参加者募集

ボランティア

ホールボランティア

ホールボランティア

 平成12年10月、アルカスSASEBOの事業を市民の方々に支援していただくことを目的にホールボランティア制度をスタート。平成13年2月の落成記念式典から活動を開始しました。

 ボランティアの意義を尊重するため、活動・交通・食事など手当ては提供しないものとして募集を行い、当初85名の市民の方々が応募し、65名が登録を行いました。自ら愛称をサーブ(SAV:佐世保・アルカス・ボランティアの略)と名づけ、主にチケットのもぎり、プログラム配布、客席の案内など公演運営に関する活動を行っています。

 平成18年度から新たに公演日以外でボランティアが集い、研修や交流を行う『アミーチの会』(アミーチはイタリア語で友人)を発足。親和銀行の美術鑑賞ツアーや消防訓練、音楽ミニ講座など、ボランティア同士が交流する場としてボランティア自ら企画し活動しています。

 接客研修や他のホールとの交流などを行い、接客技術の向上に取り組むとともに、サーブ有志による企画でコンサート鑑賞の際の注意事項をわかりやすく記載した『公演を楽しんでもらうための6つのお願い』チラシを作成するなど、お客様の鑑賞マナー向上にも取り組んでいます。

 その他、ボランティアの自主的な活動としてコミュニケーション作りの場として「サーブ通信」を有志の「サーブ通信編集委員」の手により年4回発行しています。

                  

現在、ホールボランティアの募集は行っておりません。

アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。