アルカス 九十九島音楽祭

8 月18日(土)

8 月19日(日)


会 場
アルカスSASEBO全館

アルカス 九十九島音楽祭

「海・島・風・夏」がテーマの

“みんなでつくる音楽祭”

 

2015年から『海・島・風・夏』をテーマに、アルカスSASEBO全館を挙げての夏の一大イベントとして行っている「アルカス 九十九島音楽祭」。4回目を迎える今年は“みんなで作る音楽祭”としてリニューアル!

ステージには公募した市民演奏家約100組と、バラエティ豊かな5組のゲストが出演します。人気のテマヒママルシェは交流スクエア&エントランスロビーに拡大。3階には親子で楽しめるさまざまなワークショップエリアも創設します。

 

オトナもコドモも、ぜひ、夏の思い出をアルカスSASEBOで作ってください♪

 

公演スケジュールが掲載されたチラシはコチラ!

 

【オープニングアクト】

アルカスSASEBOジュニアオーケストラ

18日(土)11:00~12:00(予定) ■大ホール

 

【ゲスト出演者】

紙屋信義(パイプオルガン)

18日(土)13:20~14:20 ■中ホール

佐世保市出身のパイプオルガン奏者。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学で教会音楽とパイプオルガンを専攻し、卒業。帰国後、オルガン演奏活動と音楽教育研究を行う。現在、東海学院大学准教授。音楽祭では日本でも珍しい移動式パイプオルガンによるコンサートを行う。

 

ホテルモスクワ(ピアノボーカルデュオ)

18日(土)17:00~18:00 ■イベントホール

佐世保を中心に活動しているピアノボーカルの夫婦ユニット。ジャンルにこだわらず、洋楽、邦楽、ポップス、ロックにシャンソン、民謡…と、好きと思った音楽を演奏しています♪

 

ボギー家族

19日(日)10:20~11:20 ■イベントホール

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男)、自由奔放な天晴(次男)、アイドル気質の今ちゃん(長女)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。家族総動員ライブでいっしょに楽しい夏の思い出をつくりましょう。当日は館内でモンドの似顔絵屋さんも開店します!

 

プリコット(リコーダー・ファゴット・ピアノ)

19日(日)13:00~14:00 ■中ホール

リコーダー・種口敬明、ファゴット・池田祐希、ピアノ・内田 誠によるトリオ。演奏活動はもちろん、メディア出演、NBC長崎放送アナウンス部 ・オリジナル朗読劇出演など、多方面で活躍中。

 

アートクロウジャズアンサンブル(ビッグバンド)

19日(日)17:00~18:00 ■大ホール

1989年、長崎市で誕生した社会人ビッグバンド。世界的ジャズピアニスト・秋吉敏子のジャズ音楽を中心に演奏し、NHK九州アマチュアビッグバンドジャズコンテストで二度優勝した(1990、1993)。これまでに秋吉敏子、ルー・タバキン、アンダーソンツインズと共演している。