山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート 2014
YOSUKE YAMASHITA SPECIAL BIG BAND CONCERT 2014

7 月4日(金)


会 場
大ホール

料 金
【全席指定】
S席6,000円
A席5,000円
B席4,000円

チケット
公演終了
発売日

アルカスクラブ先行発売3月29日(土)
一般プレイガイド発売4月5日(土)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート 2014
YOSUKE YAMASHITA SPECIAL BIG BAND CONCERT 2014

山下洋輔と凄腕ミュージシャンたちによる驚異の“オールスター・ビッグバンド”が、2014年、ドヴォルザークの最高傑作、交響曲第9番「新世界より」に挑戦!

前回のツアーで熱狂の渦を巻き起こした「展覧会の絵」とともに、進化し続ける衝撃と感動の「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」をお見逃しなく!

 

常に新たな挑戦をつづける世界的なジャズ・ピアニスト山下洋輔と、何れもリーダー・バンドを持つほどのトップ・ミュージシャンたちで編成された驚異の“オールスター・ビッグバンド”!

2006年から本格的な活動を開始して以来、山下洋輔のオリジナル曲からジャズの名曲、そしてG.ガーシュインの不朽の名作「ラプソディ・イン・ブルー」やM.ラヴェルの爆発する「ボレロ」、さらに感動の超大作、M.ムソルグスキーの「組曲・展覧会の絵」などの偉大な楽曲を、このビッグバンドならではの斬新なアプローチで編曲。縦横無尽に駆けめぐる山下のピアノと個性豊かな凄腕ミュージシャンたちの強力な演奏による、圧巻のコンサートを繰り広げてきました。

2014年新たに、A.ドヴォルザークが在米中、遠く離れた故郷に想いを馳せて作曲した最高傑作、交響曲第9番「新世界より」に挑戦します。しかも今公演で演奏するのは「組曲・展覧会の絵」と交響曲「新世界より」の、超大作二曲による豪華プログラム!

ますます進化する「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」の衝撃と感動の響演に、ご期待ください!!

 

 

【出演者】

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド(16名編成)

山下洋輔(Piano)、金子 健(Bass)、高橋信之介(Drums)

[Trumpet] エリック宮城、佐々木史郎、木幡光邦、高瀬龍一

[Trombone] 松本 治(Conduct)、中川英二郎、片岡雄三、山城純子

[Saxophone] 池田 篤、米田裕也、川嶋哲郎、竹野昌邦、小池 修

 

 

【演奏予定曲】

◆組曲「展覧会の絵」 (作曲:モデスト・ムソルグスキー / 編曲:松本 治)

 “Pictures at an Exhibition” (Composed by Modest Petrovich Mussorgsky / Arranged by Osamu Matsumoto)

◆交響曲第9番「新世界より」 (作曲:アントニン・ドヴォルザーク / 編曲:松本 治)

 “From The New World” (Composed by Antonín Leopold Dvořák / Arranged by Osamu Matsumoto)

 

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2012の映像をこちらからご覧いただけます。

 

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのFacebook Page がアップされていますので、下記のURLでご参照下さい。
https://www.facebook.com/y.yamashitasbb

 

★7月4日(金)にアルカスSASEBO大ホールで開催される「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2014」。

いよいよツアーに向けたリハーサルが始まりました!

初演となる「新世界より」は、曰く、かなりすごい!

リハーサルの様子を、下記リングよりご覧頂けます。

https://www.facebook.com/y.yamashitasbb?ref=hl

 

 

★7月4日(金)にアルカスSASEBO大ホールで開催される「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2014」。

西日本新聞の九州版に、山下氏のインタビューが大きく取り上げられました。しかも、なんと、1面の見出しにも登場。

山下氏と九州とのつながりなど興味深いことが書かれています。ぜひご一読ください。

 

★FM長崎の人気番組“Lai Lai~来来~”に山下洋輔氏が登場。パーソナリティの風間みなみさんのブログに情報がアップされました。ぜひご覧ください(http://www.fmnagasaki.co.jp/program/lailai/)!!

 

★6月20日(金)にリリースされる、「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2012(収録:サントリーホール)」でのライブCDをいち早く入手しました。

プログラムは「展覧会の絵」と「ボレロ」。山下洋輔さんの怒涛の演奏はもちろん、エリック宮城(トランペット)さんと松本治(トロンボーン)さんの二人羽織り風掛け合いで、会場が大爆笑の渦に包まれる臨場感溢れるCDです。

ライナーノーツは、玉木正之氏。
1行目、ギャハハハハハハハハハハ・・・・
で始まる笑いと感動のライナーノーツです。

7月4日(金)の公演日に、ロビーでの販売をおこないます。ぜひ公演の記念にお求めください。

CD

 

 

★6月11日付けの「長崎新聞 文化面」に、今回のコンサートの記事が掲載されました!

ぜひご一読ください!

長崎新聞記事


スタッフコメント

「組曲・展覧会の絵」の演奏は、アルカスSASEBO主催事業13年の歴史の中では初めてのプログラムとなります。
圧倒的迫力の演奏でお楽しみください!