アルカスSASEBOロビーコンサートスペシャル2019

9 月23日(月)

開場 13:30開演 14:00
会 場
中ホール

料 金
全席自由
入場無料※入場整理券が必要です。

チケット
発売日

6月22日(土)からアルカスSASEBO1階チケットカウンターで配布。(お一人様2枚まで)

アルカスSASEBOロビーコンサートスペシャル2019

中ホールで開催する“ロビーコンサート”のスペシャル版

和楽器、声楽、弦楽器、ピアノとさまざまなジャンルの音楽をお楽しみいただけます!

 

和楽器デュオKeika(邦楽デュオ/小林 由佳、折本 慶太)

小林由佳 (箏)

生田流宮城社大師範 

7歳より箏、15歳より地唄三味線を習う。 

宮城道雄箏曲コンクール秀位受賞。 

日独青少年交流員としてケルン・ミュンヘンなどドイツ各地で演奏。 

NHK邦楽技能者育成会第46期卒業。 

現在は地元長崎にてホテルや学校・病院などの施設でも演奏を行う。なずな会主宰。 

KTN西日本新聞文化サークル講師。

 

折本慶太(箏・尺八)

都山流尺八師範(折本 岳慶山)

生田流新絃社 蒼竜軒(折本 大人樹)

橋本岳人山、二代狩谷春樹、宮越圭子各師に師事。

都山流尺八大阪府コンクール1位受賞。

NHK邦楽技能者育成会第46期卒業。

「舞太鼓あすか組」、和楽器ユニット「おとぎ」、「アンサンブル邦’」、雅楽ユニット「トラロ会」などに参加し、尺八・箏・十七絃・二十絃・三絃奏者として国内外で活動中。

 

内 夏美(ソプラノ)・樋口 梨絵(ピアノ)

内 夏美(ソプラノ)

長崎出身。活水高等学校普通科音楽コースを経て、東京藝術大学入学、オーストリア・ザル

ツブルク・モーツァルテウム国立音楽大学卒業、同大学院オペラ科卒業、大橋睦子、西内玲、

キヤロフ・テサカー、各氏に師事。これまで、モーツァルト作曲《コシ・ファン・トュッテ》《フィガロの結婚》《魔笛》、プッチーニ作曲《ボエーム》出演。2013 年には夏のザルツブルク音楽祭にアンサンブルとして参加。2014 年グランディ・ヴォーチコンクールにて1 位。2018 年第46回長崎新人演奏会にてグランプリ受賞。

 

樋口 梨絵

長崎出身。2000 年福岡教育大学芸術コース音楽科卒業。大学在学中の1999 年第27 回長崎

新人演奏会に出演。同年、第44 回西日本出身新人紹介演奏会にて審査員奨励賞受賞。2000

年第1 回九州音楽コンクールにてピアノ部門、声楽一般の部伴奏秀演賞を受賞。第39 回北

九州芸術祭クラシックコンサートにて伴奏賞を受賞。2007 年第35 回長崎新人演奏会にて

伴奏に対して特別賞を受賞。これまでに草野幸子、福田伸光の各氏に師事。

 

ensemble Yori-Yori(山口裕貴/ヴァイオリン、蓮田美和/ハープ)

長崎県出身のヴァイオリンとハープのデュオ。

佐賀大学の学科・サークルの先輩後輩関係であり、サークル内の活動で一緒に演奏したのが始まり。

その後、幼稚園や小学校、地域の公民館等での訪問演奏を重ね、大学卒業後もそれぞれに音楽活動を続けている。

グループ名の「ensemble Yori-Yori」は、長崎県出身同士であり、お互いの好きな長崎銘菓が「よりより」であったことに由来する。

現在、ヴァイオリンの山口裕貴は長崎市在住で、九州内外のオーケストラへの賛助出演やアウトリーチコンサート等の活動を積極的に行っている。

ハープの蓮田美和は故郷佐世保を拠点に活動中。

 

梅野 衣央梨(ピアノ)

活水高等学校普通科音楽コースを経て、大分大学教育福祉科学部情報社会文化課程卒業。

第19回、第22回ながさき若い芽のコンサート出演。

第48回、第49回長崎県高等学校音楽コンクール金賞。

第35回全九州高等学校音楽コンクール銀賞。

第46回長崎県新人演奏会出演。

第11回音の夢ピアノコンクール優秀賞、2019年長崎県新人演奏会出演者によるニューイヤーコンサートに出演。

現在、川口由紀子、三谷温の各氏に師事。


スタッフコメント

※満席の場合、入場をお断りすることがございます。

※3才未満のお子様のご入場はご遠慮いただきます。

※曲目・出演者は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。