市内各所で配布中です。ぜひご覧ください!

 

 

また、アルカスNEWSはインターネットでPDFデータをご覧いただけます。

アルカスNEWS最新号はコチラ♪

※ただし、お使いの環境によってはご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

平成29年度「アルカスSASEBOロビーコンサート」出演者募集!

アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えること、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しております。
これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、大変ご好評をいただいております。

今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。
皆様のご応募をお待ちしております。

 

申込用紙はこちらをクリック!

 

【 対 象 】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける音楽活動を

       している個人や団体

 

【 演奏時間 】20分程度

 

【 申込方法 】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDな  

        ど)、写真1枚を添付してアルカスSASEBOまでお申し込みください(郵送 

        または持参)

 

【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカス事業部による事務局にて対応してお

        ります。事務局で出演者を決定し、ご出演を依頼する際は日程調整もご相 

        談させていただきます。※交通費の一部支給があります

 

【  申込先   】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3  アルカスSASEBO ロビーコンサート係

 

【 募集締切 】平成29年1月31日(火)必着

 

<平成29年度の予定>

日程          時間         場所

平成29年 5月13日(土)14:00~15:00

     7月25日(火)19:00~20:00    1階エントランスロビー

     12月2日(土)点灯式17:00~18:00

平成30年 2月3日(土)14:00~15:00

 

※注意事項※ 

・開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

・マイク等を使用しない生演奏の形態に限らせていただきます。

「明治が贈る 長崎新聞クリスマス子ども大会」の応募はがき受付は終了しました

長崎新聞社さんとタッグを組んで開催する「明治が贈る 長崎新聞クリスマス子ども大会」の応募受付が11/18(金)までで終了いたしました。

 

ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

 

なお、当落についてのお問い合わせはできませんので、予めご了承ください。

「岡本知高Concerto del Sopranista 2016-2017」開催について

11月17日「お知らせとお詫び」と題し、岡本知高さんのホームページで、喉の違和感による1か月ほどの休養が発表されました。

 

2017年1月29日(日)開催の佐世保公演につきましては、現在のところ予定通りの実施で進めております。

 

ご心配をお掛けしますが、1日も早い岡本さまの復帰をお祈りしております。

 

 

第5回 させぼ文化マンス 未来に伝える伝統芸能 ~神楽の世界~ 開催のお知らせ

11月26日(土)13時から

亀山八幡宮 境内(佐世保市役所前)において、

「第5回 させぼ文化マンス」

“未来に伝える伝統芸能 ~神楽の世界~ ”が開催されます。

 

国の重要無形民俗文化財に指定されている、

五島神楽(宇久神楽、玉之浦神楽、有川神楽、上五島神楽)、平戸神楽の

幽玄な世界を、亀山八幡宮の境内でご覧ください。

ぜひ、会場に足をお運びいただき、

佐世保の文化の懐の広さを実感して下さい。

 

詳しくは佐世保市のホームページでご確認いただけます。

http://www.city.sasebo.lg.jp/kikaku/bunkak/5th_bunka_month.html

 

主催:させぼ文化マンス実行委員会・佐世保市

事務局:アルカスSASEBO(0956-42-1111)

「明治が贈る 長崎新聞クリスマス子ども大会」応募はがき受付は11/18(金)までです!

こんにちは!アルカス広報担当です(´▽`*)

 

毎年、長崎新聞社さんとタッグを組んで開催している「明治が贈る 長崎新聞クリスマス子ども大会」。今年は12/10(土)に開催することとなりました♪

 

20161024123610643_0001※画像は10/23朝刊の長崎新聞掲載のもの
 
クリスマス子ども大会は通常の催しとは違い、事前に長崎新聞佐世保支社へ往復はがきでお申込みいただき、抽選の結果、当選すると当選はがき1枚で保護者1人と子ども2人を無料招待しています。

 

その応募受付がいよいよスタート!アルカスSASEBOや長崎新聞のホームページでも応募方法などを公開していますので、詳しい情報は下のリンクからどうぞ(^^)

 

●長崎新聞の「クリスマス子ども大会」ページ

●アルカスSASEBOの「クリスマス子ども大会」ページ

 

応募締め切りは11/18(金)。

毎年人気の公演です。たくさんのご応募をお待ちしています(´▽`*)

【メディア情報】岡本知高さんがNBCラジオにご出演されます♪

来年1月29日(日)にアルカスSASEBO中ホールでリサイタルを行う岡本知高さんが、10月24日(月)、お忙しい中公演の合間を縫って長崎市にいらっしゃり、長崎新聞社とNBC長崎放送で取材等を受けられました。

ご自身の幼少の頃のお話や、声楽との出会い、10月12日にニューリリースされたCDについて等々、お話をされました。

ラジオ収録では、その奇跡の歌声も披露されましたよ。

放送日は以下の通りです。是非お聴きくださいね♪

 

<NBCラジオ放送日(予定)>

10月31日(月) 「情報コンビニ午後ゴGO!」<12時~15時50分番組内>

11月14日(月) 「あの人この歌ああ人生」<19時~放送>

 

岡本さんのブログでも、長崎新聞のイメージキャラクター「アヒ君」との2ショットなど写真など、取材の様子がご覧いただけます!

 

1月29日(日)アルカスSASEBOでの公演情報はこちらをご覧ください。

【メディア情報】岡本知高さんが10/25のNBC「Nスタプラス長崎」で取り上げられます

本日10/25(火)18:15~放送のNBC「Nスタプラス長崎」にて、来年1月にアルカスSASEBOで公演を行う、ソプラニスタ・岡本知高さんが取り上げられます。

内容は10/24(月)に大村高校で行われたスクールコンサート。ご自身がライフワークとしている学校訪問コンサートや地方の学生との共演といった活動の様子が紹介されます。

ぜひ、ご覧ください(´▽`*)

【メディア情報】本日10/25、つのだたかしさんがFM長崎に電話出演します!

<お知らせ>
本日、10月25日(火)16:20ごろからFM長崎 Spicy voxxに、リュート奏者 つのだたかしさんが生電話インタビューで出演されます!

11月18日(金)に開催する、ランチ&ナイトタイムコンサート「リュートと歌うSONGS」について、リュートのことや公演の聴きどころをお話いただきます♪

ぜひお聴きください!

FM長崎
長崎79.5MHz/佐世保80.3MHz/諫早78.9MHz
島原89.3MHz/南有馬77.8MHz/平戸79.2MHz

【メディア情報】岡本知高さんが「Qさま!!」に出演します♪

来年1月29日(日)にアルカスSASEBO中ホールでリサイタルを行う岡本知高さんが、テレビ朝日「Qさま!!」に出演されます。

是非、ご覧ください。

 

【日時】2016年10月24日 (月) 19:00~21:54 放送

【MC】さまぁ~ず、優香

http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/

 

アルカスSASEBOの公演情報はこちら

はっぴぃFMにジュニアオーケストラ団員が出演します!

10/16(日)19:00~20:00まで、はっぴぃFMに、アルカスSASEBOジュニアオーケストラの
団員代表・山本毬乃、団員副代表・山本妃乃が生出演します!

10/30(日)に本番を迎える、「させぼ文化マンス」での特別演奏会のPRです!
ジュニアオーケストラの紹介、演奏会の聴きどころなど、たっぷりお届けします。

はっぴぃFM 87.3MHz http://happyfm873.com/
インターネットサイマルラジオでは全国どこからでも聴いていただけます!

アルカス映画祭 上映作品紹介 その7<幸せをつかむ歌>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介も今回で最後です。その7は「幸せをつかむ歌」です!

 

幸せをつかむ歌

%e5%b9%b8%e3%81%9b

母に捨てられ、夫にも捨てられ、愛を失ったわたしを救ったのは“大っきらいな母の歌声”だった―。誰もが共感し得る、家族の愛と再生の物語。

 

原題 Ricki and the Flash

監督 ジョナサン・デミ

製作年 2015年

製作国 アメリカ

日本公開 2016年3月5日

上映時間 101分

配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Story】かつて、家族を捨てロック歌手になる夢をかなえたリッキー。しかし、現在は落ち目になったバンドを率いて小さなライブハウスで歌う日々を送っていた。そんなある日、元夫から娘のジュリーが離婚して落ち込んでいることを知らされ、傷ついた娘を励まそうと奮闘するのだが……。夢を追うために家庭を捨てた女性が、娘の離婚をきっかけに家族との絆を取り戻そうとする姿を描いたヒューマンドラマ。

 

【チェック】メリル・ストリープが主演を務め、実の娘メイミー・ガマーが娘役で出演。微妙にすれ違う母と娘の関係をリアルに演じきり見事母娘競演を果たす。ニール・ヤングにギターテクを習い、U2、ローリングストーンズ、レディー・ガガらの名曲を自らギターを弾きながら魂を込めて歌い上げる芸達者ぶりに加え、リッキーの複雑な内面を見事に表現するメリル・ストリープの演技は恒例となったアカデミー賞ノミネートを予感させる。

 

【上演日時】9月30日(金)12:05~13:46、10月1日(土)16:40~18:21

 

予告編動画はコチラ!

 

©2015 Sony Pictures Digital Productions Inc. All right reserved.

アルカス映画祭 上映作品紹介 その6<つむぐもの>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介その6は、日本の頑固な和紙職人と韓国からやってきた落ちこぼれ女子の心の交流を描いた「つむぐもの」です!

 

つむぐもの

%e3%81%a4%e3%82%80%e3%81%90%e3%82%82%e3%81%ae

倒れても人の手は借りたくない頑固な和紙職人と、韓国からやって来た落ちこぼれ女子。交わるはずのなかったふたりの、魂と心が通いあう。

 

監督:犬童一利

製作年 2016年

製作国 日本

日本公開 2016年3月19日

上映時間 109分

配給 マジックアワー

 

【Story】無職になって実家にいづらくなり、ワーキングホリデーで福井を訪れた韓国人のヨナ。日本での仕事は越前和紙作りの手伝いのはずだったが、職人の剛生が脳腫瘍で倒れ、なんと介護をすることに!妻に先立たれ、一人暮らしの剛生は誰にも心を開かず、偏見にまみれた悪態をついてばかり。それでも勝気なヨナはひるむことなくぶつかっていき、やがて剛生の気持ちにも思いもよらぬ変化が訪れる…。

 

【チェック】石倉三郎、映画初主演にして役者人生50年の集大成。豪快な武闘派のイメージを封印し、職人魂を背中で物語る、大ベテランのこの心境地には誰もが胸を突かれるに違いない。映画の舞台は1500年の伝統を誇る越前和紙の里、福井県丹南地域と、百済時代の面影を残す扶余(プヨ)郡。国際交流、伝統文化の継承というテーマを織り交ぜることで、大変さばかりがクローズアップされがちな介護に新たな光を当てるのが本作である。

 

【上演日時】9月30日(金)16:05~17:54、10月1日(土)12:15~14:04

 

予告編動画はコチラ!

 

©2016 「つむぐもの」製作委員会

アルカス映画祭 上映作品紹介 その5 <偉大なるマルグリット>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介その5は、「偉大なるマルグリット」です!

 

偉大なるマルグリット ※PG-12

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88

マダムの歌声には、本人だけが知らない<秘密>があった。実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫から生まれた、愛と情熱の人生オペラ!

 

原題 Marguerite

監督:グザビエ・ジャノリ

製作年 2015年

製作国 フランス

日本公開 2016年2月27日

上映時間 129分

配給 キノフィルムズ

 

【Story】1920年、フランス。音楽を愛するマルグリット夫人は壊滅的な音痴だった。しかし、サロン音楽会で歌声を聴いた貴族たちは礼儀から拍手喝采を送り、野心家の記者は彼女に近づこうと新聞で歌声を絶賛する。人前で歌う喜びを知った彼女は、夫の制止も聞かず、リサイタルの開催を目指す。欺瞞の渦巻く上流階級の中、無垢で純粋な彼女の運命はどうなるのか。夫との愛と孤独も描かれ、女の人生ドラマとしても激しく心を揺さぶられる。

 

【チェック】音痴にも関わらず愛された伝説のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスをモデルにした、音痴の歌姫の数奇な運命を描いたストーリー。狂騒の時代と呼ばれた1920年代のフランスを舞台にオペラのシーンや、今見ても斬新でお洒落な衣装とインテリアも見どころのひとつ。さらに素晴らしいのは、陶酔の世界へと誘う音楽の数々。オペラ楽曲に協奏曲、壮麗なクラシック音楽が全編を彩る。

 

【上映日時】10月1日(土)18:50~20:59、2日(日)14:50~16:59

 

予告編動画はコチラ!

 

© 2015 – FIDELITE FILMS – FRANCE 3 CINEMA – SIRENA FILM – SCOPE PICTURES – JOUROR CINEMA – CN5 PRODUCTIONS – GABRIEL INC.

アルカス映画祭 上映作品紹介 その4 <父を探して>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介その4は、アートな方にはお勧めのブラジル産長編アニメーション「父を探して」です!

 

父を探して

%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%86

父を探す旅は、やがて祖国ブラジルと、生きることの意味を問う旅へ―それは繊細な心と、夢と希望を込めた色彩が織りなす、人生の万華鏡。

 

原題 O Menino e o Mundo

監督:アレ・アヴレウ

製作年 2013年

製作国 ブラジル

日本公開 2016年3月19日

上映時間 80分

配給 ニューディアー

 

【Story】 親子3人で幸せな生活を送っていた少年とその両親。しかし、父親は出稼ぎに出るため、ある日突然、旅立ってしまった。父を見つけることを決意し、旅に出た少年を待ち受けていたのは、虐げられる農民たちの農村や、きらびやかだが虚構に満ちた暮らしがはびこり、独裁政権が戦争を画策する国際都市。それでも少年は旅先で出会う人々との交流と、かつて父がフルートで奏でた楽しいメロディの記憶を頼りに前へ前へと進んで行く。

 

【チェック】ブラジルのインディペンデントアニメ界の新鋭アレ・アブレウ監督による長編アニメーション作品。全編セリフなしで描かれ、普遍的な寓話でありながら、ブラジルの現実も切り取っている。2014年アヌシー国際アニメーション映画祭クリスタル(最高賞)、観客賞を同時受賞という快挙を達成。第88回アカデミー賞長編アニメーション部門でも南米勢としては初めて最終候補にノミネートされた。

 

【上演日時】9月30日(金)14:15~15:35、10月2日(日)17:30~18:50

 

予告編動画はコチラ!

アルカス映画祭 上映作品紹介 その3 <団地>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介その3は、「団地」です!

 

団地

main_large

なんでもありえる昭和の集合住宅、ウワサが転がる団地を舞台に、妄想としゃべくりが絶妙なハーモニーを奏でる人間関係コメディー。

監督:阪本順治

製作年 2016年

製作国 日本

日本公開 2016年6月4日

上映時間 103分

配給 キノフィルムズ

 

【Story】大阪近郊にある、古ぼけた団地。漢方薬の店を売り払い、越してきた清治とヒナ子夫妻。腰は低いがどこか世を捨てた雰囲気に、団地の住民たちは好奇心を隠せない。ある日、些細な事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。夫の姿が消えても淡々と過ごすヒナ子の言動に、隣人たちの妄想は膨らむばかり。「もう殺されてると思う…」一人がつい口にした一言で、事態はあらぬ方向へ走り出して…。

 

【チェック】阪本順治監督が、藤山直美と15年ぶりにタッグを組み、藤山直美のために書き下ろした完全オリジナルの会話劇。藤山直美と岸部一徳、大楠道代と石橋蓮司の2組の夫婦が絶妙な大人のしゃべくり劇が誕生した。些細な行動に端を発した事件はどんどん加速し、やがて誰も予想だにしなかった仰天のラストがやってくる!軽快な笑いに彩られたその隙間から、人が生きていくことのオカシミと切なさが、ほろほろと零れ落ちてくる。

 

【上映日時】10月1日(土)10:00~11:43、2日(日)10:00~11:43

 

予告編動画はコチラ!

 

©2016「団地」製作委員会

アルカス映画祭 上映作品紹介 その2 <さざなみ>

毎年恒例のアルカス映画祭まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介しています。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

さて、ラインアップ作品紹介その2は、「さざなみ」です!

 

さざなみ

さざなみ

年齢を重ねてもなお、愛の亀裂に足をすくわれ、行き場を失う男と女-。男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。

原題 45 Years

監督:アンドリュー・ヘイ

製作年 2015年

製作国 イギリス

日本公開 2016年4月9日

上映時間 95分

配給 彩プロ

 

【Story】結婚45周年を迎えた熟年夫婦ジェフとケイト。そんな彼らのもとに、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が昔のままの状態で凍結して発見されたという手紙が届く。ジェフは過去の恋愛の記憶を反芻するようになり、妻は存在しない女への嫉妬心や夫への不信感を募らせていく…。歳月を重ねた結婚生活の奥底に横たわる、老いと絆の危うさと儚さ。愛の孤独という普遍的なテーマに鋭いメスを入れた傑作である。

 

【チェック】夫婦の心の機微を繊細に演じ、ベルリン国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞をそろって受賞したシャーロット・ランプリングとトム・コートネイは、戦後イギリス映画の黄金期を代表する名優同士。特に様々な映画賞の受賞とノミネートで話題をさらう、今年70才の大女優シャーロット・ランプリングの新たな代表作ともいうべき傑作の誕生!

 

【上演日時】9月30日(金)10:00~11:35、10月1日(土)14:35~16:10

 

予告編動画はコチラ!

 

© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014 ©Agatha A. Nitecka ©45 Years Films Ltd

アルカス映画祭 上映作品紹介 その1<グランドフィナーレ>※R-15+

毎年恒例のアルカス映画祭が9/30(金)~10/2(日)の3日間、イベントホールにて開催されます。今年は、世界各国の旬な映画の中から、さまざまな人生模様を描いたヒューマンドラマ7作品をラインアップしました!

 

上映まで1ヶ月を切り、映画祭まで待てな~い、どんな映画を観れるのか知りた~い、という声にお答えをして、ラインアップ7作品を1本ずつ、定期的に紹介していきます。予告編動画へのリンクも貼っていますので、ぜひ、ご覧くださいね(´▽`*)

 

さて、ラインアップ作品紹介の第一弾は、「グランドフィナーレ(R15+)」です!

 

グランドフィナーレ R-15+

グランドフィナーレ

現役引退した世界的音楽家のもとに英国女王から出演依頼が舞い込むが、なぜか彼は頑なに断る。その理由は娘にも隠している、妻とのある秘密にあった―。

原題 Youth

監督:パオロ・ソレンティーノ

製作年 2015年

製作国 イタリア・フランス・スイス・イギリス合作

日本公開 2016年4月16日

上映時間 124分

配給 ギャガ

 

【あらすじ】80歳を迎え引退した、世界的作曲家・指揮者のフレッド。親友の映画監督ミックをはじめ世間とは違う風変わりな事情を抱えたセレブ達と、高級リゾートホテルで過ごす彼の元に、エリザベス女王の使者が現れ、フレッドの代表作を女王のために披露してほしいと持ちかける。ある理由から依頼を断るフレッドだったが、ホテルに滞在する人々との出会いを通し気持ちに変化が訪れる。老境のイギリス人作曲家の再生を描いた意欲作。

 

本年度アカデミー賞主題歌賞ノミネートをはじめ、各国主要映画賞13部門受賞、44部門ノミネートを果たし、世界の映画祭を席巻する超話題作!イタリアの奇才、パオロ・ソレンティーノ監督が、女王のオファーを断った著名な指揮者の実話から着想を得た物語。ソレンティーノ作品で音楽は常に重要な要素だが、本作ではまさに決定的な役割を果たしている。物語と音楽の幸福な融合を贅沢に味わってほしい。

 

 

【上映日時】

9月30日(金)18:25~20:29、10月2日(日)12:15~14:19

 

【予告編動画はこちら!】

 

 

©2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4

 

 

出張「半井桃水館」展がやって来ました!

9月25日に迫りました、井上ひさしの傑作「頭痛肩こり樋口一葉」。 

そのプレイベントとして、樋口一葉の師である半井桃水(なからい とうすい)の出身地、対馬市にある記念館「半井桃水館」より出張「半井桃水館」展がアルカスにやって来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアルカスSASEBO2階のエレベーター横でパネル展を実施しています。
また、「頭痛肩こり樋口一葉」の東京公演から、舞台写真や動画も届きましたので合わせてご覧いただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
公演の前に、樋口一葉と半井桃水の関係を知っておくと、よりお芝居を楽しめそうです。

9月1日~24日までエントランス2階に展示、25日は「頭痛肩こり樋口一葉」公演のロビーに展示予定です。

ご来場お待ちしています。

公演の詳細はこちらからどうぞ
http://arkas.or.jp/wp_arkas/?p=26311&cat26_09

【4/23(土)放送】豊嶋泰嗣さんのインタビューがスポットイン佐世保にて放送されます

今年度からスタートするアルカスSASEBOオリジナルオーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」の音楽監督・豊嶋泰嗣さんへのインタビューが、4/23(土)放送のテレビ佐世保の番組「スポットイン佐世保」にて取り上げられます。

 

開館からアルカスSASEBOに関わってくださっている、新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターの豊嶋さんが新しく始まるオーケストラや佐世保について語ってくださっています。ぜひ、ご覧ください!

 

番組名:スポットイン佐世保

放送日:4/23(土)初回放送19:00
         ※再放送23:00、4/24(日)3:00、7:00、11:00、15:00

放送局:テレビ佐世保

 

スポットイン佐世保のホームページはこちら

4/17(日)ジュニアオーケストラが四ヶ町アーケードでPR活動を行いました♪

4/17(日)、アルカスSASEBOジュニアオーケストラは四ヶ町アーケードへ飛び出し、5/1(日)に公演が行われる「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 第4回定期演奏会」のPR活動を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

団員たちは、定期演奏会の横断幕を掲げて大きな声であいさつをしたり、道を歩いている方に公演チラシを手渡したりと、一生懸命に自分たちの公演をPR。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、その一環として演奏も行い、アーケードに子どもたちの元気な楽器の音色が響いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご協力くださった皆様、足をとめて団員たちの演奏やお話を聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

いよいよ、「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 第4回定期演奏会」まで2週間!団員一同、最後までよい演奏をお客様に届けることができるよう、練習を重ねていきますので、ぜひ5/1はアルカスSASEBO大ホールに足をお運びいただき、ジュニアオーケストラを応援してください!お待ちしています!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 第4回定期演奏会の詳細はこちら

4/11(月)豊嶋泰嗣さんが市長表敬及び記者発表を行いました。その内容が続々発信中です!

アルカスSASEBOジュニアオーケストラのミュージックアドヴァイザーであるヴァイオリニスト・豊嶋泰嗣さんが、4/11(月)に朝長則男佐世保市長を表敬訪問しました。

DSC_0393

今回の訪問では、アルカスSASEBOが今年度からスタートさせた「Mプロジェクト」や豊嶋さんが音楽監督を務めるアルカスSASEBO初のオリジナルオーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保(CSS)」などについてお話をしました。

DSC_0345

DSC_0336

 

表敬の後は市政記者クラブに会場を移し、「Mプロジェクト」及び「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」について記者発表を行いました。

 DSC_0425

DSC_0415

たくさんの質問が飛び交う、非常に濃い記者発表でした。

ご参加いただきましたメディアの皆様、ありがとうございました!

長崎新聞、毎日新聞をご購読の方は、4月12日(火)付けの紙面に掲載されていますのでぜひご覧ください!

テレビ取材をして頂きましたKTNテレビ長崎では、4月12日(火)17時53分からの“KTNみんなのニュース2部”で放映予定です(18時30分頃の予定です)。ぜひチェックしてみてください。

見逃した方は、こちらをチェックしてみてください。http://www.ktn.co.jp/news/date/2016/04/12/?post_type=news

(※時間・放送日は内容により変更になる場合があります。リンクURLは、期限が来たら削除されますので予めご了承ください)

 

IMG_2607

市長表敬の際に、朝長市長からお話しいただいた「文化ホール」に興味を持たれた豊嶋さん。見学に訪れたところ、ホールの利用がなく、音を出してみてもよいというご厚意をいただき、その響きをじっくりとあじわっていらっしゃいました。

 

オーケストラとふれあおう!を開催しました

こんにちは!アルカス広報担当です!

 

4/9(土)に「オーケストラとふれあおう!」を開催しました。これはアルカスSASEBOジュニアオーケストラの定期演奏会の一環として行っているもので、ジュニアオーケストラに興味のある子どもたち、楽器に興味のある子どもたちに、実際のオケの練習風景や楽器体験をしていただいており、今回もたくさんの方にお越しいただきました。

 

前半は、大ホールの中でジュニアオーケストラの合奏練習を見学。5/1の定期演奏会で演奏するマイスタージンガーを、清水先生の指揮のもと一生懸命練習している団員の姿を、真剣な眼差しで見ている子どもたちの姿が印象的でした。

 

後半は、オーケストラの楽器体験を実施。弦楽器・管楽器・打楽器などズラリとならんだ楽器を実際にふれてみる機会ということで子どもたちも大はしゃぎ。ジュニアオーケストラ講師の皆さんの説明を受けながら、楽しそうに体験していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは現在団員募集中です!

詳しくはコチラからどうぞ♪

アルカスNEWS 訂正とお詫び

3/25発行のアルカスNEWS 4・5月号で誤りがありました。正しくは以下の通りです。

 

 【訂正箇所:表紙/アルカスクラブ会員募集記事内】

オレンジ会員のチケット割引購入枚数

(誤)割引購入枚数 無制限

(正)割引購入枚数 2枚

 

読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

『アルカス 九十九島音楽祭』出演者募集のお知らせ

『アルカス 九十九島音楽祭』出演者募集のお知らせ

 

アルカスSASEBOでは、佐世保の“宝”である九十九島にちなみ、“海”“島”“風”“夏”をテーマにした新しい音楽祭、『アルカス 九十九島音楽祭』を平成27年からスタートしました。

第1回目は、平成27年8月29日(土)・30日(日)の両日に開催され、約1,000人の出演者、約20,000人の来場者で大盛況となりました。

第2回目となる今回は、8月27日(土)・28日(日)の2日間に開催します。

4月1日(金)から、以下の要項で参加者を募集します。

『美しき天然』、『西海讃歌』、『西海ブルース』、『九十九詩人』など、九十九島を題材にした名曲の演奏披露、オリジナル楽曲の披露などジャンル、演奏形態は問いません。大勢の皆様の応募をお待ちします!

 

募集は次の4枠です

・大ホール:反響板、ひな壇を用意します。持ち時間は設営・撤収を含め20分

・中ホール:持ち時間は設営・撤収を含め20分

・イベントホール:持ち時間は設営・撤収を含め15分(実演奏時間12分以内におさめてください)。ピアノ、ドラムセット、ギターアンプ×2、ベースアンプを用意します。

・ワークショップ:ホールでの演奏の合間に、楽器体験ワークショップが可能な団体を募集します。時間などはホールの演奏時間決定後に相談になります。

 

参加費は必要ありません。出演にかかる経費は参加者の負担です。アルカスSASEBOのバックヤード駐車場は大型楽器の搬入車両のみ可能となりますので、楽器や出演者の移動計画時にはご注意ください。自動車での会場入りの際は、各自周辺の駐車場をご利用ください。

音楽祭の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただくために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

 

〈募集要項〉

[開催日] 8月27日(土)・28日(日)

[会場]アルカスSASEBO全館

[参加資格]生演奏をおこなう個人・団体が対象で、プロ・アマ、市内外在住を問いません。

      ただし、以下の4つのテーマのいずれかに当てはまる曲目を最低1曲は演奏すること。

      ≪テーマ≫ ①海 ②島 ③風 ④夏

[応募方法]申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(テープ、MD、CD、DVD、動画

サイトのURLなど)を添えて、アルカスSASEBOまでお申込みください。

ご提出いただいた書類・音源をもとに選考を行い、出演者を決定致します。

[応募受付]4月1日(金)~5月13日(金)

[出演者説明会]6月3日(金)19:00 アルカスSASEBO大会議室(出演順など決定します)

 

問合せ  アルカスSASEBO事業部 0956-42-1111 

 

《メディア出演情報》3/27(日)小林愛実さんが「関ジャム 完全燃SHOW」に出演します

こんにちは!アルカス広報担当です!

6/26にアルカスSASEBO中ホールでリサイタルを行う、ピアニスト・小林愛実さんがテレビ朝日系列の音楽バラエティ番組「関ジャム 完全燃SHOW」に出演します♪

関ジャニ∞が、毎週世代の違う2組のアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティー番組で、小林愛実さんは同じくピアニストの横山幸雄さん、清塚信也さんとゲストとして出演します。

放送はなんと今週末!3/27(日)午後23:15~です。
テレビ朝日系列なので長崎だとNCCですよ~♪ ぜひ、ご覧ください。

 

★関ジャム 完全燃SHOWの公式ホームページはコチラ

岡田利規さんの書籍特集コーナーが佐世保市立図書館に登場!

3/19(土)~4/14(木)の期間限定で、
岡田利規さん(演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)の小説、戯曲集、演劇論などの著書と、
そのほか演劇に関する書籍を集めたコーナーを展開しています。
場所は佐世保市立図書館・一般室の【展示D 新聞・雑誌コーナー入口2】です。

 

岡田利規さん関連のイベントはこちらからご覧ください。↓タイトルをクリック↓
4月15日:文化茶話「わたしが作る演劇はヘンな演劇です。なぜそんな演劇をつくるのか。そして表現とは何か。」
8月6・7日:おいしいおかしいおしばい「わかったさんのクッキー」

 

 

この機会にぜひ本を読んでから、講演会・演劇公演へと、一人の表現者を追って、芸術を深く味わう体験をしてみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「アルカスSASEBOファミリーコンサートin江迎」が開催されました♪

本日は「ランチタイムコンサートⅩ~新日本フィル・メンバーとともに~」の出演者

(弘田徹/新日本フィルチェロ奏者、下田直子、田辺清士/OMURA室内合奏団、田村朋弘)の4名が

江迎地区文化会館インフィニタスにてファミリーコンサートを開催いたしました。

 

 

演奏会には会場近くの猪調小学校の生徒も足を運んでくれました!

猪調小学校へは一昨年に弘田さんが訪れたことのある学校でもあり、

子どもたちが覚えてくれていたことに弘田さんもニッコリ!!

クラシックから歌謡曲まで様々な曲をチェロの豊かな音色でお楽しみいただいた

あっという間の1時間でした。

 

《メディア出演情報》2/21(日)エマニュエル・パユがNHKの番組に出演します♪

5/8(日)にアルカスSASEBOで開催する「エマニュエル・パユ with フレンズ・オブ・ベルリン・フィル」。タイトルの通り、フルート界の貴公子・エマニュエル・パユとベルリン・フィルのメンバーがフルート四重奏で贈る公演となっています。

 

そのエマニュエル・パユが2/21(日)のNHK Eテレ「クラシック音楽館」に出演します。ぜひご覧ください!

 

【番組名】クラシック音楽館

【放送局】NHK Eテレ

【日 時】2/21(日)21時~23時

【内 容】

①N響 第1825回 定期公演(2015年12月16日 サントリーホール)
1.ガランタ舞曲(コダーイ)
2.組曲「中国の不思議な役人」(バルトーク)
3.交響曲第3番 ハ短調 作品78(サン・サーンス)
 
管弦楽:NHK交響楽団
指 揮:シャルル・デュトワ

②コンサート・プラス 没後20年・武満徹特集(2)

1.海へ ~アルト・フルートとギターのための~ (武満 徹)
アルト・フルート:エマニュエル・パユ、ギター:クリスティアン・レヴェ

2.そして、それが風であることを知った (武満 徹)
フルート:エマニュエル・パユ、 ビオラ:川本 嘉子、ハープ:吉野 直子

 

詳しくはコチラの「クラシック音楽館」のホームページをご覧ください

《ドリームオーケストラ》2/18(木)スポットイン佐世保にてジュニアオーケストラと市民合唱団の合同練習の様子が放送されます!

新日本フィルとジュニアオーケストラが夢の共演を果たす「アルカスドリームオーケストラ」(3月6日)。

公演のフィナーレでは、市民合唱団も加わり佐世保の宝「西海讃歌」をお届けします。

 

公演を前に、2月14日(日)、指揮の松元宏康さんをお迎えし、ジュニアオーケストラと市民合唱団の合同練習を行いました。

その様子が2月18日(木)テレビ佐世保 スポットインサセボ内で放送されます!

ジュニアオーケストラの子どもたちと市民合唱団の方々が一丸となり頑張っている姿を、ぜひご覧ください。

(初回放送19:00、21:00、23:00、3:00、7:00、11:00、最終回15:00)

 

《オペラ夕鶴》佐藤しのぶメディア出演情報

2/21に開催する「オペラ夕鶴《新演出》」。全国的に注目度の高い公演のため、本番を前に、主人公・つうを演じる佐藤しのぶさんがさまざまなメディアに取り上げられています。その中で、インターネットで閲覧できるものを中心にご紹介します。佐藤しのぶさんの夕鶴に対する深い想いをぜひご覧ください!

 

1)音楽情報誌ぶらあぼ(web版はこちらをクリック)

2)チケットぴあインタビュー記事(こちらをクリック

3)JFN(Japan FM Network)全国31局ネットの番組「Memories&Discoveries(毎週火~金/午前4:00~午前5:30)」

 この番組は、第一線で活躍するミュージシャンやクリエイターがプレイリストを担当し、それぞれのリコメンド楽曲で素敵な音楽空間をプロデュースしするという内容。全国31局ネットなので、もちろん、エフエム長崎でもお聴きいただけます。第一線で活躍するソプラノ歌手の佐藤さんがどんな選曲で番組をお届けするのか、ご注目ください。

 【番 組 名】Memories&Discoveries

【放送予定日】2/9(火)~12(金)午前4:00~午前5:30

【放 送 局】JFN全国31局ネット(長崎県内はエフエム長崎)

※詳しい情報は、こちらから番組ホームページをご覧ください。

《オペラ夕鶴》佐藤しのぶさんのインタビューがチケットぴあ公式サイトに掲載されています!

こんにちは!2/21開催のオペラ夕鶴《新演出》で主人公つうを演じる佐藤しのぶさんのインタビューがチケットぴあの公式サイトに掲載されています。

 

同様の記事がYahoo!ニュースおよびチケットぴあ関西版にも掲載されています。皆様、ぜひごらんください!

 

チケットぴあインタビュー記事はこちら

Yahoo!ニュースインタビュー記事はこちら

ちけっとぴあ関西版インタビュー記事はこちら

※記事の内容は全て同じです。

《オペラ夕鶴》佐藤しのぶさんのインタビューが音楽情報誌ぶらあぼに掲載中です!

こんにちは!

2/21にアルカスSASEBOで開催される「オペラ夕鶴 新演出」でつう役を演じる佐藤しのぶさんのインタビューが、1月下旬から2月にかけて全国紙新聞や音楽雑誌などに掲載されています。

今回はその中から、インターネットでも自由に閲覧できる音楽情報誌ぶらあぼの記事をご紹介。佐藤しのぶさんの夕鶴に対する深い想いをぜひご覧ください!

 

音楽情報誌ぶらあぼのページはコチラ♪

アルカス新春寄席開催のお知らせ

本日【1月24日(日)】予定しております、「アルカス新春寄席(出演:古今亭志ん輔・入船亭扇遊)」公演は、

内容を一部変更して開催いたします。

開場時間13:30

開演時間14:00 については、現在のところ変更はございません。

公共交通機関に一部乱れが生じております。

また、路面も積雪で滑りやすくなっております。

お足元にお気をつけて、時間に余裕を持ってお越しいただきますよう、ご来場をお待ち申し上げます。

 

公共交通機関等の運休、その他諸事情により会場にお越しいただけなかったお客様については、後日、改めて、払い戻しのご案内をさせていただきます。

 

状況、お察しいただけますようよろしくお願いいたします。

きものde新春クラシック 開催しました!

 昨日1月11日(月・祝)に、「新春“KOTO”はじめ~箏デュオの響き~Dual KOTO×KOTO」を開催しました。

 今回、初の試みとして「きものde新春クラシック」と題して、着物でご来場いただいたお客様へのプレゼント企画を実施しました!当日は、大勢の晴れ着姿のお客様にご来場いただきました。また、ロビーには、今回プレゼントのご提供等にご協力いただきました前川楽器店さんの和小物の物販コーナーもあり、会場はいつもとは一味違う、新春の雰囲気が漂っていました。

 お客様のアンケートからも「普段中々着物を着る機会がないので、良い機会となりました!」など嬉しいお言葉もいただき、大変嬉しく思っております!ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【メディア情報】小林愛実が1/17「題名のない音楽会」に出演します

アルカスSASEBOで今年6月にリサイタルを行う、ピアニスト・小林愛実さんが今週末1/17(日)放送の「題名のない音楽会」に出演します!

二十歳で創った音楽会と題された今回の放送。2015年のショパン国際ピアノコンクールで日本人として唯一ファイナルに残った小林愛実さんの演奏に注目です!

Aimi_Kobayashi_0076_(C)_Akira_Muto

【放送局】テレビ朝日系列
【放送日】1/17(日)9:00~
【出 演】小林愛実、周防亮介、山田和樹、横浜シンフォニエッタ

【予定曲】
♪1:『ピアノ協奏曲 第1番』 第3楽章
作曲: F.ショパン
ピアノ: 小林愛実
指揮: 山田和樹
演奏: 横浜シンフォニエッタ

♪2:『スケルツォ・タランテッラ』
作曲: H.ヴィエニャフスキ
ヴァイオリン: 周防亮介
指揮: 山田和樹
演奏: 横浜シンフォニエッタ

♪3:セレナーデ 第7番 ニ長調『ハフナー』 第1楽章より
作曲: W.A.モーツァルト
指揮: 山田和樹
演奏: 横浜シンフォニエッタ

詳しくはこちらからどうぞ!

アルカスSASEBO音楽アウトリーチ事業 平成28年度演奏家募集

 

アルカスSASEBOではこれまでもホールを飛び出し、「生の音楽」に触れる機会の少ない方へ

音楽の楽しさを伝える活動を行ってきましたが、今後はさらに演奏家を育成し、

音楽の授業などに派遣する「音楽アウトリーチ事業」を行っていきます。

アウトリーチ活動に興味がある意欲ある演奏家の皆さんのお申込みをお待ちしています。

 

≪応募概要≫ ※詳細は募集要項にて確認してください。

 

【応募条件】

対 象:長崎県出身または在住、または県内で演奏活動を行っている演奏家。

部 門:声楽、ピアノ、弦楽器、管楽器、打楽器、その他

    ピアノ伴奏を含むソロ演奏を対象とする。

年 齢:満20歳以上40歳以下

その他:2次試験、研修、アウトリーチ公演の日程にすべて参加できること。

    自分で楽器を用意、持ち運びができること。

 

【演奏家の選考について】

1次審査:書類および音源審査

2次審査:演奏および面接審査(1次審査通過者に対し実施)

(演奏)1~2曲(10~15分程度)の演奏とお話

   (この研修をとおして身につけたいと思っていることなど)

(面接)簡単な質疑応答。

 日程:平成28年7月22日(金)

 会場:アルカスSASEBO 第2リハーサル室

 

【応募方法】

応募申込用紙に必要事項を記入し、演奏音源を添えて下記申込先まで送付または持参。

ただし演奏音源は半年以内に演奏した録音に限る。

演奏音源には演奏者氏名、曲名(作品番号、楽章含む)、作曲者名、録音日を記載すること。

 

提出期限:平成28年4月30日(土)必着

提出先:〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町2₋3

    公益財団法人 佐世保地域文化事業財団

    アルカスSASEBO音楽アウトリーチ事業係

※提出いただいた書類、音源CDは返却いたしませんのでご了承ください。

 

 

【選考審査員および研修講師】

楠瀬寿賀子((公財)せたがや文化財団音楽事業部プロデューサー)

東京芸術大学音楽学部卒業。音楽雑誌等の編集・執筆を経て、1988年津田ホール(東京)の開館準備室から2015年3月の閉館まで勤務(1995年よりプロデューサー)、1997年~2007年滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール・音楽担当プロデューサー、1999年より不定期で(一財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」「公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業」コーディネーターなど、2010年より(公財)せたがや文化財団音楽事業部部長を経てプロデューサーを務める。室内楽のコンサートを中心に他分野とのコラボレーションやワークショップなどの企画・プロデュース、アウトリーチやワークショップなどの研修コーディネーター・講師、執筆活動などを行っている。

 

中川 賢一(なかがわ けんいち)

ピアニスト・指揮者 

桐朋学園大学音楽学部でピアノと指揮を学び、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科首席修了。1997年ガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。ダンスや朗読など他分野とのコラボレーションも活発。ピアノ演奏とトークのアナリーゼを展開し好評を博す。指揮者として、東京室内歌劇場、東京フィル、広響他と共演。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」メンバー。現在、お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。http://www.nakagawakenichi.jp