【出演者変更のお知らせ】ランチ&ナイトタイムコンサート 佐山雅弘ジャズリサイタル

10/20(金)に開催する「ランチ&ナイトタイムコンサート佐山雅弘ジャズリサイタル」に出演を予定しておりましたピアニスト・佐山雅弘氏が、体調不良により出演を断念することとなりました。

 

代わりまして、森下滋(ピアノ)・真部裕(ヴァイオリン)の両氏が出演いたします。

 森下滋(ピアノ)
 真部裕(ヴァイオリン)

 

ピアノの森下氏は、佐山氏が持つ唯一のお弟子さんです。

 

何卒ご了承をいただきますようお願い申し上げます。

 

※出演者変更に伴う払い戻しに関して

 アルカスSASEBO1Fチケットカウンターのみで10/12(木)~20(金)10:00~18:30の期間に払い戻しを行います。アルカスSASEBO以外のプレイガイドでご購入の方も対応いたします。

 

<プロフィール>

森下滋(ピアノ)

1975年横浜生まれ。3歳のときよりクラシックピアノのレッスンを開始する。中学生よりジャズピアノを始め数々のコンテストに入賞する。慶應義塾大学入学時より佐山雅弘氏に師事、プロ活動を開始する。綾戸知恵を初め様々なジャンルのトップ歌手からの伴奏のオファーは絶えない。2007年米国カリフォルニア州での第50回モントレージャズフェスティバルに自己のバンドで出場。海外公演も多く映画や演劇など作編曲家としても評価が高い。ヴァイオリニストの真部裕、チェリストの伊藤ハルトシとトリオ「ANOVIO」を結成して、それぞれのオリジナル楽曲をメインに活動中。世界的ジャズ歌手のサリナ•ジョーンズの日本専属ピアニストとして指名され、日本公演と海外公演のピアニストを長年務める。またゴスペルミュージックの演奏者及び指導者としても卓越した才能を発揮して、日本のみならず、アメリカ、アジアでも演奏やワークショップを行う。只今、東京神学大学大学院博士課程前期課程2年に在籍しながら、牧師として遣わされる準備をしている。

 

真部裕(ヴァイオリン)

札幌市出身。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。クラシックのみに留まらず、高校在学中より即興演奏の魅力にとりつかれジャズを演奏するようになる。大学在学中からスタジオワークに携わり、近年では真部裕stringsとして多くの映画音楽やJ-POPなどのレコーディング、ストリングスアレンジを行っている。また、様々なアーティストのライブサポートの他、自らの単独ライブやユニットでの活動も精力的に行っている。http://www.yumanabe.com

平成29年度「伝統文化佐世保こども茶道教室」参加者募集!

 アルカスSASEBOでは、子どもたちを対象とした茶道教室を平成16年から開催しております。

 地元の表千家流、裏千家流、宗徧流、鎮信流の4流派の方々に講師としてご協力をいただいており、今年で14回目の開催となります。

 今年より、参加者からの希望に応え、これまでより回数を1回増やし、計6回のより充実した内容で開催します。

 子どものうちから身に着けておきたい礼儀作法やおもてなしの心、普段なかなか教えてもらう機会の少ない和室での立ち振る舞いなど日常生活に役立つ作法などを、日本の伝統文化「茶道」を通して学んでみませんか?

 

 

 

【募集概要】

1.参加資格 

 

初級:小学3年生~中学3年生(初級修了者の再受講もOK)

中級:小学4年生~中学3年生(初級修了者のみ)

※小学1・2年生の参加は小学3年生以上の兄姉と一緒であれば可能です。

ただし、受講できるのは初級のみです。

 

2.定  員 

 

4教室、初級・中級あわせて各30名(計120名)

※A教室とD教室は、定員に達したため、締め切りました。

※中級の定員は最大で15名。

※初級は先着順、中級は受講年数の短い方を優先します。

※希望者が多い場合は、他の教室への調整をさせていただきます。

 

3.応募締切 

 

5月6日(土)

※各教室定員に達し次第締切。お早めにお申し込みください。

 

4.受 講 料 

 

3,000円(発表会を含む全6回のお茶代、お菓子代の実費)

※1回目の受付時に徴収します。欠席された場合の払戻しは出来ません。

 

5.会  場 

 

アルカスSASEBO 3階 和室・茶室

 

6.応募方法 

 

申込用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまで持参、郵送、FAXにてお申し込みください。電話受付は行っておりません。募集チラシはこちらです。

 

7.内  容 

 

①初級コース

茶道の心得、お辞儀の仕方、座り方・立ち方、ふすまの開け方、お茶・お菓子の出し方など

 

②中級コース(初級終了者) 

お茶を点てる「略点前」、袱紗(ふくさ)さばき、茶杓(ちゃしゃく)など茶道具の扱い方、茶道のおもてなし方など

※中級コースは教室によって、受講者の経験に合わせてクラスが分かれることがあります。

 

※各教室の開催日程は募集チラシ裏面でご確認ください。

 

             <申込み・お問合せ先>

          アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

           〒857-0863 佐世保市三浦町2-3

          TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

 

平成29年度「伝統文化佐世保こども茶道教室」参加者募集!           

 アルカスSASEBOでは、子どもたちを対象とした茶道教室を平成16年から開催しております。地元の表千家流、裏千家流、宗徧流、鎮信流の4流派の方々に講師としてご協力をいただいており、今年で14回目の開催となります。

 今年より、参加者からの希望に応え、これまでより回数を1回増やし、計6回のより充実した内容で開催します。

 子どものうちから身に着けておきたい礼儀作法やおもてなしの心、普段なかなか教えてもらう機会の少ない和室での立ち振る舞いなど日常生活に役立つ作法などを、日本の伝統文化「茶道」を通して学んでみませんか?

 

【募集概要】

1.参加資格 

初級:小学3年生~中学3年生(初級修了者の再受講もOK)

中級:小学4年生~中学3年生(初級修了者のみ)

※小学1・2年生の参加は小学3年生以上の兄姉と一緒であれば可能です。

ただし、受講できるのは初級のみです。

 

2.定  員 

4教室、初級・中級あわせて各30名(計120名)

A教室とD教室は、定員に達したため、締め切りました。

※中級の定員は最大で15名。

※初級は先着順、中級は受講年数の短い方を優先します。

※希望者が多い場合は、他の教室への調整をさせていただきます。

 

3.応募締切 

5月6日(土)

※各教室定員に達し次第締切。お早めにお申し込みください。

 

4.受 講 料 

3,000円(発表会を含む全6回のお茶代、お菓子代の実費)

※1回目の受付時に徴収します。欠席された場合の払戻しは出来ません。

 

5.会  場 

アルカスSASEBO 3階 和室・茶室

 

6.応募方法 

申込用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまで持参、郵送、FAXにてお申し込みください。

電話受付は行っておりません。

 

7.内  容 

①初級コース

茶道の心得、お辞儀の仕方、座り方・立ち方、ふすまの開け方、お茶・お菓子の出し方など

②中級コース(初級終了者) 

お茶を点てる「略点前」、袱紗(ふくさ)さばき、茶杓(ちゃしゃく)など茶道具の扱い方、茶道のおもてなし方など

※中級コースは教室によって、受講者の経験に合わせてクラスが分かれることがあります。

各教室の日程は申込チラシ裏面をご覧ください 

 

            <申込み・お問合せ先>

         アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

          〒857-0863 佐世保市三浦町2-3

         TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ平成29年度新規団員募集

アルカスSASEBOジュニアオーケストラでは新年度、平成29年度6月より

新しく一緒に活動する仲間を募集します。

音楽が大好き、オーケストラで楽器を演奏してみたいなどやる気のある皆さんをお待ちしています。

詳しくは下記の要項を確認のうえ、申込書をご提出ください。

 

 

【アルカスSASEBOジュニアオーケストラとは?】

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは平成24年4月に発足した佐世保市を中心とする小学4年生~高校生のジュニアオーケストラです。長崎県内外の演奏家に加え、プロのオーケストラ奏者による充実した指導のもと100名近くの団員が質の高いオーケストラを目指しています。

年1回の定期演奏会のほか様々なイベントでの演奏に加え、合宿、アンサンブル発表会、クリスマス会などの団内行事も行い団員の親睦も深めています。

そして、ジュニアオーケストラとしては数少ない初心者でも入団可能なオーケストラで楽器の貸出も行っています。毎年の新入団員の約半分は初心者として入団しています。本人のやる気と努力も必要ですが、講師が丁寧に指導してくれます。

 

下記より団員の声をご覧いただけますので是非ごらんください。

■ジュニアオーケストラ団員の声

 

         夏の合宿での練習の様子    /   ねんりんピック式典にて演奏

 

-平成29年度新規団員募集要項―

【応募資格】

・佐世保市を中心とした小学4年生~高校生(市外・県外の方も可)

・月4回の練習に必ず参加でき、オーケストラの活動方針に沿って積極的に取り組める人。

・きちんとあいさつができ、音楽が大好きなやる気のある人。

・初心者でも大丈夫です。楽器の経験は問いません。※ただし初心者の入団は中学2年生までが対象。

 

【募集パート】

アルカスSASEBOジュニアオーケストラでは楽器の貸出を行っています。(ただし、いずれの楽器にも数に限りがあります。)

<楽器を持っている方>全てのパートが募集対象です。

<楽器を持っていない方>※下記以外の楽器の貸出を希望される方はお問い合わせください。

弦楽器:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

管打楽器:オーボエ、クラリネット、ホルン、トロンボーン、打楽器

 

【活動内容】

・練習/基本月4回、土・日曜日10:00~17:00の間

 ※場合によって平日の夕方以降に練習が入ることもあります。

・練習会場/アルカスSASEBO地下1階 練習室およびリハーサル室

・団費/月額3,000円(その他必要な場合、ご負担いただくことがあります。)

 

【講師】

<ミュージックアドヴァイザー>

豊嶋 泰嗣(新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター)

<ミュージックパートナー>

弘田 徹(新日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者)

<指揮指導者>

清水 醍輝(元新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)

・長崎県内外の地元演奏家とプロオーケストラ奏者の方々

 

【応募方法】

所定の用紙に必要事項を記入し、郵送またはアルカスSASEBO1階事務所まで持参してください。

申込用紙はアルカスSASEBO館内に設置しているほか、下記よりダウンロード可能です。

募集要項はこちらからダウンロード

申込用紙はこちらからダウンロード

 

【募集期間】

3月1日(水)~5月2日(火)必着

※5月14日(日)に入団希望者面談を実施します。保護者の方も同伴してください。

平成29年度「アルカスSASEBOロビーコンサート」出演者募集!

  アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えること、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しています。
 これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、大変ご好評をいただいております。

 今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。
 皆様のご応募をお待ちしております。

 

【対 象】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける 音楽活動

                 をしている個人や団体

 

【演奏時間】20分程度

 

【申込方法】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDな

      ど)、写真1枚を添付してアルカスSASEBOまでお申し込みください。

      (郵送または持参)

 

【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカスSASEBO事業部による事務局   

        にて対応しております。事務局で出演者を決定し、出演を依頼する

        際は日程調整もご相談させていただきます。

        ※交通費の一部支給があります

 

【申込先】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 

     アルカスSASEBO ロビーコンサート係

 

【募集締切】平成29年1月31日(火)必着

 

【主催】アルカスSASEBO  【後援】佐世保市

 

<平成29年度の予定>

①平成29年5月13日(土) 14:00~15:00

②平成29年7月25日(火) 19:00~20:00

③平成29年12月2日(土)点灯式 17:00~18:00

④平成30年2月3日(土)  14:00~15:00

※全てアルカスSASEBO1階エントランスロビーにて開催

 

※注意事項※
・開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい。
・マイク等を使用しない生演奏の形態に限らせていただきます。

 

<お問い合わせ>

アルカスSASEBO・事業部
〒857-0863 佐世保市三浦町2-3
TEL:0956-42-1111 FAX:0956-24-0051

平成29年度「アルカスSASEBOロビーコンサート」出演者募集!

アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えること、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しております。
これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、大変ご好評をいただいております。

今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。
皆様のご応募をお待ちしております。

 

申込用紙はこちらをクリック!

 

【 対 象 】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける音楽活動を

       している個人や団体

 

【 演奏時間 】20分程度

 

【 申込方法 】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDな  

        ど)、写真1枚を添付してアルカスSASEBOまでお申し込みください(郵送 

        または持参)

 

【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカス事業部による事務局にて対応してお

        ります。事務局で出演者を決定し、ご出演を依頼する際は日程調整もご相 

        談させていただきます。※交通費の一部支給があります

 

【  申込先   】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3  アルカスSASEBO ロビーコンサート係

 

【 募集締切 】平成29年1月31日(火)必着

 

<平成29年度の予定>

日程          時間         場所

平成29年 5月13日(土)14:00~15:00

     7月25日(火)19:00~20:00    1階エントランスロビー

     12月2日(土)点灯式17:00~18:00

平成30年 2月3日(土)14:00~15:00

 

※注意事項※ 

・開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

・マイク等を使用しない生演奏の形態に限らせていただきます。

『アルカス 九十九島音楽祭』出演者募集のお知らせ

『アルカス 九十九島音楽祭』出演者募集のお知らせ

 

アルカスSASEBOでは、佐世保の“宝”である九十九島にちなみ、“海”“島”“風”“夏”をテーマにした新しい音楽祭、『アルカス 九十九島音楽祭』を平成27年からスタートしました。

第1回目は、平成27年8月29日(土)・30日(日)の両日に開催され、約1,000人の出演者、約20,000人の来場者で大盛況となりました。

第2回目となる今回は、8月27日(土)・28日(日)の2日間に開催します。

4月1日(金)から、以下の要項で参加者を募集します。

『美しき天然』、『西海讃歌』、『西海ブルース』、『九十九詩人』など、九十九島を題材にした名曲の演奏披露、オリジナル楽曲の披露などジャンル、演奏形態は問いません。大勢の皆様の応募をお待ちします!

 

募集は次の4枠です

・大ホール:反響板、ひな壇を用意します。持ち時間は設営・撤収を含め20分

・中ホール:持ち時間は設営・撤収を含め20分

・イベントホール:持ち時間は設営・撤収を含め15分(実演奏時間12分以内におさめてください)。ピアノ、ドラムセット、ギターアンプ×2、ベースアンプを用意します。

・ワークショップ:ホールでの演奏の合間に、楽器体験ワークショップが可能な団体を募集します。時間などはホールの演奏時間決定後に相談になります。

 

参加費は必要ありません。出演にかかる経費は参加者の負担です。アルカスSASEBOのバックヤード駐車場は大型楽器の搬入車両のみ可能となりますので、楽器や出演者の移動計画時にはご注意ください。自動車での会場入りの際は、各自周辺の駐車場をご利用ください。

音楽祭の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただくために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

 

〈募集要項〉

[開催日] 8月27日(土)・28日(日)

[会場]アルカスSASEBO全館

[参加資格]生演奏をおこなう個人・団体が対象で、プロ・アマ、市内外在住を問いません。

      ただし、以下の4つのテーマのいずれかに当てはまる曲目を最低1曲は演奏すること。

      ≪テーマ≫ ①海 ②島 ③風 ④夏

[応募方法]申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(テープ、MD、CD、DVD、動画

サイトのURLなど)を添えて、アルカスSASEBOまでお申込みください。

ご提出いただいた書類・音源をもとに選考を行い、出演者を決定致します。

[応募受付]4月1日(金)~5月13日(金)

[出演者説明会]6月3日(金)19:00 アルカスSASEBO大会議室(出演順など決定します)

 

問合せ  アルカスSASEBO事業部 0956-42-1111 

 

子どもミュージックマラソン参加者募集

アルカス SASEBO では、毎年ご好評をいただいている「こどもミュージックマラソン」を

今回も、5月5日(木・祝)の“こどもの日” に、アルカスSASEBO の中ホールで開催いたします!

 

幼稚園・保育園児から小学生まで、器楽演奏や合唱など、レッスンやクラブ活動に参加している方であればどなたでも参加できる催しです。

アルカスSASEBO の音響に優れた中ホールで、「日頃の練習の成果を披露したい!ご家族・

お友達に晴れ舞台を見て欲しい!」そんなみなさんの参加をお待ちしています。

 

参加料は必要ありません。交通費など、出演にかかる費用は参加者の負担となります。

本番当日は、出演の時間帯をいくつかのブロックに分けて進行します。ご自身の出演ブロックの演奏は、最後まで聴いていただき、同年代のお友達の演奏を応援してください。

 

「子どもミュージックマラソン」の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただく

ために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。

客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

 

 

開 催 日:2016年 5月5日(木・祝) (13:00 ~ 17:00 を予定)

会  場:アルカスSASEBO 中ホール

参加対象:小学生までの、器楽演奏・合唱など生演奏の発表ができる方

応募方法:申込書をアルカスSASEBO まで提出してください。

2016年 2月29日(月)必着締切

説 明 会:2016年3 月13 日(日)10 時~ アルカスSASEBO 3 階大会議室A

     出演順など決定します。連絡担当者の方は必ずご参加ください。

問 合 せ: アルカスSASEBO 事業部 0956-42-1111 

平成28年度ロビーコンサート出演者募集

アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えるとともに、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、ロビーコンサートを開催しています。

これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、大変ご好評をいただいております。

この趣旨に賛同していただける演奏家を公募しています。皆様のご応募をお待ちしております。

 

【応募要項】
公募日時:4/30(土)14:00~15:00、7/29(金)19:00~20:00、
                 11/26(土)17:00~18:00、平成29年2/4(土)14:00~15:00

 

会        場:エントランスロビー

 

演奏時間:20分程度

 

対         象:プロ・アマ、ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける演奏家

                  ※交通費一部支給あり

 

申込方法:アルカスSASEBOで配布中の申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの

                  (MD・CD・DVDなど)、写真を1枚添付してお申込みください。(郵送または持参)

 

募集締切:平成28年1月31日(日)必着

 

※提出していただいた申込書等の内容、音源をもとに事務局が調整します。詳しくはお問合わせください。

※マイク等を使用しない生演奏の形態に限らせていただきます。

 

【お問合わせ・お申込先】

アルカスSASEBO(公益財団法人 佐世保地域文化事業財団)

〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 TEL0956-42-1111 FAX0956-24-0051

アルカスSASEBOファミリーコンサートin川棚中学校開催のお知らせ

気軽に立ち寄れるロビーを会場にして、より多くのお客様に生の音楽を身近に、

気軽に楽しんでいただくロビーコンサートの特別版として、川棚町立川棚中学校でコンサートを開きます。

出演は、東京を拠点に活躍するプロの箏奏者・丸田美紀さん(佐世保市出身)と、地元で活躍している女性演奏家。華やかでバラエティ豊かなコンサートをお届けします。ヴァイオリンの体験コーナーや、川棚中学校吹奏楽部の皆さんとの共演など、楽しさいっぱいのコンサートです!

 

日 時/11月25日(水)13:50~14:40(約50分間)

会 場/川棚町立川棚中学校体育館(長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1370-3)

料 金/無 料(どなたでもご入場いただけます)

 

出 演/

丸田美紀(箏)

丸田美紀B

 

松浦知佳(ヴァイオリン)

松浦知佳

 

小田智子(クラリネット)

小田智子H27

 

谷口正美(コントラバス)

谷口正美

 

梶原由香里(ピアノ)

梶原

 

曲  目/汽車ごっこ(宮城道雄)、鳥のように(沢井忠夫)、だんだん小さく(シュライナー)

    ルーマニア舞曲(バルトーク)、情熱大陸メインテーマ(葉加瀬太郎)

 

主催:アルカスSASEBO 共催:佐世保市

アルカスSASEBO ロビーコンサートvol.57 開催のお知らせ

アルカスSASEBOのエントランスロビーで、気軽に、身近に、音楽を楽しんでみませんか?

今回は高校生による琴アンサンブルとソプラノの歌声をお届けします。

 

<出演1組目>

佐世保南高等学校邦楽部(琴アンサンブル)

予定曲目:「連なる」沢井忠夫作曲

minami

 

<出演2組目>

法師山 宏子(ソプラノ)、寺田 万実子(ピアノ)

予定曲目:待ちぼうけ(北原 白秋 作詞・山田 耕筰 作曲)       

私の愛しいお父さん (プッチーニ作曲 歌劇 「ジャンニスキッキ」 より) ほか

法師山宏子

 

 

皆様のご来場をお待ちしております!

日時:7月10日(金)19:00~20:00

会場:アルカスSASEBOエントランスロビー

入場無料

アルカスSASEBOホール探検ツアーのお申し込みについて

7月29日(水)に開催する「アルカスSASEBOホール探検ツアー2015 ~アルカスの秘密を探れ!~」の申し込み受付が6月1日よりスタート致します。

 

ホール探検ツアーは、市内の小・中学生とアルカスクラブ会員の方を対象に、アルカスSASEBOのホールにもっと興味を持ってもらおうと行うもので、今回は子どもたちがより積極的に学べるようにクイズ&体験ラリー形式で開催いたします。

 

催しの詳細やお申込み方法につきましては、下記をご覧くださいませ。なお、申し込み受け付けは6月1日からとなっております。5月31日までにお申し込みされた場合の受付は致しかねますので、予めご了承くださいませ。

 

【PR】ステージには秘密がたくさん!そんなホールの舞台裏をクイズ&体験ラリーで体験しちゃおう♪音響やピンスポットライトといった舞台装置にもさわれますよ。普段は絶対に入れない場所にも行けちゃうかも…!?

■日時 7月29日(水)午前の部10時~12時 午後の部14時~16時

■場所 イベントホール、中ホール、大ホール

■対象 小・中学生(ただし小学生は保護者同伴)およびアルカスクラブ会員

■定員 各回25名 ※先着順

■参加費 小・中学生500円、アルカスクラブ会員 無料

■受付期間 6月1日(月)~7月19日(日)

■応募方法  申込用紙に必要事項を記入の上、郵送・持参にてアルカスSASEBOまでお申し込みください。申込用紙はアルカス館内に設置またはホームページでダウンロードできます。※ダウンロードはこちら。

 

注意事項 この催しではアルカスの地下から4階までを地図を読み解きながら歩き回ります。階段での移動もあります。そのため、動きやすいくつ・服装でご参加ください(お子様の同伴者も同様です)。

ロビーコンサートVol56が終了しました

本日、14時よりロビーコンサートvol56を開催しました!

 

今回は、クラリネットの須藤真理子さんとピアノの江口友規子さんのデュオとアルカスSASEBOジュニアオーケストラ弦楽合奏メンバーの2組が登場しました。

 

1組目は須藤真理子さんと江口友規子さん。

??????????????????????

 

カーネギーホールでのソロリサイタル経験もあるという須藤さん。人前で演奏するのは久しぶりでとても緊張されたそうですが、素晴らし音色を響かせてくれました。

??????????????????????

トークでは、クラリネットを分解・組立ながら、構造の秘密やクラリネットの代表曲などについてお話ししてくださいました。

??????????????????????

みなさん、すっかり聞き入ってますね^^

 

須藤さんは6月13日(土)にアルカスSASEBOでソロリサイタルを開かれますので、ぜひそちらにもおこしください。チケットはアルカスのチケットカウンターでも取り扱ってますよ~♪

??????????????????????

*主催・共催以外のチケット取扱情報はこちら

 

 

2組目はアルカスSASEBOジュニアオーケストラ弦楽合奏メンバーです。

??????????????????????

いやー、40名近い団員がエントランスロビーで演奏すると壮観ですね!

   ??????????????????????

1曲目は滝廉太郎の「花」、2曲目はモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。2曲目は1、2、4楽章を演奏しましたよ♪

??????????????????????

もちろん、定期演奏会のPRも忘れません!

ぜひ、5/9の第3回定期演奏会にもお越しください!

??????????????????????

*ジュニアオーケストラ定期演奏会の公演情報はこちら。

 

お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!

アルカスSASEBOロビーコンサートvol.56 開催のお知らせ

土曜の午後のひととき、生の音楽を気軽に楽しんでみませんか?

今回はクラリネット&ピアノのデュオと弦楽アンサンブルの演奏をお届けします。

 

日時:4月25日(土) 14:00~

会場:アルカスSASEBOエントランスロビー

 

≪出演者≫

~1組目~

須藤真理子(クラリネット)、江口友規子(ピアノ)

DSCF0768web

《予定曲目》

序奏、主題と変奏曲(ウェーバー)

3つの前奏曲(ガーシュイン)ほか 

 

《出演者からのコメント》

クラシックやブラスバンドをはじめジャズやクレズマーなど、 クラリネットはどのジャンルの音楽ともマッチし、多彩な音色 を出すことができます。今回のロビーコンサートではロマン派 の美しく華麗な曲、そしてジャズのテイスト満載の曲をお届け したいと思います。また、6月13日(土)にはアルカスSASEBO 中ホールでリサイタルを行います。ロビーコンサートと併せて クラリネットの豊かな音色をお楽しみください。

 

〜2組目〜

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 弦楽合奏メンバー (弦楽アンサンブル)

_IGP7785_1web

《予定曲目》

アイネ・クライネ・ナハトムジーク (モーツァルト)ほか

 

《出演者からのコメント》

私たちは小学4年生~高校生までの約100名で活動しており、 毎月4回アルカスSASEBOで練習を行っています。 今回は5月9日(土)に行います第3回定期演奏会でも演奏する 曲目の一部を皆さんにお聞きいただきます。 定期演奏会では1年間の練習の成果を皆さんに一番良い演奏 で披露できるよう頑張りますので、ぜひ会場にお越しください。

『アルカス 九十九島音楽祭』出演者募集のお知らせ

佐世保の“宝”である九十九島が西海国立公園に指定されて、今年60周年を迎えました。アルカスSASEBOでは、九十九島にちなみ、“海”“島”“風”“夏”をテーマにした『アルカス 九十九島音楽祭』を開催します。

4月1日(水)から、以下の要項で参加者を募集します。

『美しき天然』、『西海讃歌』、『西海ブルース』、『九十九詩人』など、九十九島を題材にした名曲の演奏披露、オリジナル楽曲の披露などジャンル、演奏形態は問いません。

大勢の皆様の応募をお待ちします!

 

募集は次の4枠です

・大ホール

  反響板、ひな壇を用意します。持ち時間は設営・撤収を含め20分

・中ホール

  持ち時間は設営・撤収を含め20分

・イベントホール

ピアノ、ドラムセット、ギターアンプ×2、ベースアンプを用意します。

持ち時間は設営・撤収を含め15分(実演奏時間12分以内におさめてください)

・ロビー演奏/ワークショップ

  ホールでの演奏の合間に、ロビーで演奏や楽器体験ワークショップが可能な団体

  時間などはホールの演奏時間決定後に相談になります。

 

参加費は必要ありません。出演にかかる経費は参加者の負担です。2013年から新みなと広場の駐車場が使用できなくなりました。アルカスのバックヤード駐車場は大型楽器の搬入車両のみ可能となりますので、楽器や出演者の移動計画時にはご注意ください。

音楽祭の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただくために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

 

〈募集要項〉

[開催日] 8月29日(土)・30日(日)

[会場]アルカスSASEBO全館

[参加資格]生演奏をおこなう個人・団体が対象で、プロ・アマ、市内外在住を問いません。

      ただし、以下の4つのテーマのいずれかに当てはまる曲目を最低1曲は演奏すること。

      ≪テーマ≫ ①海 ②島 ③風 ④夏

[応募方法]申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(テープ、MD、CD、DVDなど)を添えて、アルカスSASEBOまでお申込みください。ご提出いただいた書類・音源をもとに選考を行い、出演者を決定致します。

[応募受付]4月1日(水)~5月15日(金)

[出演者説明会]5月29日(金)19:00 アルカスSASEBO大会議室(出演順など決定します)

長崎新聞に佐渡裕・兵庫芸術文化センター管弦楽団の記事が掲載されました

本日(3月31日)付けの長崎新聞文化面(P.10)に、佐渡裕と兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)の記事が芸能ライナー欄で掲載されています。

 

佐渡さんとPAC、地域との「結束力」や今年9月から佐渡さんが就任するトーンキュンストラー管弦楽団(オーストリア)の音楽監督について意気込みなどが書かれています。

 

そんな佐渡裕さんの指揮で贈る、「アルカスSASEBO15周年記念 佐渡裕指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団」のコンサートはアルカスSASEBO大ホールで4月27日(月)19時より開催します。

 

チケットは好評発売中。料金はS席7,000円、A席5,500円、B席4,000円(SS券は完売しました)。学生さんは、なんと!どの座席でも1,000円です。ぜひ、この機会に、世界を股にかけて活躍する佐渡裕指揮のコンサートにお越しください♪

 

チケットのご予約、コンサートのお問い合わせは、アルカスSASEBO(0956-42-1111)までどうぞ。

アルカスクラブ会員限定 歌劇「オテロ」鑑賞宿泊バスツアー本日申込最終日!

毎回、好評をいただいているアルカスクラブ会員限定バスツアー。

今回は、大分市iichiko総合文化センターで開催される歌劇「オテロ」を観に行きます!

鑑賞前には、オペラの舞台裏を見学することができるバックステージツアーと事前レクチャーも行います。

解説を聞いてから鑑賞することができるので、オペラ初心者の方でも安心です。

歴史の町「日田・豆田町」を散策する自由時間もありますよ。

是非、お申し込みください!

 

 

<実  施  日>3月13日(金)~3月14日(土)

<行   程>3月13日(金)

         13:00アルカスSASEBO出発

         15:00~16:30予定「ひた押し花美術館」~「豆田町散策」

         18:00大分オアシスタワーホテル到着予定~夕食(自由行動)

         3月14日(土)朝食付

         午前中 バックステージツアー&事前レクチャー~昼食(自由行動)~

         【歌劇「オテロ」鑑賞 全4幕/イタリア語上演/字幕付】(12:15/13:00/16:00)

         ~20:00アルカスSASEBO帰着予定

<参加料金>2名1室/1人料金:24,000円(1名1室の場合2,000円アップ)

         ※料金にはバス代、宿泊(朝食付)、鑑賞券(GS席/13,000円)が含まれます。

<定   員>先着40名(最小催行人数20名)

 

 ♪バスツアーの詳細はこちらをご覧下さい

 ♪歌劇「オテロ」の詳細はこちらをご覧下さい

 

アルカス SASEBO こどもの日スペシャル 「子どもミュージックマラソン」参加者募集のお知らせ

アルカス SASEBO では、毎年度末に開催しご好評をいただいていた “アルカス市民音楽祭” のプログラム「~こどもミュージックマラソン~」を、平成 26 年度より、独立した催しとして開催し、昨年は中ホールを会場に 73 組の出場者、400人の来場者がありました。
今回も、5 月 5 日(火・祝)の “こどもの日” に、アルカス SASEBO の “中ホール” と “イベントホール” の 2 会場で開催することが決定いたしました!
幼稚園・保育園児から、中学生まで、器楽演奏のレッスンや、クラブ活動に参加している方、ライトミュージック(ロックやアコースティックなどのマイクや音響機材を使う演奏)の練習や演奏活動をされている方であればどなたでも参加できる催しです。
アルカス SASEBO の音響に優れた中ホールと、本格的な音響・照明機材を備えたイベントホールで、日頃の練習の成果を披露したい、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに晴れ舞台を見て欲しい、そんなみなさんの参加をお待ちしています。
参加料は必要ありません。交通費など、出演にかかる費用は参加者の負担となります。
「子どもミュージックマラソン」の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただくために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

開 催 日:2015年 5 月 5 日(火・祝) (13:00 ~ 17:00 を予定)
会場1):アルカス SASEBO 中ホール (ピアノ、ヴァイオリン、琴などの器楽演奏)
会場2):アルカス SASEBO イベントホール (ライトミュージック(ロックやアコースティックなどのマイクや音響機材を使う演奏))

 

応募方法:申込書をアルカス SASEBO まで提出してください。
2015 年 3 月9日(月)必着締切
説 明 会:2015 年 3 月 29 日(日)14 時~ アルカス SASEBO 3 階小会議室
     出演順など決定します。連絡担当者の方は必ずご参加ください。
問 合 せ : アルカス SASEBO 事業部 0956-42-1111 担当:伊藤

 

ご案内(ご応募の前に必ずご一読ください)
※「子どもミュージックマラソン」は中学生までの児童・生徒を対象とした催しです(未就学児含む)。
※中ホールは、ピアノ、ヴァイオリン、琴等の器楽独奏、もしくは最大5人程度の器楽アンサンブルが出演者の対象となります。
※イベントホールは、ライトミュージック(ロックやアコースティックなどのマイクや音響機材を使う演奏)が出演者の対象となります。
※教室・学校単位での申込も受け付けますが、参加申込書は出演者(個人・グループ)ごとにご記入をお願いします。
※保護者(指導者) の方は、「保護者(指導者) 氏名・押印欄」に必ず著名・押印をお願いします。
※中ホールの出演時間は搬入・本番・撤収含めて5分以内です(搬入・撤収に時間を要する場合は事前にご相談ください)。
※イベントホールの出演時間は搬入・本番・撤収含めて15分以内です(搬入・撤収に時間を要する場合は事前にご相談ください)。
※出演時間は、5月5日(火・祝)の 13時~17時を予定しています(参加者数により変更する場合があります)。
※申込多数の場合、抽選にて出演者を決定する場合があります。予めご承知おきください。
※参加申込書は、控えをおとりいただきますようおすすめいたします。

アルカス市民音楽祭2015の参加申込は12月26日(金)までです。

アルカス市民音楽祭2015

開催日:2015年(平成27年) 3月7日(土)・8日(日)

会場:アルカスSASEBO(大ホール・中ホール・イベントホール・エントランスロビー他)

参加資格:プロ・アマチュア、居住地は問いません。生演奏をおこなう個人・団体が対象です。

申込締切り:2014年(平成26年) 12月26日(金)必着(持参・郵送・email(info@arkas.or.jp)にてお届けください)。

★出演者説明会を2015年(平成27年)1月16日(金)19:00よりアルカスSASEBO大会議室にておこないます。

申込用紙は下記よりダウンロードして下さい。

ワード(word)版 http://arkas.or.jp/wp_arkas/wp-content/uploads/2014/10/2015amf.doc

PDF版 http://arkas.or.jp/wp_arkas/wp-content/uploads/2014/10/2015amf.pdf

アルカス市民音楽祭2015の参加申込を11月1日(土)から受け付けます。

アルカス市民音楽祭2015

開催日:2015年(平成27年) 3月7日(土)・8日(日)

会場:アルカスSASEBO(大ホール・中ホール・イベントホール・エントランスロビー他)

参加資格:プロ・アマチュア、居住地は問いません。生演奏をおこなう個人・団体が対象です。

申込締切り:2014年(平成26年) 12月26日(金)必着(持参・郵送・email(info@arkas.or.jp)にてお届けください)。

★出演者説明会を2015年(平成27年)1月16日(金)19:00よりアルカスSASEBO大会議室にておこないます。

申込用紙は下記よりダウンロードして下さい。

ワード(word)版 http://arkas.or.jp/wp_arkas/wp-content/uploads/2014/10/2015amf.doc

 

PDF版は左よりダウンロードできます➡

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場 「しらゆき姫」【関連企画】 「バレエ・ワークショップ ~新国立劇場バレエダンサーとともに~」開催!

新国立劇場バレエ団 こどものためのバレエ劇場 「しらゆき姫」の公演に先立ち、小学生とその保護者を対象に、新国立劇場バレエ団ダンサーと一緒に、楽しく体を使って遊ぶ「バレエ・ワークショップ ~新国立劇場バレエダンサーとともに~」を開催します。

用具を使わずに、どこでも出来る簡単ストレッチや、綺麗に見える立ち姿やウォーキングの秘訣など、日頃の生活に役立つことお墨付きのワークショップです。

バレエ未経験者大歓迎です!

限定先着30名。ご参加をお待ちしています!

-----------------------------------

開催日時:8月 9 日(土)  15:00~(約80分)

会場:アルカスSASEBO 第2リハーサル室(地下)

参加料:無料

 参加方法 : 所定の申込用紙に必要事項をご記入の上アルカス SASEBO までお申込ください。

定員:30 名(先着順とさせていただきます ※バレエ経験者向けではありません)

参加申し込みを5月17日(土)から開始いたします。

-----------------------------------

「MALTA JAZZ BIG BAND」メンバー変更のお知らせ

4月15日(火)アルカスSASEBO大ホール開催「MALTA JAZZ BIG BAND」のトロンボーン奏者が変更となります。

「フレッド・シモンズ」氏が「恩田耕一」氏と変更となりましたのでお知らせします。

公演について詳しくはこちら

アルカスSASEBOロビーコンサートvol.51終了しました。

生の音楽を身近に、そして気軽に楽しんでいただくことで好評のロビーコンサート。

今回は、ハープの演奏と、ピアノデュオ、ソプラノの歌声をお届けしました。

 

<第1部>

迎 菜保美(ハープ)

 

[曲目]

♪ジブリ・メドレー(久石譲ほか)

♪さくら変奏曲(J.モルナール)

♪スケルツェット(J.イベール)

 

 

 

<第2部>

田原姉妹/田原綾奈・田原佳奈実(ピアノデュオ)

 

[曲目]

♪巡礼ヴェネチアとナポリより「タランテラ」(リスト)※独奏(田原佳奈実)

♪4手連弾のための組曲「日本の四季」より“春が来て、桜が咲いて”(中田喜直)

♪4手のためのピアノソナタ(プーランク)

 

 

<第3部>

浦﨑 佳苗(ソプラノ)、白石 あかね(ピアノ)

 

[曲目]

♪日本歌曲“さくら横ちょう”(作詞:加藤周一/作曲:中田喜直)

♪初恋(作詞:石川啄木/作曲:越谷達之助)

♪オペラ「ラ・ボエーム」より“私が街を歩くと”(プッチーニ)

♪オペラ「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”(プッチーニ)

 

 

普段聴く機会の少ないハープをはじめ、2人の息ぴったりなピアノデュオ、美しいソプラノの歌声に

来場されたみなさんも喜んでいらっしゃいました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

次回、ロビーコンサートは4月5日(土)14:00~15:00エントランスロビーで開催いたします。

アルカス市民音楽祭2014盛況のうちに終了しました!

3月1日・2日(土日)の両日に渡って開催された「アルカス市民音楽祭2014」、13,000人の来館者と1,600人の出演者、参加者のおかげで無事終了することができました。

大ホール、中ホール、イベントホールでは各ホールの特性を生かした様々なジャンルの音楽の発表が行われ、交流スクエアや、エントランスロビーでは、ロビーコンサートや音楽体験ワークショップ、交流スクエアではバラエティ豊かなSHOPの出店等、2日間多くのお客様に来場頂きました。

会場風景をご紹介しますのでご覧ください。

・大ホール

大ホールでは両日に渡り、合唱、吹奏楽、太鼓など、広い舞台を最大限に活用した大人数のステージが展開されのべ3000人の来場がありました!

  daiA  daiB

・中ホール   

中ホールでは両日にわたり、器楽演奏や声楽など、響きの良いホールの特性を生かした演奏が行われました。

 tyuuA  tyuuB

 ・イベントホール

イベントホールでは、ロック、JAZZ、アコースティックなどの熱いLIVEが披露されました。

 iA     iB

 ・エントランスロビー

琴の体験教室、和楽器演奏、民族音楽体験教室、吹奏楽アンサンブルによるロビーコンサートやアコースティックライブが開催されました。

 RA  RB

 ・交流スクエア

両日に渡り飲食やグッズの販売など、終日賑わいました。

 KA   KB

 大勢のご来場、ご参加、心より感謝いたします。
ありがとうございました!

「アルカスSASEBOファミリーコンサートin早岐中学校」開催しました!

2月10日(月)、「ランチタイムコンサートⅣ~新日本フィルメンバーとともに~」の出演者、

市川和彦(新日本フィル・トランペット奏者)、山口尚人(新日本フィル・副首席トロンボーン奏者)、

伊藤 咲(佐世保在住・ホルン)、千代島史花(佐世保在住・ピアノ)の4名で

県内一の生徒数を誇る佐世保市立早岐中学校(体育館)にてファミリーコンサート開催しました。

 

 

 

761名の生徒の皆さんと保護者の方、地域の方に、なかなか聴く機会のない

トランペット、トロンボーン、ホルンによる金管三重奏をお届けしました。

演奏の他にも楽器紹介や楽器体験があり、楽しい時間となりました。

最後には出演者と吹奏楽部による伴奏で、全校生徒による校歌斉唱を行い、

プロとの共演に喜んでもらえ、よい経験となったようでした。

  

<演奏曲目>

剣の舞(作曲:ビゼー/編曲:歳谷龍)

 ビゼーセレクション(作曲:ビゼー/編曲:歳谷龍)

長崎は今日も雨だった(作曲:彩木雅夫/編曲:歳谷龍)

校歌斉唱 

アルカスSASEBO こどもの日スペシャル 「子どもミュージックマラソン」参加者募集のお知らせ

アルカス SASEBO では、毎年度末に開催しご好評をいただいていた“アルカス市民音楽祭”のプログラム「~こどもミュージックマラソン~」を、平成26年度より、独立した催しとして開催いたします。

今回は、5月5日(月・祝)の“こどもの日”に開催することが決定いたしました。

幼稚園・保育園児から、中学生まで、器楽演奏のレッスンや、クラブ活動に参加している方であればどなたでも参加できる催しです。
アルカスSASEBOの音響に優れた中ホールで、日頃の練習の成果を披露したい、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに晴れ舞台を見て欲しい、そんなみなさんの参加をお待ちしています。

参加料は必要ありません。交通費など、出演にかかる費用は参加者の負担となります。

「~こどもミュージックマラソン~」の入場料は無料ですが、多くの方に演奏を楽しんでいただくために、整理券の配布を出演者の皆さんにお願いしています。客席にたくさんのお客様を呼んで、演奏を盛り上げることにご協力ください。

開 催 日:2014年5月5日(月・祝) (13:00~17:00を予定)

応募方法:申込書をアルカスSASEBOまで提出してください。2014年3月3日(月)必着締切

説 明 会:2014年3月23日(日)14時~ アルカスSASEBO 3階大会議室
     出演順など決定します。連絡担当者の方は必ずご参加ください。

問 合 せ:アルカスSASEBO事業部 0956-42-1111 担当:伊藤

第2回 させぼ文化ウィーク開催に伴う「楽園天国制作ワークショップ」の参加者と受講者を募集します!

アルカスSASEBOでは、昨年開催しご好評をいただいた「させぼ文化ウィーク」を今年も11月9日(土)~17日(日)の9日間にわたり開催します(主催:させぼ文化ウィーク実行委員会・佐世保市)。

 

音楽や演劇、アートなどさまざまなジャンルの文化芸術が集い、子どもから大人まで楽しめる催しを計画中です(詳細は改めてお知らせいたします)。

 

このうち、演劇のジャンルでは地元劇団「劇団楽園天国」による事前ワークショップを『明日に伝えるさせぼの民話~聞き書きで作品を作ろう~』を8月11日(日)に開催します。

 

大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

第2回 させぼ文化ウィーク開催に伴う「市民合唱団」、「ピアノ&オペラセミナー」の参加者と受講者を募集します!

アルカスSASEBOでは、昨年開催しご好評をいただいた「させぼ文化ウィーク」を今年も11月9日(土)~17日(日)の9日間にわたり開催します(主催:させぼ文化ウィーク実行委員会・佐世保市)。

 

音楽や演劇、アートなどさまざまなジャンルの文化芸術が集い、子どもから大人まで楽しめる催しを計画中です(詳細は改めてお知らせいたします)。

 

このうち、音楽のジャンルでは、①『「西海讃歌」・合唱組曲「筑後川」コンサート』の合唱参加者、②「ピアノ&オペラセミナー」の受講生・聴講生を募集しています。

 

① 『「西海讃歌」・合唱組曲「筑後川」コンサート』は、昨年の文化ウィークで行った「第九コンサート」の第二弾として、11月17日(日)アルカスSASEBO大ホールにて、コンサートを行います。

 

② 「ピアノ&オペラセミナー」では、世界的に活躍する三舩優子さん(ピアニスト)、佐野成宏さん(テノール)を講師にお迎えしてセミナーを開催します。 受講については、オーディションを行います。

 

大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

 

伝統文化 佐世保こども茶道教室 A教室締切ました!

現在募集中の「平成25年度 伝統文化佐世保こども茶道教室」のA教室(表千家)は、初級・中級とも定員に達したため、申込を締切ました。

B教室(宗徧流)、C教室(裏千家流)、D教室(鎮信流)は、まだ申込を受け付けております。

先着順となっておりますので、お早めにお申し込みください!

詳細はこちらをご覧ください ⇒ http://arkas.or.jp/wp_arkas/?cat=13

平成25年度 アルカスSASEBO清掃業務事業者募集

アルカスSASEBOを効率的かつ快適、安全に運営するパートナーを募集します。

詳細は、こちらの募集要項をご覧ください。

お尋ねは、募集要項の中の質問書を使用し、ファックスでお願いします。

伝統文化佐世保こども茶道教室 参加者募集

アルカスSASEBOでは、子どもたちへ茶道を通して日本の伝統文化や日常生活に役に立つ作法を学べる茶道教室を平成16年から開催し、今回で10回目となりました。講師には地元から4つの流派の表千家流、裏千家流、宗偏流、鎮信流の方々にご協力をいただいています。畳の上での所作から茶室でのもてなし方まで、茶道を通じて日本の伝統文化にふれてみてはいかがでしょうか。

 1.参加資格  佐世保市内の小学3年生~中学3年生

          ※小学1~2年生の参加は、小学3年生以上の兄・姉と一緒であれば可能です。 

 

2.応募締切  平成25年5月19日(日)まで

          ※先着順に受付し、各教室定員になり次第締切となりますので、お早めにお申込みください。 

 

3.会   場  アルカスSASEBO 3階 和室・茶室 

 

4.受講 料  2,000円(発表会を含む全5回分のお茶代、お菓子代の実費)

          ※1回目の受付時に徴収いたします。欠席された場合の払い戻しはできません。 

 

5.応募方法  申込用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまで持参、または郵送、FAXにてお申込みください。

          ※電話による受付は行っておりません。 

 

6.内   容  ※各教室の日程は、チラシをご覧ください

          ①初級コース:茶道の心得、お辞儀の仕方、座り方・立ち方、ふすまの開け方、お茶・お菓子の出し方等

          ②中級コース(初級修了者):お茶をたてる「略点前」、ふく紗さばき、茶しゃく、なつめなど茶道具の扱い方、茶道のもてなし方等

※中級コースは各教室により受講者の経験に合わせてクラスが分かれることもあります。

※中級は初級修了者が対象です。初級修了者が再度初級を受講することも可能です。

 

<申込み・お問合せ先>

アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

〒857-0863 佐世保市三浦町2-3

TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ追加団員募集!

4月から新たにアルカスSASEBOを拠点に活動を開始した「アルカスSASEBOジュニアオーケストラ」

現在、佐世保市を中心とした小学4年生~高校生79名が日々練習に励んでいます。

今月には「ファゴット」が新しく加わり、新たな合奏練習曲も増え、団員も楽しく練習に取り組んでいます。

アルカスSASEBOジュニアオーケストラは、まだまだ一緒にオーケストラで音楽を楽しむ仲間を募集しています!

オーケストラが好き、仲間と一緒に演奏してみたいなど音楽が好きな方の応募お待ちしております!

応募に関しては下記詳細をご覧の上、お申込みください。 

 

 

≪アルカスSASEBOジュニアオーケストラ概要≫

■応募資格

佐世保市内を中心とした小学4年生~高校生(市外の方でも可)

 楽器の有無、経験の有無は問いません。

■活動内容

・練習:月4回土・日曜日(基本9:00~15:00の間)

・会場:アルカスSASEBO地下1階練習室およびリハーサル室他

・団費:月額2,000円(その他必要な場合、ご負担いただくことがあります。)

■講師

・新日本フィルハーモニー交響楽団 楽団員

・長崎県内外の地元演奏家(30名)

・大倉安幸(合奏指導)

元九州交響楽団オーボエ奏者。現在、福岡女子短期大学音楽科教授。佐世保市出身。

■応募方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、アルカスSASEBOまで持参するか、FAX、郵送でご提出ください。

平成24年7月12日(木)必着

申込用紙はアルカスSASEBOにお越しいただくか、下記PDFよりダウンロードしてください。

■注意事項

申込みいただいた方には後日、面談を行わせていただきます。

その際、自由に楽器の演奏(どんな楽器でも構いません、歌も可)をしていただきます。

日時、詳細については各自、後日ご連絡いたします。 

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ 新日本フィルによるレッスン

4月21日(土)、22日(日)と2日間にわたり、

新日本フィルハーモニー交響楽団の楽団員によるレッスンが行われました。

澤田和慶(ヴァイオリン)、弘田徹(チェロ)、澤村康恵(クラリネット)、宮下宣子(トロンボーン)の

4名の講師にお越しいただきました。

22日には弦楽器、木管楽器、金管楽器に分かれての分奏レッスンを行いました。

地元講師もサポートとして指導にあたり、充実したレッスンを行うことができました。

終了後には23日に行われました、ランチタイムコンサートの公開リハーサルを行い、

講師の先生方の演奏に聴き入ってました。

次回の新日本フィルハーモニー交響楽団のレッスンは9月に実施する予定です。

 

 

アルカスクラブ会員限定企画 「文化茶話」受講生募集!!

アルカスSASEBO「文化茶話」の平成24年度のラインナップが決定しました。ぜひアルカスクラブにご入会いただき文化の達人たちの話に耳を傾けてください!

 

[会  場]アルカスSASEBOイベントホール

[時  間]18:30~20:30

[応募資格]アルカスクラブ会員の方

[参 加 費]ゴールド・オレンジ会員・・無料 ホワイト・法人会員・・・・・・各回500円

[定  員]各回200名 ※定員に達し次第締め切ります

[応募方法]専用の申し込み用紙にご記入の上、アルカスSASEBOまでお持ちいただくかFAX・郵送でお申し込みください。

[応募期間]4月1日(日)~受付開始

 

 

第一回  <終了しました>

7月3日(火)

講 師:鈴木伸一(杉並アニメーションミュージアム館長・漫画家・アニメーション作家)

講座名:「私の歩いたアニメの道」

1933年長崎県生まれ。上京後、トキワ荘で若い漫画家たちと共同生活をおくる、58年に横山隆一主宰の“おとぎプロダクション”に入る。63年、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎、藤子不二雄A、赤塚不二夫らとアニメ企画・制作会社“スタジオ・ゼロ”を設立。「おそ松くん」「パーマン」「怪物くん」等のアニメシリーズ、「火の鳥」(78年動画監督)等に参加。広島・上海国際アニメ選考委員、毎日映画コンクール大藤賞・アニメーション賞選定委員、文化庁メディア芸術祭アニメ審査委員を経て、現在日本アニメーション協会名誉会員。

 

第二回  <終了しました>

10月30日(火)

講 師:串田和美(俳優・演出家・舞台美術家)

講座名:「演劇の現場から」

1942年生まれ。まつもと市民芸術館芸術監督。66年、吉田日出子らとともに劇団自由劇場を結成(後にオンシアター自由劇場と改名)。『上海バンスキング』など数々の作品で人気を集める。85年~96年まで東京渋谷のBunkamuraシアターコクーン初代芸術監督を務める。03年4月、まつもと市民芸術館館長兼芸術監督に就任(現在は芸術監督)。主な作品に『十二夜』『空中キャバレー』など。昨年のNHK朝の連続ドラマ「おひさま」にレギュラー出演し話題を呼んだ。第14回読売演劇大賞最優秀演出賞受賞、08年4月紫綬褒章受章。

 

第三回  <終了しました>

11月13日(火)

講 師:松井今朝子(作家)

講座名:「歌舞伎のいざない~日本人の心を知る~」

1953 年、京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科演劇学修士課程修了後、松竹株式会社に入社、歌舞伎の企画・制作に携わる。フリーとなり、故・武智鉄二に師事、歌舞伎の脚色・演出・評論を手がける一方『マンガ歌舞伎入門』など歌舞伎啓蒙媒体の監修に取り組む。97 年『東洲しゃらくさし』で小説家デビュー。同年『仲蔵狂乱』で第8回時代小説大賞を受賞。07年『吉原手引草』で第137回直木賞受賞。近著に十返舎一九の青春を描いた『そろそろ旅に』、『歌舞伎の中の日本』などがある。

平成24年度 伝統文化 佐世保こども茶道教室

アルカスSASEBOでは、子どもたちへ茶道を通して日本の伝統文化や日常生活に役に立つ作法を学べる茶道教室を平成16年から開催し、今回で9回目となりました。講師には地元から4つの流派の表千家流、裏千家流、宗偏流、鎮信流の方々にご協力をいただいています。お辞儀の仕方から茶室でのもてなし方まで、茶道を通じて日本の伝統文化にふれてみてはいかがでしょうか。

 

応募締切  平成24年5月20日(日)まで → 受付終了しました

<申込み・お問合せ先>

アルカスSASEBO「こども茶道教室」係

〒857-0863 佐世保市三浦町2-3  TEL (0956)42-1111 FAX (0956)24-0051

平成24年度ロビーコンサート出演者募集

アルカスSASEBOでは、生の音楽の素晴らしさを伝えるとともに、地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度からロビーコンサートを開催しています。この趣旨に賛同していただける演奏家を公募しています。

皆様のご応募をお待ちしております。

 

(応募要項)平成24年度は、年間5回のロビーコンサートを予定し、下記日程について公募します。

 

公募日程:6/2(土)、7/28(土)、9/1(土)、12/3(月)、3/2(土)

開催時間:14:00~15:00(12/3(月)は17:00~18:00)

会場:エントランスロビー

演奏時間:20分程度

対象:プロ・アマ、ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける演奏家(交通費一部支給あり)

申込方法:申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDなど)、写真を1枚添付してお申込みください。(郵送または持参)

募集締切:3月31日(土)必着

※提出していただいた申込書等の内容、音源をもとに事務局が調整します。詳しくはお問合わせください。

アルカス市民音楽祭2012 出場者を募集します!(申し込み締切り12月24日)

アルカス SASEBO では、開館記念事業として毎年3月に、佐世保市内とその近郊で音楽活動をしている方々を対象に、日頃の練習の成果を発表していただき、併せて多くのお客様に様々な音楽に触れていただくことを目的に、アルカス SASEBO 全館を解放した音楽イベント「アルカス市民音楽祭」を開催しています。

開催8回目となった昨年は160組を超える団体、1,650人の出演者、15,200人の来場者で大いに盛り上がりました。

今回も、更なる盛り上がりとなるよう関係者一同はりきっております。

人数を問わず、生演奏をおこなう音楽団体であれば、ジャンルを問わずステージに上がっていただき、日頃の練習の成果を披露していただきたいと思います。

大勢の皆様のご参加を心からお待ち申しあげます。

概要、募集要項をお読みいただき、所定の申込用紙にご記入の上、ご応募下さい。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

■ 開催日時  2012 年 3 月 24・25 日(土・日)

■ 実施会場  アルカス SASEBO(大・中・イベントホール及び共有スペース)

■ 主  催  アルカス SASEBO

■ 参 加 料  無 料

※ 募集に関する詳細については、以下および申込用紙をご覧ください。

 

~アルカス市民音楽祭 2012 募集要項~

1)以下の6項目で募集を受け付けます

● 高校生以上の音楽団体または個人(10分以上の演奏を行える方であればその限りではありません)

● 中学生以下の音楽団体または個人(こどもミュージックマラソンへの参加となります)

● アルカス SASEBO 共有スペースを用いた音楽ワークショップ(大ホールホワイエにて開催)

● 3月25日開催の、イベントホール“オヤジバンド LIVE”への出演者

● 3月25日開催の、イベントホール“WORLD MUSIC SPECIAL”への出演者

● ロビーでの演奏が可能な音楽団体または個人も申し込みを受け付けます。

 

2)参加資格

①プロ・アマ、佐世保市在住を問わず、生演奏をおこなう団体・個人

②設置・演奏・撤収を 20 分以内でおこなえること。

※イベントホールは毎回多数の応募があり設置・演奏・撤収を15 分以内とさせていただきます。

※「こどもミュージックマラソン」に参加を希望される方は持ち時間 5 分です。

③開催前にアルカス SASEBO にて本番の打ち合わせが可能なこと。

④開催告知、チラシ配布等にご協力いただけること。

⑤下記、説明会の際にお渡しする入場整理券の配布、集客にご協力いただけること。

 

3)ジャンル

楽器の演奏をおこなう団体・個人であればジャンルは問いません。

 

4)演奏会場

アルカス SASEBO の各ホール(調整をおこなう場合があります)。

※ 大ホールは両日とも音響反射板を終日使用いたします。

 

5)参加費用

無料(但し、出演に関する経費は出演者の負担となります)

 

6)申し込み方法

申込用紙に必要事項をご記入いただきアルカス SASEBO まで郵送、ご持参ください。

 

7)申し込み期間

2011 年 11 月 1 日(火)~ 12 月24 日(土)※締切りを12月24日まで延長しました!

受付は休館日(第2・4水曜日)を除く営業時間内(10:00 ~ 18:30)

※応募多数の場合、申込者立ち会いのもとの抽選をおこないます(1 月20日(金)18:00 ~)

※引き続き、参加決定の団体を対象に、全体説明会をおこないます(1 月20日(金)19:00 ~)

※出演決定通知もしくは抽選会のご案内を 1 月 15 日までに代表者様宛に郵送いたします。

The 5th Music Revolution 参加者募集開始しました!

お待たせしました!

“The 5th Music Revolution in アルカスSASEBO” 参加者の募集を開始しました!

5回目となる今回は、なんと、2部構成。

第1部は[TEENS’ MUSUC SPECIAL]として、18歳までの現役中高生が対象。

第2部は[UNDER 23s’ POWER]として、23歳までの学生・社会人が対象。

 

演奏すること、歌うことが大好きなアマチュアミュージシャンであればどんなジャンルでも自由に参加できる“ミューレボ”

夏休みの熱いライブステージをみなさんのパワーでお届けしましょう!

今年も大勢の皆さんの参加を待ってます!

 

参加申込用紙はこちらからダウンロードできます

 

開催日 8月14日(日) 開場12:30 開演13:00

会場 アルカスSASEBO イベントホール

参加料 1,000円(1人)

 

応募締め切り:7月18日(月・祝)必着

参加者説明会:7月23日(土)19:00~ アルカスSASEBO 中会議室 (参加料を徴収させていただきます)

 

※第1部、第2部を通してグランプリ、準グランプリが選ばれ、グランプリ受賞者は10月2日開催のKYUSYU FINALへ無条件で選出。

準グランプリ受賞者は9月6日に行われる「推薦審査会」でKYUSYU FINAL出場の審査が行われ、可否が決定します。

アルカスSASEBO ロビーコンサート出演者募集!

ロビーコンサート申込用紙23年度ロビコン応募用紙アルカスSASEBOでは生の音楽の素晴らしさを伝えること、

地元演奏家の方々に演奏の場を提供することを目的に、平成16年度から無料で気軽に楽しんでいただけるロビーコンサートを開催しております。

これまでに、声楽・ピアノ・管楽器・弦楽器・和楽器などの演奏が披露され、毎回多くの市民の皆様にご来場いただき、

大変ご好評をいただいております。今回この趣旨に賛同いただける演奏家を募集します。

皆様のご応募をお待ちしております。


【  対 象  】プロ・アマ・ジャンルは問わず、この趣旨に賛同していただける音楽活動をしている個人・団体

                     (交通費の一部支給があります)


【 演奏時間 】20分程度


【 申込方法 】申込用紙に必要事項を記入し、演奏を記録したもの(MD・CD・DVDなど)、写真1枚を添付して

                    アルカスSASEBOまでお申し込みください(郵送または持参)


【出演について】運営は、地元演奏家の方々とアルカス事業部による事務局にて対応しております。

          事務局で出演者を決定し、ご出演を依頼する際は日程調整もご相談させていただきます。

          ※結果はご応募いただいた全員にお知らせいたします。


【  申込先   】〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 アルカスSASEBO ロビーコンサート係


【 募集締切 】3/31(木)必着

<平成23年度の予定>

平成23

6月4日(土) 1階エントランスロビー 14:00~15:00

7月23日(土)1階エントランスロビー14:00~15:00

9月3日(土) 1階エントランスロビー 14:00~15:00

11月5日(土)1階エントランスロビー 14:00~15:00

12月1日(木)クリスマスツリー点灯式 1階エントランスロビー17:00~18:00

24

2月4日(土)1階エントランスロビー14:00~15:00


※注意事項※     

 開催場所、時間については変更になる場合がありますので、ご了承下さい


申込用紙はこちらのPDFより印刷してお使いいただけます。

アルカス市民音楽祭2011 出場者募集中! 締切は12月18日(土)です!!

大ホール

毎年恒例の「アルカス市民音楽祭」。

今年度も2011年3月26日(日)・27日(日)の両日にわたって開催します。

ただいま出場者を募集中です。

日頃の練習の成果を発揮する場としてはもちろん、

市民のみなさんのパワーで開館10周年の締めくくりとなる「アルカス市民音楽祭」を

大いに盛り上げてください!


中ホール

詳しい募集要項、申込用紙はこちら(全てpdf書類です)。

・募集要項

・ホール系申込用紙

・大ホール舞台図面

・大ホール舞台図面(反響板あり)

・中ホール舞台図面

・イベントホール舞台図面

・オヤジバンドLIVE!

・こどもミュージックマラソン申込用紙

・ワークショップ申込用紙

※必ず募集要項をお読みいただき、ホール出演を希望される方は図面にセッティング図をご記入の上、

申込用紙と併せて

アルカスSASEBO“アルカス市民音楽祭2011”係にご提出ください。


イベント

開催までのスケジュールは以下のとおりです。

募集期間:11月1日(月)~12月18日(土) のAM10:00~PM6:30 ※第2・4水曜日は休館日です

出演者説明会:2011年1月14日(金) 19:00~ (応募者多数の場合同日18:00~抽選会)

※出演者説明会の際に、出演順の調整もおこないます。

※出演者説明会の際に、入場整理券をお渡しいたします。集客にもご協力下さい。

※詳細打合せ、サウンドチェック、場あたり等は説明会以降に、要不要の確認後にご案内いたします。

※公演プログラムは出演者の情報を集約の後、2月上旬に完成の予定です。


ワークショップ

みなさんの多数のご参加をお待ちいたします!

ロビーコンサートスペシャル2010の整理券に関して

12月23日(木・祝)中ホール開催「ロビーコンサートスペシャル2010」の入場整理券は配布予定枚数に達したため配布終了となりました。

アルカス市民音楽祭2011 出場者募集!

毎年恒例の「アルカス市民音楽祭」。

今年度も2011年3月26日(日)・27日(日)の両日にわたって開催します。

ただいま出場者を募集中です。

日頃の練習の成果を発揮する場としてはもちろん、

市民のみなさんのパワーで開館10周年の締めくくりとなる「アルカス市民音楽祭」を

大いに盛り上げてください!



※必ず募集要項をお読みいただき、ホール出演を希望される方は図面にセッティング図をご記入の上、申込用紙と併せてアルカスSASEBO“アルカス市民音楽祭2011”係にご提出ください。

 

 

開催までのスケジュールは以下のとおりです。

募集期間:11月1日(月)~12月18日(土) のAM10:00~PM6:30 ※第2・4水曜日は休館日です

出演者説明会:2011年1月14日(金) 19:00~ (応募者多数の場合同日18:00~抽選会)

※出演者説明会の際に、出演順の調整もおこないます。

※出演者説明会の際に、入場整理券をお渡しいたします。集客にもご協力下さい。

※詳細打合せ、サウンドチェック、場あたり等は説明会以降に、要不要の確認後にご案内いたします。

※公演プログラムは出演者の情報を集約の後、2月上旬に完成の予定です。

アルカス市民音楽祭2011スペシャル オヤジバンドLIVE!開催!

オヤジバンド大募集!!!

アルカスSASEBOでは、2011年3月26日(土)・27日(日)の両日、恒例となりました

「アルカス市民音楽祭」を開催します。

今回、佐世保近郊で活躍するアマチュアミュージシャンの中でも、

特に平均年齢40歳以上で現役ミュージシャンの“オヤジ”達にスポットをあて、

イベントホールのスペシャル企画として《オヤジバンLIVE!》を開催します!

以下の内容で実施をいたしますので、添付の申込用紙に必要事項をご明記の上、

ぜひご応募下さい。


開催日時:2011年3月26日(土) 18:00~

出演条件:平均年齢40歳以上であれば、ソロ、グループ、ジャンル、キャリア、性別は問いません。

※催しの性格上、生演奏が伴うことは必須です(アカペラ、DJ、ターンテーブル、サンプリングマシンも可)


※出演を希望される方は図面にセッティング図をご記入の上、申込用紙と併せてアルカスSASEBO“アルカス市民音楽祭2011”係にご提出ください。


開催までのスケジュールは以下のとおりです。

募集期間:11月1日(月)~12月18日(土) のAM10:00~PM6:30 ※第2・4水曜日は休館日です

出演者説明会:2011年1月14日(金) 19:00~ (応募者多数の場合同日18:00~抽選会)

※出演者説明会の際に、出演順の調整もおこないます。

※出演者説明会の際に、入場整理券をお渡しいたします。集客にもご協力下さい。

※詳細打合せ、サウンドチェック、場あたり等は説明会以降に、要不要の確認後にご案内いたします。

※公演プログラムは出演者の情報を集約の後、2月上旬に完成の予定です。


日頃のストレスを“ドカドカうるさいロックンロール”スピリットでぜひ発散してください!


参加申込書はこちら

イベントホールの図面はこちら

アントニオ・メネセス 来日直前インタビューが届きました。

アントニオ・メネセス 来日直前インタビュー       聞き手:寺西 肇(音楽ジャーナリスト)


 Q.)メネセスさんとプレスラーさんによるベートーヴェンのチェロ・ソナタのディスク(英AVIEレーベル)では、第1番の冒頭、ユニゾンで聴こえてくるチェロとピアノの音に、いきなり驚かされました。まるで2つが同じ楽器のように、発音やフレージング、アーティキュレーションがぴたりと見事に一致しています。どうして、こんなことができるのでしょうか。

A.)私たちは、まさにそのことを実践しようと演奏しています。つまり、その作品がひとつの楽器のために書かれたかのように、あたかも錯覚させるかのごとく演奏するということをね。ピアノ・トリオにあっても、私たちはまったく同じく、ひとつの楽器のように演奏することを常に心がけています。これは、「ピアノが弦楽器の特徴を模倣しなければならない」ということを意味しているし、その逆もまた然り(弦楽器がピアノの特徴を真似ることも必要)なのです。


Q.)チェロとピアノのデュオ演奏にあたって最も大切な点とは?

A.)「楽器同士の対話」です。これは、他のあらゆる室内楽においてもあてはまることですけどね。


Q.)そのお答えをいただいた上で、あえてお聞きしますが、ピアノ・トリオがデュオと根本的に異なる点は、何なのでしょうか。

A.)やはり、ヴァイオリンという楽器の存在でしょうね。これによって、弦楽器の響きにさらなる輝きがもたらされます。


Q.)ベートーヴェンのチェロ・ソナタ、特に今回演奏する第3番の位置づけとは。

A.)この編成による楽曲のうちでも、最も美しく、完璧であり、そのことが理由で、聴衆からもとても愛されている作品と言えるでしょうね。


Q.)同じくステージで取り上げる、バッハの無伴奏チェロ組曲は、メネセスさんにとってどのような存在ですか。最初に取り組まれたのは、いつのことでしたか。

A.)無伴奏組曲を演奏すればするほど、私はこの曲集により多くの尊敬の念を感じます。私は音楽人生を通じて、これらの作品を演奏し続けてきましたが、いまだにこれほど難しい曲に出会ったことがありません。最初に演奏したのは13歳の時、ごく最初のリサイタルで第3番を弾きました。それ以来、この曲は私とずっと一緒です。


Q.)それで、今回も一番付き合いの長い(笑)、第3番を取り上げますね。

A.)理由は簡単。私が今シーズン、特に取り組んでいる曲だからです。それに、この曲の各楽章はどれもすばらしく、それぞれ個性的です。


Q.)無伴奏チェロ組曲は楽器を替えて2度、録音されています。特に新しい録音は、オリジナル楽器的な小気味良さと、モダンのチェロの豊かな響きが共存した演奏です。あなたは、オリジナル楽器の演奏を参考にすることがありますか。また、今回の日本公演では、アプローチの上で、どこか違う点はあるのでしょうか。

A.)ピリオド楽器のアプローチは、とても参考にしています。それに、実は今回の日本公演では、バロック・ボウ(弓)を使おうと思っているんですよ。このことで、私のアプローチはよりバロック的なものになることでしょう。


Q.)メネセスさんからご覧になって、プレスラーさんとは、どのような演奏家でしょうか。

A.)プレスラーさんはあらゆる時代を通じて、最も偉大なピアニストであり、最も偉大な室内楽奏者でもあります。

これほど長い(もう12年にもなりますが)期間にわたって、彼と一緒に音楽を続けて来られたのは、私にとって、とても意義のあることだったことは、間違いないことですね。


Q.)今後、お2人で取り組む新たな挑戦とは。

A.)私たちは今シーズン、新たにフレデリック・ショパンとセザール・フランクのソナタの両方に取り組みことになっています。とても楽しみにしているんですよ。日本に行く前に、ヨーロッパで何度か2人でデュオ・リサイタルを予定しています。


Q.)ご自身にとって「音楽」とは何でしょうか。

A.)音楽とは、かつて人類が創造した中でも、最も素晴らしいコミュニケーションの方法です。それは、人間が感じ取れる、あらゆる種類の感情を表現することができるのです。私は子供のころ、このことに気が付いて以来、何年もの時間を経た現在でも、音楽を通じてのコミュニケーションの可能性をどんどん発見し続けているんですよ。

アルカスSASEBO 開館10周年記念 「ミュージックフェスティバル」特集番組がオンエア!

9月18日~20日の3日間にわたって行なわれた

アルカスSASEBO 開館10周年記念 「ミュージックフェスティバル」

KTNテレビ長崎での特集番組のオンエアが決定しました。

公演の内容はもちろん、出演者のインタビューも放送。

ぜひお楽しみください!


放送日:10月2日(土) 14:30~15:00

curves佐世保駅前/佐世保大塔

日本料理 桜川

シアトルズベストコーヒー フレスタ佐世保店

いけ洲博多屋

ピアノバー アクアマリン