アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ
チェンバー・ソロイスツ・佐世保

2 月23日(日)

開場 13:30開演 14:00
会 場
中ホール

料 金
【全席指定】一般 6,000円 学生 3,000円

チケット
アルカスクラブ会員先行発売中
発売日

12月14日(土)

公演のチケットを以下のプレイガイドで
お求めいただけます。


アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ
チェンバー・ソロイスツ・佐世保

日本を代表する名手たちが奏でる至高の響きをお楽しみください!

長年アルカスSASEBOの様々な事業に深く関わっていただいているヴァイオリンの豊嶋泰嗣氏を音楽監督に迎え、国内外で活躍中のソリストや日本を代表するオーケストラのコンサートマスター、首席奏者などで、2016年に結成したオリジナル室内オーケストラ「チェンバー・ソロイスツ・佐世保」。これまで、様々な素晴らしいソリストを迎えながら開催し好評を博し、長崎県佐世保市から全国・世界へ一流の演奏を発信しています。

第4回目となる今回は、生誕210年を迎えるメンデルスゾーン作品のソリストに、北九州出身で現在ドイツを拠点に国際的に活躍中のヴァイオリニスト南紫音を迎えます。室内楽専用の“中ホール”で奏でられる一流の演奏にご期待ください!

 

音楽監督・ヴァイオリン・ヴィオラ:豊嶋 泰嗣 Yasushi Toyoshima

 

新日本フィルソロ・コンサートマスター、兵庫県立芸術文化センター管コンサートマスター、九州交響楽団桂冠コンサートマスター。サイトウ・キネン・オーケストラ等でのコンサートマスターを務め、指揮者、オーケストラからの信頼も厚い。91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。京都市立芸術大学教授、桐朋学園大学および大学院講師。07年からは水戸室内管弦楽団のメンバーとしても活躍。1719年製アントニオ・ストラディバリウスを使用。アルカスSASEBOには室内楽企画のプロデュースやジュニアオーケストラのミュージックアドヴァイザーとしても長年協力を頂いている。

 

<出演者>

ヴァイオリン

東 珠子 ベルギー王立歌劇場管弦楽団 第1ヴァイオリン奏者

漆原 啓子 ソリスト

小西 果林 フリー奏者

柴田 夏未 フリー奏者

清水 醍輝  元新日本フィルハーモニー楽団 コンサートマスター

田村 安紗美  新日本フィルハーモニー交響楽団 第2ヴァイオリン奏者

松野 弘明  京都フィルハーモニー室内合奏団ソロコンサートマスター

丸山 韶 ラ・ムジカ・コッラーナ ソロ・コンサートマスター、バッハ・コレギウム・ジャパン メンバー

南 紫音 ソリスト

 

ヴィオラ

安保 惠麻 広島交響楽団首席ヴィオラ奏者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団客演契約首席ヴィオラ奏者

井野邉 大輔 仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者、大阪フィルハーモニー交響楽団特別契約首席奏者

細川 泉  九州交響楽団首席ヴィオラ奏者

 

チェロ

富岡 廉太郎  読売日本交響楽団首席チェロ奏者

佐々木 賢二  兵庫芸術文化センター管弦楽団 フォアシュピーラー(首席代行)

櫃本 瑠音  パリ地方音楽院 在学中

 

コントラバス

石川 滋  読売日本交響楽団 ソロコントラバス奏者

井上 大貴  兵庫芸術文化センター管弦楽団 フォアシュピーラー(首席代行)

 

チェンバロ

中野 振一郎 ソリスト

 

<予定曲目>

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第6番 変ロ長調 BWV1051

バッハ:チェンバロ協奏曲 第4番 イ長調 BWV1055

バッハ:二つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043

メンデルスゾーン:ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲 ニ短調 MWV.03

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525

※ソリストも他の曲目では、オーケストラメンバーとして演奏します。

 

<託児サービス>

ご利用のお客様はお電話でお申込みください。アルカス館内でお子様をお預かりします。

対 象 未就学児(1才以上)

料 金 アルカスクラブ会員:500円  一般:1,000円

申 込 先 佐世保ステーション保育園  TEL 0956-20-0900

受付時間 月曜日~土曜日 10:00~20:00

申込締切 2020年2月19日(水)

 

 


♪終演後、ロビーにて出演者との交流会開催


スタッフコメント

今年度、本公演は第4回目の公演を迎えます。

12月20日(金)には、関連企画としてアルカスSASEBO文化茶話スペシャル「チェンバー・ソロイスツ・佐世保を100倍楽しむレクチャー&コンサート」を開催します。今年のプログラムに込めた想いや聴きどことやなどのお話を、一流の演奏を交えながらお届けします。まだ一度も足を運んだ事がない方も、12月20日に是非ご参加頂き、本公演について気軽に知って頂けたら幸いです。12月20日(金)の公演情報はこちらからご確認ください(^^♪ →http://www.arkas.or.jp/?a10=a10_37685