アヌーナ コーラスワークショップを開催しました!

12月17日(土)、アイルランドの混声コーラスグループ「アヌーナ」がコンサートを前に

コーラスワークショップを開催しました。

リーダーのマイケル・マクグリンを中心としたアヌーナメンバー6人によって、

「きよしこの夜」を課題曲として、歌う時の姿勢や声を出す時の身体の使い方などの

指導がありました。

後半では、参加者の中から数名が即興でコーラスグループを結成し、

ステージへの登場の仕方、立ち方、グループで歌う場合の注意点などを学びました。

1時間のワークショップの中ですっかり打ち解けた「アヌーナ」メンバーと参加者の皆さん。

最後は記念撮影で楽しいひとときを締めくくりました。

ご参加いただいた皆さん!ありがとうございました!

 

 

アルカス市民音楽祭2012 出場者を募集中です!(申し込み締切り12月24日)

アルカス SASEBO では、開館記念事業として毎年3月に、佐世保市内とその近郊で音楽活動をしている方々を対象に、日頃の練習の成果を発表していただき、併せて多くのお客様に様々な音楽に触れていただくことを目的に、アルカス SASEBO 全館を解放した音楽イベント「アルカス市民音楽祭」を開催しています。

開催8回目となった昨年は160組を超える団体、1,650人の出演者、15,200人の来場者で大いに盛り上がりました。

今回も、更なる盛り上がりとなるよう関係者一同はりきっております。

人数を問わず、生演奏をおこなう音楽団体であれば、ジャンルを問わずステージに上がっていただき、日頃の練習の成果を披露していただきたいと思います。

大勢の皆様のご参加を心からお待ち申しあげます。

次ページ以降の概要、募集要項をお読みいただき、所定の申込用紙にご記入の上、ご応募下さい。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

■ 開催日時  2012 年 3 月 24・25 日(土・日)

■ 実施会場  アルカス SASEBO(大・中・イベントホール及び共有スペース)

■ 主  催  アルカス SASEBO

■ 参 加 料  無 料

※ 募集に関する詳細については、次ページ以降をご覧ください。

 

~アルカス市民音楽祭 2012 募集要項~

1)以下の6項目で募集を受け付けます

● 高校生以上の音楽団体または個人(10分以上の演奏を行える方であればその限りではありません)

● 中学生以下の音楽団体または個人(こどもミュージックマラソンへの参加となります)

● アルカス SASEBO 共有スペースを用いた音楽ワークショップ(大ホールホワイエにて開催)

● 3月25日開催の、イベントホール“オヤジバンド LIVE”への出演者

● 3月25日開催の、イベントホール“WORLD MUSIC SPECIAL”への出演者

● ロビーでの演奏が可能な音楽団体または個人も申し込みを受け付けます。

 

2)参加資格

①プロ・アマ、佐世保市在住を問わず、生演奏をおこなう団体・個人

②設置・演奏・撤収を 20 分以内でおこなえること。

※イベントホールは毎回多数の応募があり設置・演奏・撤収を15 分以内とさせていただきます。

※「こどもミュージックマラソン」に参加を希望される方は持ち時間 5 分です。

③開催前にアルカス SASEBO にて本番の打ち合わせが可能なこと。

④開催告知、チラシ配布等にご協力いただけること。

⑤下記、説明会の際にお渡しする入場整理券の配布、集客にご協力いただけること。

 

3)ジャンル

楽器の演奏をおこなう団体・個人であればジャンルは問いません。

 

4)演奏会場

アルカス SASEBO の各ホール(調整をおこなう場合があります)。

※ 大ホールは両日とも音響反射板を終日使用いたします。

 

5)参加費用

無料(但し、出演に関する経費は出演者の負担となります)

 

6)申し込み方法

申込用紙に必要事項をご記入いただきアルカス SASEBO まで郵送、ご持参ください。

 

7)申し込み期間

2011 年 11 月 1 日(火)~ 12 月24 日(土) ※締切りを24日に延長しました!

受付は休館日(第2・4水曜日)を除く営業時間内(10:00 ~ 18:30)

※応募多数の場合、申込者立ち会いのもとの抽選をおこないます(1 月20日(金)18:00 ~)

※引き続き、参加決定の団体を対象に、全体説明会をおこないます(1 月20日(金)19:00 ~)

※出演決定通知もしくは抽選会のご案内を 1 月 15 日までに代表者様宛に郵送いたします。

 

申込用紙はこちらから

ファミリーコンサートin桜の聖母幼稚園を開催しました♪

11月22日(火)。「3才からのクラシック 親子で楽しむコンサート『絵本と音楽』」(11月23日開催)に出演するピアニストの中川賢一さんが桜の聖母幼稚園(佐世保市俵町)を訪れ、年長組の子どもたち約50名と保護者の皆さんを対象にファミリーコンサートを開催しました。

ピアノの演奏はもちろん、音のでる仕組みや響板の役割などオルゴールやマレットを使っての説明もありました。

子どもたちは鍵盤をたたくことで弦や響板がふるえることを体験しました。

子どもたちは、お鍋やフライパンを使ってピアノと共演する楽しい「プリンク・プランク・プルンク」の演奏や、トルコ行進曲の演奏にボディパーカッションで参加。最後はみんなで「まっかな秋」を合唱し、楽しいひとときを過ごしました。

 

 

 

 

 

村治佳織さんよりメッセージが届きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/13、アルカスSASEBO中ホールでのリサイタルが急病につき中止となった、

村治佳織さんよりメッセージが届きましたのでお知らせいたします。

 (所属事務所スタッフの代筆です)

 

こちらからご覧ください(PDFファイルです)。

 

 

 

 

 

 

アルカス市民音楽祭2012 出場者を募集します!(申し込み締切り12月24日)

アルカス SASEBO では、開館記念事業として毎年3月に、佐世保市内とその近郊で音楽活動をしている方々を対象に、日頃の練習の成果を発表していただき、併せて多くのお客様に様々な音楽に触れていただくことを目的に、アルカス SASEBO 全館を解放した音楽イベント「アルカス市民音楽祭」を開催しています。

開催8回目となった昨年は160組を超える団体、1,650人の出演者、15,200人の来場者で大いに盛り上がりました。

今回も、更なる盛り上がりとなるよう関係者一同はりきっております。

人数を問わず、生演奏をおこなう音楽団体であれば、ジャンルを問わずステージに上がっていただき、日頃の練習の成果を披露していただきたいと思います。

大勢の皆様のご参加を心からお待ち申しあげます。

概要、募集要項をお読みいただき、所定の申込用紙にご記入の上、ご応募下さい。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

■ 開催日時  2012 年 3 月 24・25 日(土・日)

■ 実施会場  アルカス SASEBO(大・中・イベントホール及び共有スペース)

■ 主  催  アルカス SASEBO

■ 参 加 料  無 料

※ 募集に関する詳細については、以下および申込用紙をご覧ください。

 

~アルカス市民音楽祭 2012 募集要項~

1)以下の6項目で募集を受け付けます

● 高校生以上の音楽団体または個人(10分以上の演奏を行える方であればその限りではありません)

● 中学生以下の音楽団体または個人(こどもミュージックマラソンへの参加となります)

● アルカス SASEBO 共有スペースを用いた音楽ワークショップ(大ホールホワイエにて開催)

● 3月25日開催の、イベントホール“オヤジバンド LIVE”への出演者

● 3月25日開催の、イベントホール“WORLD MUSIC SPECIAL”への出演者

● ロビーでの演奏が可能な音楽団体または個人も申し込みを受け付けます。

 

2)参加資格

①プロ・アマ、佐世保市在住を問わず、生演奏をおこなう団体・個人

②設置・演奏・撤収を 20 分以内でおこなえること。

※イベントホールは毎回多数の応募があり設置・演奏・撤収を15 分以内とさせていただきます。

※「こどもミュージックマラソン」に参加を希望される方は持ち時間 5 分です。

③開催前にアルカス SASEBO にて本番の打ち合わせが可能なこと。

④開催告知、チラシ配布等にご協力いただけること。

⑤下記、説明会の際にお渡しする入場整理券の配布、集客にご協力いただけること。

 

3)ジャンル

楽器の演奏をおこなう団体・個人であればジャンルは問いません。

 

4)演奏会場

アルカス SASEBO の各ホール(調整をおこなう場合があります)。

※ 大ホールは両日とも音響反射板を終日使用いたします。

 

5)参加費用

無料(但し、出演に関する経費は出演者の負担となります)

 

6)申し込み方法

申込用紙に必要事項をご記入いただきアルカス SASEBO まで郵送、ご持参ください。

 

7)申し込み期間

2011 年 11 月 1 日(火)~ 12 月24 日(土)※締切りを12月24日まで延長しました!

受付は休館日(第2・4水曜日)を除く営業時間内(10:00 ~ 18:30)

※応募多数の場合、申込者立ち会いのもとの抽選をおこないます(1 月20日(金)18:00 ~)

※引き続き、参加決定の団体を対象に、全体説明会をおこないます(1 月20日(金)19:00 ~)

※出演決定通知もしくは抽選会のご案内を 1 月 15 日までに代表者様宛に郵送いたします。

アルカス映画祭でJR九州の[祝!九州]CMを上映決定!

アルカスSASEBOでは、10月28日~30日に開催の「アルカス映画祭」で上映する、「奇跡」の上映に先立ち、「九州新幹線全線開通CM《祝!九州》」をご覧いただきます。

この作品は、九州新幹線全線開通に併せてテレビCMとして放映予定でしたが、3月9日から3日間だけ放送された後、3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々への配慮から、放送が見合わせられた作品です。

その後、インターネットを通じて、全世界へ配信され、日本のみならず世界中の人々を勇気づけた作品として、世界最大級の規模を誇る広告賞である『カンヌ国際広告賞』のアウトドア部門で金賞、メディア部門で銀賞を受賞しました。

現在は、テレビCMは放映されておりませんが、JR九州に許可をいただき、「アルカス映画祭」のみで上映いたします。

九州新幹線を舞台にした「奇跡」をご鑑賞の前に、ぜひご覧いただき、世界中に元気を与えてくれたその3分間の魅力に触れてみてください。

「奇跡」の上映開始は、10月29日(土)12:10~と、10月30日(日)16:30~です(詳細はこちらhttp://arkas.or.jp/wp_arkas/?p=11270&cat26_10)。

 

NHK-BS1に佐世保JAZZに出演のASAが生放送で登場!

NHK-BS1で毎週月~金曜日(23:00~23:48)にオンエアされている

「地球テレビ エル・ムンド」

毎回話題のゲストが登場し、世界のトレンドを紹介するこの番組に

なんと!10月9日(日)にアルカスSASEBOで開催される

「佐世保JAZZ SUNSET JAZZ FESTIVAL」に出演のASAが生放送で登場します!

放送日は10月7日(金)

「佐世保JAZZ SUNSET JAZZ FESTIVAL」のご来場予定の方はもちろん、

残念ながら予定で来られない方もぜひチェックしてください!

詳しくは番組ホームページをご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/elmundo/

アヌーナ コーラスワークショップ

 

アヌーナ コーラワークショップ

リーダーのマイケル・マクグリンがアヌーナの美しいハーモニーの秘密をお教えします。

歌う時の姿勢や、声の出し方など、基本的なことで変化するハーモニーの不思議をぜひご体感ください。

合唱などの経験のない方でもご参加いただけます!

開催日:12月17日(土)

時間:13:00~14:00

会場:アルカスSASEBO地下1階 第2リハーサル室

参加費:無料

定員:100名(チケットご購入の方。定員になり次第締め切ります。)

募集開始:9月10日(土)

 

アルカスSASEBOファミリーコンサートin清水地区公民館を開催しました!

8月20日(土)16:00から、清水地区公民館の講堂にて、21日(日)アルカスSASEBOの中ホールでピアノリサイタルを行った広瀬悦子さんによる約1時間のコンサートを開催しました。

リスト作曲の2つの伝説や愛の夢 、ラ・カンパネラ、ショパン作曲のノクターンやバラードなど7曲を、広瀬さんによる曲目解説を交えながら演奏していただきました。

夏休みということもあり、多くの親子など約300名のお客様にご来場いただき、夏休みのひと時アルゲリッチが推薦する若手ピアニストの演奏をお楽しいただきました。

 

アン・サリーライブ 当日券を販売します!

本日(8月20日(土))開催の“アン・サリーライブ”について、

本日6時から当日券を若干枚数販売いたします。

ご希望の方は、直接イベントホール(アルカスSASEBO 1F)当日券売り場にお越し下さい。

以下の点にご注意ください。

※予約は受付けておりません。直接イベントホールにお越し下さい。

※枚数に限りがあります。すべての方にチケットを販売できない場合がございます。

※立ち見をお願いする場合がございます(立ち見でご鑑賞の方は、開演10分前にご入場頂きます)。

※ワンドリンク券は、6時30分の開場時にお渡しいたします。

アートで遊ぶ!~あなたがつくるステキなあなた~開催

8月6日・7日、美術家の中島洋和さんを講師にお迎えして、

「アートで遊ぶ!~あなたがつくるステキなあなた~inアルカスSASEBO」

ワークショップを開催しました。

 

まずは、8月6日中学生以上~一般の部

手鏡の中に、ステキなあなたが現れるように、「ステキ」をたくさん散りばめます。

8月7日は小学校5・6年生の部

前半では、一般の部と同じ、手鏡をつくります。

中島先生に教えてもらいながら、すごい集中力で「ステキ」をつくっていきます。

後半はみんなでひとつの全身映る大きな鏡を、「ステキ」にします。



8月8日は、2日間でできあがった作品の展示作業です!

小学生の部で、みんなでつくった大きな鏡で、「ステキな小部屋」をつくります。

参加者全員がつくった手鏡も、すべて展示完了です!

ステキなあなたに出会えます!どんな展示になっているかは、ぜひ観に来てください!

「アートで遊ぶ!~あなたがつくるステキなあなた~inアルカスSASEBO」は、

8月8日(月)~8月14日(日)(※最終日は17:00時まで)、アルカスSASEBO交流スクエアで開催中です。



「アルカス クァルテット」第1回定期演奏会を終了しました!

室内楽の魅力を沢山の皆様に広げることを目的に、今年度、アルカスSASEBOが結成し活動をスタートした

レジデンス弦楽四重奏団「アルカス クァルテット」の第1回定期演奏会を終了しました。

左から川崎洋介(第1ヴァイオリン)、西野ゆか(第2ヴァイオリン)、柳瀬省太(ヴィオラ)、辻本 玲(チェロ)。

カナダ、スイス、東京に在住し、国内外で活躍している4人が、年に1、2回、一週間程度佐世保に滞在し、中ホールでの定期演奏会のほか、公民館や学校でのミニコンサートや公開リハーサルなどを通じて地域の皆様とふれあい、室内楽の魅力を伝える活動を行っていきます。

 

今回は、7月14日(木)に佐世保入りし、7月16日(土)に広田地区公民館でのミニコンサート、7月17日(日)佐世保市児童管弦楽団への公開リハーサル、7月18日(月祝)に中ホールでの演奏会を行いました。

7月16日(土)広田地区公民館でのミニコンサート。

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」で始まって、今回の定期演奏会のテーマである≪フーガ≫についての説明のあと、ベートーヴェンの「弦楽四重奏曲作品133(大フーガ)を披露しました。

 

7月17日(日)佐世保市児童管弦楽団向けの公開リハーサル

 

 7月18日(月祝)記念すべき第1回定期演奏会。

冒頭、4人がマイクを持って登場し自己紹介。和やかな雰囲気の中コンサートが始まりました。

前半、ハイドンの作品20-5、モーツァルト「アダージョとフーガ」、後半バートーヴェンの作品130、133というプログラムで、アンコールにはベートーヴェン作品130の6楽章が演奏されました。

ブラボーと鳴りやまない拍手に大満足の第1回定期演奏会でした。

 

慌ただしいスケジュールの中、佐世保バーガー、お寿司、ちゃんぽんと佐世保の“食”も満喫し充実した5日間でした。

翌日は台風接近のため心配しておりましたが、無事に4人とも岐路につきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 

アルカス映画祭 ラインアップが決定しました!

世界中の話題作を選りすぐった新しい映画祭が、いよいよ始まります!

食と環境をテーマに、鋭く、優しい視点で制作され、世界中が絶賛した

フランス発のドキュメンタリーを2作品同時上映!

 

アルカス映画祭 概要

開催日 2011年10月28~30日(金~日)

会 場 アルカスSASEBO 中ホール(4階)

料 金 【自由席・当日同額 1作品鑑賞券1,000円 3作品鑑賞券2,000円(学生ワンコイン対象事業です。詳しくはこちら

チケットは7月23日(土)より、発売開始です。


アルカス映画祭 タイムテーブル (開場は上映開始の15分前です 作品名をクリックすると詳細に移動します)

10月28日(金)

ブンミおじさんの森 10:00~11:54

海洋天堂 12:30~14:08

未来の食卓 14:40~16:32

セヴァンの地球のなおし方 17:10~19:05

トスカーナの贋作 19:40~21:26

10月29日(土)

悲しみのミルク 10:00~11:37

奇跡 12:10~14:18

海洋天堂 14:50~16:28

トスカーナの贋作 17:00~18:46

ブンミおじさんの森 19:20~21:14

10月30日(日)

未来の食卓 11:00~12:52

セヴァンの地球のなおし方 14:00~15:55

奇跡 16:30~18:38

悲しみのミルク 19:10~20:47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブンミおじさんの森

UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES

10月28日(金) 10:00~11:54

10月29日(土) 19:20~21:14

森や丘を前にすると動物や他のものだった私の前世が現われる

上映時間:1時間54分/製作年:2010年/製作国:イギリス/タイ/フランス/ドイツ/スペイン

 

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン/脚本:アピチャッポン・ウィーラセタクン/撮影:サヨムプー・ムックディープロム

出演:タナパット・サイサイマー(ブンミ)/ジェンチラー・ポンパス(ジェン)/サックダー・ケァウブアディー(トン)/ナッタカーン・アパイウォン(フエイ ブンミの妻)

 

タイ東北部のとある村。腎臓の病気で余命わずかの男性ブンミ。ある夜、食卓に彼の亡くなった妻フエイが現われます。さらに、行方の分からなくなっていた息子も不思議な生き物の姿となって戻ってきます。やがてブンミはフエイに導かれ、深い森の奥へと足を踏み入れるのですが…。

 

2010年のカンヌ国際映画祭で審査委員長のティム・バートンに絶賛され、みごと最高賞のパルム・ドールに輝いたタイ発の異色のファンタジー・ドラマ。死期の迫る主人公が、緑深い森の中で体験する不思議な物語を幻想的な映像で綴られます。監督はこれまでも様々な映画祭で活躍してきたタイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクン。

 

オフィシャルサイト http://uncle-boonmee.com/top.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海洋天堂

10月28日(金)12:30~14:08

10月29日(土)14:50~16:28


国際的アクションスター ジェット・リー。

彼がノーギャラでも演じたかったのはヒーローでも戦士でもなかった

上映時間: 1時間38分/製作年:2010年/製作国:中国

 

監督・脚本: シュエ・シャオルー

エグゼクティブプロデューサー・プロデューサー: ビル・コン/ハオ・リー/マ・ハェフン

撮影: クリストファー・ドイル/美術: イー・チュンマン/編集: ウィリアム・チャン / ヤン・ホン・ユー

衣装: スタンリー・チャン/音楽: 久石譲/サウンドデザイン: ハー・ウェイ / ロッキー・チャン

出演:ジェット・リー/ウェン・ジャン/グイ・ルンメイ/ドン・ヨン/ジュー・ユアンユアン/カオ・ユアンユアン/イェン・ミンチュー/ヨン・メイ/チェン・ルイ 他

 

水族館勤務のシンチョン(ジェット・リー)は、21歳になる自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を男手ひとつで大切に育ててきました。ある日シンチョンはガンで余命わずかと診断され、息子の将来を案じて心中を図ります。しかし、泳ぎの得意なターフーが海面に顔を出したため、シンチョンは息子に一人でも生きていけるよう教育することを決意します。

 

『ロミオ・マスト・ダイ』などの世界的アクションスター、ジェット・リーが得意のアクションを封印して挑む父と子の感動のドラマ。自閉症の息子を持つ父と、その一人息子の愛情にあふれた日常を丁寧に切り取ります。今回初メガホンを取るのは『北京ヴァイオリン』などの脚本家、シュエ・シャオルー。中国の若手注目俳優のウェン・ジャンが、自閉症の青年という難役を見事にこなしています。絶望のふちからはい上がる父子の再生の物語に目頭が熱くなる秀作です。

 

オフィシャルサイト http://kaiyoutendo.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来の食卓

NOS ENFANTS NOUS ACCUSERONT

10月28日(金) 14:40~16:32

10月30日(日) 11:00~12:52

お金より命が大切だと、南仏の小さな村から始まった奇跡の実話!!

上映時間: 1時間52分/製作年: 2008年/製作国:フランス

 

監督・プロデューサー: ジャン=ポール・ジョー/プロデューサー: ベアトリス・カムラ・ジョー/音楽: ガブリエル・ヤレド

出演:エドゥアール・ショーレ/ペリコ・ルガッス 他

 

2006年、農業の盛んな南フランスのバルジャック村では、村議会で学校給食を全部オーガニック化することを決定します。大自然に囲まれたこの地では、土や水の汚染により小児ガンや神経症などの病人の増加が深刻な状態でした。大人たちは自ら食を選べない子どもたちのためにも、なるべく危険の少ない、作り手や買い手の顔が見える食べ物を口にさせたいと願っていました。

 

2008年にフランスで公開され、大ヒットを記録した食にまつわるドキュメンタリー。小学校の給食をすべてオーガニックにするという画期的な試みを導入した、フランス南部のバルジャック村の約1年を追いかけました。ここに登場するのは、風光明媚(めいび)な村で暮らすごく普通の人々ばかり。その一見のどかな風景とは裏腹に、土や水の汚染による病が彼らに静かに忍び寄ります。

だからこそ食の豊かさを自らの五感で学ぶ子どもらの笑顔が胸にしみるのです。

 

オフィシャルサイト http://www.uplink.co.jp/shokutaku/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セヴァンの地球のなおし方

SEVERN, LA VOIX DE NOS ENFANTS

10月28日(金) 17:10~19:05

10月30日(日) 14:00~15:55

環境サミットで伝説のスピーチを行った12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、日本とフランスで子どもたちの未来を救うために「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー

上映時間: 1時間55分/製作年: 2010年/製作国:フランス

 

スタッフ

監督: ジャン=ポール・ジョー

プロデューサー: ベアトリス・カミュラ・ジョー/音楽: ガブリエル・ヤーレ

出演:セヴァン・スズキ&ハイダグワイの人びと/古野隆雄&福井県池田町の人びと/バルジャック村の人びと/ポワトゥーシャラントの人びと/コルシカ島の人々/オンディーヌ・エリオット/ニコラ・ウロ/ピエール・ラビ 他

 

1992年にリオデジャネイロで開催された地球サミットで、12歳の少女セヴァン・スズキは、大人たちに環境破壊を止めるように訴えかけます。その伝説のスピーチ映像を目にしたジャン=ポール・ジョー監督は感銘を受け、現在のセヴァンを訪ねました。母となる彼女の姿を見たジョー監督は、彼女を中心に本作を制作することを決意します。

 

1992年の地球サミットで世界中の人の心を動かした12歳の少女セヴァン・スズキの現在の活動と、日本やフランスで子どもたちの未来を救うために食を守る闘いを続ける人々を追うドキュメンタリー。彼女に感銘を受けた『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督がカメラを回し、新しい命を宿すセヴァンの活動を軸に、福岡県でオーガニック米を作る合鴨農法やフランスのバルジャック村近くの原子力発電所問題などを徹底取材。12歳の少女が訴えた窮状がまるで改善されていない現実を提示しながら経済優先、利潤優先の社会に警鐘を鳴らします。

 

オフィシャルサイト http://www.uplink.co.jp/severn/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トスカーナの贋作

CERTIFIED COPY

10月28日(金) 19:40~21:26

10月29日(土) 17:00~18:46

夜にたどりつけない男と女 秋深い南トスカーナの美しい街。偽りの“夫婦”は、結婚聖地で“愛”の迷路を彷徨う…

上映時間:1時間46分/製作年:2010年/製作国:フランス・イタリア

 

監督:アッバス・キアロスタミ

製作:マラン・カルミッツ/ナタナエル・カルミッツ/シャルル・ジリベール/アンジェロ・バルバガッロ/製作総指揮:ガエタノ・ダニエレ

脚本:アッバス・キアロスタミ/脚色:マスメ・ラヒジ/撮影:ルカ・ビガッツィ/美術:ジャンカルロ・バージリ/ルドヴィカ・フェラーリオ

編集:バフマン・キアロスタミ

出演:ジュリエット・ビノシュ(彼女)/ウィリアム・シメル(ジェームズ)/ジャン=クロード・カリエール(広場の男)/アガット・ナタンソン(広場の女)/ジャンナ・ジャンケッティ(カフェの主人)/アドリアン・モア(息子)/アンジェロ・バルバガッロ(通訳)/アンドレア・ラウレンツィ(ガイド)/フィリッポ・トロジャーノ(花婿)/マニュエラ・バルシメッリ(花嫁)

 

イタリア、南トスカーナ地方の小さな村。ここで、本物と贋作についての新刊を発表した英国の作家ジェームズの講演が行われました。その講演を聞きに来ていたギャラリーの女主人はメモを残し息子と共に退席します。やがて、女のギャラリーにジェームズが現われ、2人は彼女の案内で近くの名所を散策するべくドライブに繰り出します。車中では本物と贋作を巡る議論が熱を帯びていきます。その後、カフェで一服する2人は、店主に夫婦と誤解されたのを機に、ゲームを楽しむように長年連れ添った夫婦を演じ始めるのですが…。

 

イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督がイタリアのトスカーナ地方でロケを行い、主演にフランス人女優ジュリエット・ビノシュと、これがスクリーン・デビューの英国人オペラ歌手ウィリアム・シメルを迎え、国際色豊かな体制で撮り上げた異色の恋愛ドラマ。偶然に出会い、ひょんなことから偽りの夫婦を演じているかに思われた一組の男女を主人公に、彼らの会話から浮かび上がってくる2人の不可解な関係を、虚構と真実がないまぜのアイロニカルなタッチで描き出していきます。

 

オフィシャルサイト http://www.toscana-gansaku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しみのミルク

LA TETA ASUSTADA

10月29日(土) 10:00~11:37

10月30日(日) 19:10~20:47


南米ペルー近現代史の悲劇が生んだ一人の女──ファウスタ。彼女の歌声と秘密、そして旅立ちを、鮮やかに描きだす

上映時間:1時間37分/製作年:2008年/製作国  ペルー

 

監督:クラウディア・リョサ

製作:アントニオ・チャバリアス/ホセ・マリア・モラレス/クラウディア・リョサ/脚本:クラウディア・リョサ

撮影:ナターシャ・ブライエ/編集:フランク・グティエレス/音楽:セルマ・ムタル

出演:マガリ・ソリエル(ファウスタ)/スシ・サンチェス(アイダ)/エフライン・ソリス(ノエ)/マリノ・バリョン

 

ペルーの貧しい村。死を目前にした一人の老女が歌っていました。それは、テロの時代に彼女が味わった壮絶な恐怖と苦しみの記憶。やがて老女は息を引き取り、娘のファウスタが一人残されます。母親の苦しみを母乳から受け継いだと信じるファウスタは、成長した今も恐怖のために一人で出歩くこともままなりません。しかし、母を故郷の村に埋葬したいと願う彼女は、その費用を稼ぐため、街の裕福な女性ピアニストの屋敷でメイドの仕事を始めます。恐怖心を紛らわせるため即興の歌を口ずさむファウスタ。その歌に興味を持ったピアニストの提案で、一曲歌うごとに真珠一粒と交換するという約束を交わすファウスタでしたが…。

 

2009年のベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞に輝いたヒューマン・ドラマ。80年代にテロの恐怖と混乱が渦巻いた南米ペルーの歴史を背景に、その悲劇と傷跡を母より受け継いでしまった一人の女性の過酷な日々と再生への希望を寓話的に綴ります。

 

オフィシャルサイト http://www.kanashimino-milk.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奇跡

10月29日(土) 12:10~14:18

10月30日(日) 16:30~18:38


あなたもきっと、誰かの奇跡。

上映時間:2時間8分/製作年:2011年/製作国:日本

 

監督:是枝裕和

プロデューサー:小池賢太郎/田口聖/エグゼクティブプロデューサー:弓矢政法/協力プロデューサー:小竹里美

脚本:是枝裕和/撮影:山崎裕/美術:三ツ松けいこ/編集:是枝裕和/キャスティング:新江佳子

音楽:くるり/主題歌:くるり『奇跡』

VFXスーパーバイザー:樋口良/スクリプター:飯塚美穂/スタイリスト:小林身和子

出演:前田航基(まえだまえだ)(大迫航一・兄)//前田旺志郎(まえだまえだ)(木南龍之介・弟)/オダギリジョー(木南健次)/夏川結衣(有吉恭子)/阿部寛(坂上守先生)/長澤まさみ(三村幸知先生)/原田芳雄(山本亘)/大塚寧々(大迫のぞみ)/樹木希林(大迫秀子)/橋爪功(大迫周吉)/林凌雅(福元佑)/永吉星之介(太田真)/内田伽羅(有吉恵美)/橋本環奈(早見かんな)/磯邊蓮登(磯邊蓮登)

 

小学6年生の航一と小学4年生の龍之介は仲の良い兄弟。しかし両親が離婚してしまい、それぞれの親に引き取られた2人は鹿児島と福岡で離ればなれに暮らしていました。ある日、九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間を目撃すれば願いが叶うという噂を耳にした航一。再び家族4人の絆を取り戻したいと願う彼は、龍之介と連絡を取り、一緒にすれ違う現場に行こうと約束します。こうして兄弟は、それぞれの友だちや周囲の大人たちを巻き込みながら、奇跡を起こすための無謀な計画を進めていくのですが…。

 

「誰も知らない」「歩いても 歩いても」の是枝裕和監督が小学生兄弟漫才コンビとしてお茶の間でも人気の“まえだまえだ”を主役に大抜擢し、2011年3月に全線開業した九州新幹線をモチーフに紡ぐ感動の家族ドラマ。両親の離婚で離れて暮らす兄弟を中心に、願いが叶うと噂される“九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間”を目撃しようと、様々な思いを胸に奮闘する子どもたちの大冒険の行方を瑞々しいタッチで綴ります。

 

オフィシャルサイト http://kiseki.gaga.ne.jp/


The 5th Music Revolution 参加者募集中です!応募締切りを7月22日に延長しました!

お待たせしました!

“The 5th Music Revolution in アルカスSASEBO” 参加者の募集を開始しました!

5回目となる今回は、なんと、2部構成。

第1部は[TEENS’ MUSUC SPECIAL]として、18歳までの現役中高生が対象。

第2部は[UNDER 23s’ POWER]として、23歳までの学生・社会人が対象。

 

演奏すること、歌うことが大好きなアマチュアミュージシャンであればどんなジャンルでも自由に参加できる“ミューレボ”

夏休みの熱いライブステージをみなさんのパワーでお届けしましょう!

今年も大勢の皆さんの参加を待ってます!

 

参加申込用紙はこちらからダウンロードできます

 

開催日 8月14日(日) 開場12:30 開演13:00

会場 アルカスSASEBO イベントホール

参加料 1,000円(1人)

 

応募締め切り:7月18日(月・祝)必着

参加者説明会:7月23日(土)19:00~ アルカスSASEBO 中会議室 (参加料を徴収させていただきます)

 

※第1部、第2部を通してグランプリ、準グランプリが選ばれ、グランプリ受賞者は10月2日開催のKYUSYU FINALへ無条件で選出。

準グランプリ受賞者は9月6日に行われる「推薦審査会」でKYUSYU FINAL出場の審査が行われ、可否が決定します。

新日本フィル企画 第一弾を終了しました!

今年度からアルカスSASEBOを九州の拠点ホールとして活動をスタートした日本を代表するオーケストラ「新日本フィルハーモニー交響楽団」。拠点ホールとして提携後、第一弾となるオーケストラ公演(6月26日・日)、楽団員を講師とした「ジュニア管弦楽セミナー」(6月27、28日・月火)、アウトリーチコンサート(6月28日・火)を終了しました!

 

6月26日(日) 16:00~ アルカスクラブ会員を対象とした公開リハーサルを行いました。

コンサートマスターはソロ・コンサートマスターの豊嶋泰嗣さんとコンサートマスターの

西江辰郎さんというダブル体制。贅沢な公演でした。

ジーンズ姿のダニエル・ハーディングさん(指揮者)もかっこよかったです。

 

6月27日(月) 11:40~ 朝長則男佐世保市長へご挨拶を行い、

市制記者クラブでの記者発表も行いました。

左から、朝長市長、新日本フィル・横山専務理事、 ヴァイオリン奏者 山口幸子さん

左から、アルカスSASEBO・田中 常務理事、新日本フィル・横山専務理事、ヴァイオリン奏者山口幸子さん

チェロ奏者弘田 徹さん

 

6月27日(月)、28日(火)は、県内の子どもたちを対象とした「ジュニア管弦楽セミナー」を開催しました

■ヴァイオリンクラス/講師 山口幸子さん

ヴァイオリンクラスは、小学4年生から中学3年生までの16名が受講。

大きく2つのグループにわけて時間をずらしてレッスンを行いました。

■チェロクラス/講師 弘田 徹さん

チェロクラスは小学3年生から中学3年生までの6名が受講。

2日目は、グループをわけてレッスンを行いました。

■木管クラス/講師 渡辺 泰さん(フルート・ピッコロ)

木管クラスはフルート、クラリネット、オーボエ、ファゴットの小学4年生から中学3年生、計10名が受講。

■金管クラス/講師 井手詩朗さん(ホルン)

金管クラスはトランペット、トロンボーン、ホルンの小学3年生から中学2年生まで、計8名が受講。

次回の「ジュニア管弦楽セミナー」は、10月29日(土)15:00~19:00、30日(日)10:00~12:00、13:00~15:00に開催します。

聴講は無料です。レッスン内容等、詳しくはお問い合わせください。

 

6月28日(火)12:15~ 「ファミリーコンサート in すこやかプラザ」を開催しました。

ヴァイオリンの山口幸子さん、チェロの弘田 徹さんによるモーツァルト作品などの演奏と楽器の紹介がありました。

市役所横の「すこやかプラザ(佐世保市中央保健福祉センター)」1階ロビーを会場に、初めて行ったミニコンサートは

近隣の幼稚園の皆さん30名を含む、約200名の皆さんにお集まりいただき大盛況となりました。

今後も、沢山の皆さんに生の音楽の素晴らしさを伝える活動を積極的に行っていきます。ご期待ください!!

 

かりゆし58 島瀬公園公開イベント開催のお知らせ

kariyushi.-mainjpg.jpg

 

7月27日にベストアルバム「かりゆし58ベスト」を発売。9月19日(月・祝)にはアルカスSASEBOでコンサート
「ハイサイロード2011~5周年!唄って楽シーサー!踊ってカチャーシーサー!~」(一般発売7月16日(土)、アルカスクラブ先行発売7月2日(土))をバンド初のホールツアーとして開催する[かりゆし58]が一足早く佐世保に登場です!
7月1日(金)開催の「四ケ町商店街サマーライブ」として、午後4時30分から島瀬公園での公開イベントが決定しました(雨天決行・荒天時は中止)。
ロングヒット「アンマー」、松山ケンイチ主演のドラマ“銭ゲバ”の主題歌で話題となった「さよなら」などロック、レゲエなどの多彩な音楽性と心に染み入る歌詞で幅広い年代層に数多くのヒット曲をもつ[かりゆし58]のライブパフォーマンスを見られる機会です。
観覧は無料。どなたでもご覧いただけますのでぜひご参加下さい。

お問合わせはアルカスSASEBO(0956-42-1111)まで

ジュニア管弦楽セミナー、いよいよスタート!!

今年度から、アルカスSASEBOを九州の拠点ホールとして活動をスタートする「新日本フィルハーモニー交響楽団」の楽団員を講師として実施する「ジュニア管弦楽セミナー」がいよいよ6月27日(月)からスタートします!

聴講は無料となっておりますので、お気軽にお越しください。

 

開催日:平成23年6月27日(月)、28日(火) 

     【年6回開催/10月29、30日(土・日)、平成24年3月10、11日(土・日)】

時 間:18:00~20:00(10月、3月は10:00~12:00、13:00~15:00予定)

会 場:アルカスSASEBO地下1階 リハーサル室、練習室

内 容:ヴァイオリン、チェロ、木管楽器、金管楽器の4つのクラスにわかれてグループレッスンを行います。

     *ヴァイオリンとチェロはさらにクラスをわけてレッスンを行います。詳しくはお問い合わせください。

講 師:山口幸子(ヴァイオリン)、弘田 徹(チェロ)、木管:渡辺  泰(フルート、ピッコロ)、金管:井手詩朗(ホルン)

     *講師は毎回変更となります。10月、3月の講師は未定です。

 

アートで遊ぶ!~あなたがつくるステキなあなたinアルカスSASEBO~参加者募集!

今年3回目となる長崎市在住の美術家・中島洋和氏による

アートワークショップの参加者を募集します!

今回は、昨年発表された中島氏の作品「ステキなあなた」を

元にした初のワークショップです!

アクリル絵の具を使って自分だけのオリジナル手鏡に

“ステキ”な魔法をかけちゃいましょう!

 

 

 

 

————————————————————————————————————————-

【応募要項】

≪対象、日時≫①一般(中学生以上)の部 8月6日(土)14:00~16:00

②小学校5.6年生の部         8月7日(日)10:00~15:00  *12:00~13:00は、お昼休憩です。

≪会    場≫アルカスSASEBO イベントホール

≪定    員≫各20名(先着順)

≪参  加  料≫500円(1人)

≪持参する物≫筆記用具、(小学生の部はお弁当、飲み物)

 

応募方法:専用のお申し込み用紙に必要事項をご記入の上、アルカスSASEBOまでFAXまたはご持参ください。

————————————————————————————————————————-

完成した作品は、

8月8日(月)~14日(日)アルカスSASEBO交流スクエアにて展示します。

展示終了後、作品はお持ち帰りいただけます。

 

みなさんも、あなたの“ステキ”を発見してください!!ご応募お待ちしております。

 

The 5th Music Revolution 参加者募集開始しました!

お待たせしました!

“The 5th Music Revolution in アルカスSASEBO” 参加者の募集を開始しました!

5回目となる今回は、なんと、2部構成。

第1部は[TEENS’ MUSUC SPECIAL]として、18歳までの現役中高生が対象。

第2部は[UNDER 23s’ POWER]として、23歳までの学生・社会人が対象。

 

演奏すること、歌うことが大好きなアマチュアミュージシャンであればどんなジャンルでも自由に参加できる“ミューレボ”

夏休みの熱いライブステージをみなさんのパワーでお届けしましょう!

今年も大勢の皆さんの参加を待ってます!

 

参加申込用紙はこちらからダウンロードできます

 

開催日 8月14日(日) 開場12:30 開演13:00

会場 アルカスSASEBO イベントホール

参加料 1,000円(1人)

 

応募締め切り:7月18日(月・祝)必着

参加者説明会:7月23日(土)19:00~ アルカスSASEBO 中会議室 (参加料を徴収させていただきます)

 

※第1部、第2部を通してグランプリ、準グランプリが選ばれ、グランプリ受賞者は10月2日開催のKYUSYU FINALへ無条件で選出。

準グランプリ受賞者は9月6日に行われる「推薦審査会」でKYUSYU FINAL出場の審査が行われ、可否が決定します。

米海軍屈指のビッグバンド“米海軍第七艦隊”バンドがやってくる!! 東日本大震災支援 トモダチ作戦 感謝の集い 開催のお知らせ

東日本大震災支援 トモダチ作戦 感謝の集い

「米海軍第七艦隊バンドコンサート」

U.S. 7th Fleet Band “The Great East Japan Earthquake” Concert

 

米海軍屈指のビッグバンド“米海軍第七艦隊バンドがやってくる!!

 


 

このたびの【東日本大震災】に際し、米国政府・米海軍のモダチ作戦(Operation Tomodachi)など多大なる災害復興支援貢献に感謝の気持ちを示すとともに、音楽を通して日本の皆さんを勇気づけたいという“米海軍第七艦隊”バンドメンバー(35名)の出演によるコンサートを開催します。

横須賀港をベースにする米海軍第七艦隊はトモダチ作戦(Operation Tomodachi)と命名された今回の被災者救援活動の一端を担っており、その作戦は現在も継続中です。作戦には米軍18,000人を超える将兵が参加しておられます。

なお、今回のコンサートでは、入場料を無料といたしております。

 

2011.4月15日(金)開場17:30 開演18:30(演奏時間約90分)

会 場:アルカスSASEBO 大ホール

入場料:自由席 無料

※満席の場合入場をお断りする場合があります。

 

主 催:佐世保商工会議所・アルカスSASEBO  後 援:佐世保市・佐世保日米協会

[お問合せ先] アルカスSASEBO 0956-42-1111(第2・4水曜日休館)

アルカスクラブ入会申込書(PDF)

「ゴスペラーズ坂ツアー2010~2011“ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”」アルカスSASEBO公演、日程決定のお知らせ

「ゴスペラーズ坂ツアー2010〜2011“ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”」

2011年3月14日 長崎・アルカスSASEBO、

2011年3月15日 福岡サンパレスホテル&ホール公演延期のお知らせ


2011年3月14日(月)長崎・アルカスSASEBO、2011年3月15日(火)福岡サンパレスホテル&ホールにて予定しておりました「ゴスペラーズ坂ツアー2010〜2011“ハモリ倶楽部 響(HIBIKI)”」は、2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震による被害と現状を考慮し、公演を延期させて頂くこととなりました。


【2011年3月14日(月)長崎・アルカスSASEBO振替公演は下記の日時になります】

2011年5月16日(月)長崎・アルカスSASEBO 開場/17:45 開演/18:30

※チケット券面の開場開演時間が上記と異なるお客さまがいらっしゃいますので、お気をつけください。


【2011年3月15日(火)福岡サンパレスホテル&ホール振替公演は下記の日時になります】

2011年5月17日(火)福岡サンパレスホテル&ホール 開場/17:45 開演/18:30


東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


【公演に関するお問い合わせ】

お問い合わせ:つくす 092-771-9009(平日11:00〜18:00)


【チケットについて】

▼振替公演にご来場の方▼

2011年3月14日(月) 長崎・アルカスSASEBO、2011年3月15日(火)福岡サンパレスホテル&ホールのチケットをお持ちの方で、振替公演へのご来場をご希望の方は、お手持ちのチケットにてそのままの座席番号でご入場いただけます。事前のご連絡は必要ございませんので、公演当日まで大切に保管してください。チケットを紛失・盗難・著しく破損された場合、再発行等はできません。その場合は、振替公演チケットを一般発売にてお買い求めいただきますようお願いします。


▼各購入先お問い合わせ▼

<2011年3月14日(月)より対応可>

【ゴスモバイル・GosTVでチケットを購入されたお客様】

払戻受付期間:2011年3月14日(月)~2011年3月29日(火)19:00

お問い合わせ:GOSMANIA 03-3479-2958(平日16:00〜19:00)

※3月14日(月)のみ昼12:00より対応いたします。


【つくすインターネットでのご購入のお客様】

ご返金希望のチケットを簡易書留にて2011年3月29日(火)までの必着で下記つくすまでお送り下さい。
郵便局の普通為替にてチケット代金及び発送手数料(¥500)、チケット返送の際の簡易書留料(¥380)をご返金させて頂きます。

返送時には下記の内容を記載して頂きチケットと同封頂きますようお願いします。
1.郵便番号・ご住所
2.お名前(購入者の代表者名)
3.連絡可能な電話番号
4.返送チケットの枚数
【チケット返送先】
〒810-0022福岡市中央区天神3丁目10-25森連ビル606「ゴスペラーズチケット払戻し係」
※2011年3月29日(火)を過ぎますと一切払戻はできません。

お問い合わせ:つくす 092-771-9009(平日11:00〜18:00)


【アルカスSASEBOで購入のお客様】

払戻受付期間:2011年3月14日(月)~2011年3月29日(火)18:30

アルカスSASEBOチケットカウンターにて対応いたします。

※アルカスクラブの会員様については、郵便普通為替での払い戻しにも対応しておりますので、アルカスSASEBOまでお尋ねください。※2011年3月29日(火)を過ぎますと一切払戻はできません。

※3月23日(水)は休館日につき営業しておりません。

お問い合わせ:アルカス佐世保 0956-42-1111(10:00〜18:30)


<2011年3月15日(火)より払戻し対応可>

【ゴスペラーズファンクラブGOSMANIAでチケットを購入されたお客様】

払戻受付期間:2011年3月15日(火)~2011年3月29日(火)23:30

お買い上げのローソン店舗にて直接払戻しをさせていただきます。

お問い合わせ:ローソンチケット0570-000-777(10:00~20:00) http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/


【チケットぴあにて購入のお客様】

払戻受付期間:2011年3月15日(火)~2011年3月29日(火)23:30

受付時間は各店舗の営業時間によって異なります。

購入された(チケットに記載のある)「ぴあスポット」「セブン-イレブン」「サークルK・サンクス」 での払い戻しになります。

配送にてご購入のお客様はチケットぴあ(0570-02-9111)までお問い合わせ下さい。

2011年3月29日(火)を過ぎますと一切払戻はできません。

お問い合わせ:チケットぴあ0570-02-9111


【ローソンチケットにて購入のお客様】

払戻受付期間:2011年3月15日(火)~2011年3月29日(火)23:00

お近くのローソン店舗にて直接払戻しをさせていただきます。

お問い合わせ:ローソンチケット 0570-000-777(10:00~20:00) http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/


2011年3月18日(火)より払戻し対応可

【イープラスで購入のお客様】

払戻受付期間:2011年3月18日(金)~2011年3月29日(火)


ご返金希望のチケットを郵便局での特定記録郵便にて2011年3月29日(火)までの必着で下記イープラスまでお送り下さい。

ご指定のゆうちょ/銀行口座振込みにて下記内容にてご返金させて頂きます。


■チケット受取方法:ファミリーマート発券/セブン-イレブン発券された方

・チケット代金、システム利用料、店頭発券店数料、特定記録郵便代(上限300円)をご返金させて頂きます。

※振込み手数料は返金いたしません。


■チケット受取方法:配送された方

・チケット代金、配送+システム利用料、特定記録郵便代(上限300円))をご返金させて頂きます。

※振込み手数料は返金いたしません。


返送時には下記の内容を記載して頂きチケットと同封頂きますようお願いします。
1.氏名
2.住所

3.電話番号

4.金融機関名(ネットバンクも使用可)

5.支店名

6.口座番号

7.口座名義(カナ)

【チケット返送先】

〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウエストタワー21階

株式会社エンタテインメントプラス カスタマーフロント部


※2011年3月29日(火)を過ぎますと一切払戻しはできません。

※ゆうちょ銀行への振込みを希望の場合は、ゆうちょ銀行口座の「記号・番号」をご連絡ください。

※普通郵便での返送時未着事故については、責任を負いかねます。

※購入者以外の方による手続きや分割返送も可能ですが、その場合、特定記録郵便代や“配送+システム利用料”などは返金されません。

※ファミリーマートでは、営業している店舗におきましても、現在返金をおこなうことができません。

【払戻しに関するお問い合わせ】

お問い合わせ:e+(イープラス) http://eplus.jp/sys/main.jsp


コンサートを楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解頂けますよう宜しくお願いいたします。

株式会社つくす

有限会社グラシアス

お問い合わせ:つくす 092-771-9009(平日11:00〜18:00)

「アルカス市民音楽祭2011」に関するお知らせ

3/26(土)~3/27(日)開催の「アルカス市民音楽2011」についてお知らせ致します。


■3/26(土)大ホールの The”太鼓”Special 出演の 「西海島守太鼓」 が都合により辞退されました。

■交流スクエアーにて2日間出店予定の 「草月庵」 が、都合により辞退されました。

平成23年度  アルカスSASEBO「ジュニア管弦楽セミナー」 受講生募集!

今年度から九州の地域拠点として連携を行う新日本フィルの楽団員を講師に迎え、弦楽器・管楽器を学んでいる県内の小学校4年生から高校生までのレベルアップを目的とした管弦楽セミナーをスタート。弦楽器(ヴァイオリン、チェロ)、木管楽器、金管楽器の4クラスに分けてグループレッスンを中心にパート練習などを実施します。


詳しくはこちらをクリック

アルカスクラブ会員限定企画 「文化茶話」受講生募集を開始します!!

アルカスSASEBO「文化茶話」の平成23年度のラインナップが決定しました。ぜひアルカスクラブにご入会いただき文化の達人たちの話に耳を傾けてください!


[会  場]アルカスSASEBOイベントホール

[時  間]18:30~20:30

[応募資格]アルカスクラブ会員の方

[参 加 費]ゴールド・オレンジ会員・・無料

ホワイト・法人会員・・・・・・各回500円

[定  員]各回200名 ※定員に達し次第締め切ります

[応募方法]専用の申し込み用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまでお持ちいただくかFAX・郵送でお申し込みください。

[応募期間]4月1日(金)から受付開始


第一回 6月14日(火) 講 師:通崎睦美(マリンバ/木琴奏者) 【終了】

第二回 7月5日(火) 講 師:熊倉功夫(国立民族学博物館名誉教授) 【終了】

第三回 8月2日(火) 講 師:石戸谷 結子(音楽評論家)

第四回 9月20日(火) 講 師:松岡和子(翻訳家・演劇評論家)

第五回 10月4日(火) 講 師:つのだたかし(リュート奏者)&松田美緒(ファド歌手)


詳しくはこちらをクリック

アルカスクラブ会員限定企画 「文化茶話」受講生募集!!

アルカスSASEBO「文化茶話」の平成23年度のラインナップが決定しました。ぜひアルカスクラブにご入会いただき文化の達人たちの話に耳を傾けてください!


[会  場]アルカスSASEBOイベントホール

[時  間]18:30~20:30

[応募資格]アルカスクラブ会員の方

[参 加 費]ゴールド・オレンジ会員・・無料 ホワイト・法人会員・・・・・・各回500円

[定  員]各回200名 ※定員に達し次第締め切ります

[応募方法]専用の申し込み用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまでお持ちいただくかFAX・郵送でお申し込みください。

[応募期間]4月1日(金)~受付開始



第一回 <終了>

6月14日(火)

講 師:通崎睦美(マリンバ/木琴奏者)

通崎

講座名:「よきものを長く使う~京都より、アンティーク着物と長屋のおはなし」

5才よりマリンバを始める。京都市芸大学院修了。マリンバと木琴の演奏活動の傍ら、アンティーク着物の収集家としても知られ、テレビ朝日「徹子の部屋」でも紹介される。著書に「天使突抜一丁目」ほか多数。


第二回 <終了>

7月5日(火)

講 師:熊倉功夫(国立民族学博物館名誉教授)

熊倉

講座名:「桂離宮と修学院離宮」

日本文化史専攻。文学博士。京都大学人文科学研究所講師、筑波大学教授、国立民族学博物館名誉教授、(財)林原美術館館長。

「茶の湯の歴史-千利休まで-」「日本文化のゆくえ」など著書多数。


第三回 <終了>

8月2日(火) 

講 師:石戸谷 結子(音楽ジャーナリスト)

講座名:「オペラ講座 オペラを楽しむ」

9月開催の「歌劇・カルメン」のストーリーや見どころ聴きどころなどを、映像を交えて分かりやすくお話しします。著書に「オペラは見てのお楽しみ」、「オペラ歌手はなぜモテるのか?」、「マエストロに乾杯」、「石戸谷結子のおしゃべりオペラ」他がある。


第四回

9月20日(火)

講 師:松岡和子(翻訳家・演劇評論家)

松岡

講座名:「シェイクスピア劇の翻訳~ページからステージへ~」

東京女子大学英米文学科卒業。東京大学大学院修士課程修了。1995年第2回湯浅芳子賞受賞(海外戯曲翻訳部門)。日本シェイクスピア協会会員、国際演劇評論家協会会員。

『すべての季節のシェイクスピア』、河合隼雄氏との対談集『快読シェイクスピア』など著書多数


第五回【トーク&ライブ】 <残席わずか>

10月4日(火)

講 師:つのだたかし(リュート奏者)&松田美緒(ファド歌手)

 松田つのだ

「ファド ~ポルトガルの郷愁~」

出 演:松田 美緒(ファド)・つのだたかし(ギター/ポルトガルギター) 他

曲 目:リスボン、私の街/暗いはしけ/難船/アヴェ・マリア・ファディスタ 他

松田 美緒:ポルトガルの民族歌謡、ファドを本場リスボンで習得。2005年CDデビューし、国内外で様々な地域、ジャンルのミュージシャンとセッション、ツアーを重ねる。

つのだ たかし:ドイツ・ケルン音楽大学リュート科卒業。古典弦楽器の独奏など伴奏者として国内外でコンサートを行う。アルカスにも数回登場している。

平成23年度  アルカスSASEBO「ジュニア管弦楽セミナー」 受講生募集!

今年度から九州の地域拠点として連携を行う新日本フィルの楽団員を講師に迎え、弦楽器・管楽器を学んでいる県内の小学校4年生から高校生までのレベルアップを目的とした管弦楽セミナーをスタート。弦楽器(ヴァイオリン、チェロ)、木管楽器、金管楽器の4クラスに分けてグループレッスンを中心にパート練習などを実施します。詳しくは、募集要項をご覧ください。

ジュニア

開催日/予定時間:①6月27日(月)18:00~20:00

②6月28日(火)18:00~20:00

③10月29日(土)15:00~19:00

④10月30日(日)10:00~12:00、13:00~15:00

⑤平成24年3月10日(土)15:00~19:00

⑥平成24年3月11日(日)10:00~12:00、13:00~15:00

クラス:ヴァイオリン、チェロ、木管楽器、金管楽器

内 容:各パートに分かれてのグループレッスン

講 師:新日本フィルハーモニー交響楽団 楽団員

応募資格:・県内の小学4年生から高校生までの楽器経験者(経験年数は問いません)

・練習日に必ず参加できる方

会 場:リハーサル室、練習室 ほか

受講料:1日 1,000円

募集期間:3月25日(金)~5月31日(火)

 ⇒募集を締め切りました。


協力:佐世保市児童管弦楽団、佐世保市民管弦楽団

アルカスSASEBO ロビーコンサート出演者募集!

ロビーコンサート申込用紙23年度ロビコン応募用紙アルカスSASEBOでは生の音楽の素晴らしさを伝えること、

地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しております。

これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、

大変ご好評をいただいております。今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。

皆様のご応募をお待ちしております。


【  対 象  】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける音楽活動をしている個人・団体

                     (交通費の一部支給があります)


【 演奏時間 】20分程度


【 申込方法 】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDなど)、写真1枚を添付して

                    アルカスSASEBOまでお申し込みください(郵送または持参)


【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカス事業部による事務局にて対応しております。

          事務局で出演者を決定し、ご出演を依頼する際は日程調整もご相談させていただきます。

          ※結果はご応募いただいた全員にお知らせいたします。


【  申込先   】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 アルカスSASEBO ロビーコンサート係


【 募集締切 】3/31(木)必着

<平成23年度の予定>

平成23

6月4日(土) 1階エントランスロビー 14:00~15:00

7月23日(土)1階エントランスロビー14:00~15:00

9月3日(土) 1階エントランスロビー 14:00~15:00

11月5日(土)1階エントランスロビー 14:00~15:00

12月1日(木)クリスマスツリー点灯式 1階エントランスロビー17:00~18:00

24

2月4日(土)1階エントランスロビー14:00~15:00


※注意事項※     

 開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい


申込用紙はこちらのPDFより印刷してお使いいただけます。