to R mansion にんぎょひめ

8 月17日(土)

開場 10:30開演 11:00

8 月17日(土)

開場 14:30開演 15:00
会 場
イベントホール

料 金
【各回全席自由】一般3,000円 3才~高校生1,000円

チケット
発売中

to R mansion にんぎょひめ

アンデルセンの童話『人魚姫』が国籍や世代を越えて楽しめるフィジカルシアターに大変身!パントマイム・演劇・ダンス・マジック・オブジェなどさまざまな身体表現と特殊な照明の仕掛けで、美しくポップなファンタジーの世界を演出します。愛嬌たっぷりで一生懸命な2人のにんぎょひめのお話を、親子いっしょに、笑って、泣いて、応援してあげてください♪

 

〈あらすじ〉

海の底で暮らす双子のにんぎょひめ。姉は上半身が魚で下半身が人間の“半魚人”、妹は上半身が人間で下半身がお魚の“人魚”です。ある日、難破船から海に落ちてきた人間の王子を助けた姉(半魚人)は王子に一目ぼれします。しかし、目を覚ました王子は妹(人魚)の美しさに一目ぼれしてしまい…。絶え間ない笑いを生み出すコメディの中に描かれる、双子の姉妹の無償の愛。ぜひ、親子お楽しみにください。

 

〈出演〉

to R mansion(トゥーアールマンション)

15か国80都市の劇場や演劇祭、ストリートフェスティバルから招聘され、世界中で大人気のパフォーマンスカンパニー。フランスのアビニョン演劇祭では1082演目中、口コミトップ20に選ばれ、連日ソールドアウトとなる。神戸ビエンナーレ大道芸コンペティションでグランプリを2度獲得するなど受賞歴多数。海外でも高く評価されており、2016年にはフランスの照明演出家パスカル・ラージリと舞台「The Wonderful Parade」を創作。同作にて第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”舞台芸術部門を獲得した。

 

藤田善宏(コンドルズ/CAT-A-TAC)

Coppelia Circus

ヤノミ(小心ズ)

チャタ

佐川健之輔

遠藤昌宏

 

〈スタッフ〉

原  作:H.C.アンデルセン

脚  本:目次立樹(ゴジゲン)

脚本監修:松居大悟(ゴジゲン)

演  出:to R mansion

照  明:丸山武彦

音  響:高塩 顕

衣  装:西川千明

総合演出:小島康嗣

舞台監督:川上大二郎

企画制作:to R mansion


関連企画 身体表現ワークショップ
「九十九島の海の生き物になろう!」

にんぎょひめに出演するパフォーマーたちが、体を使って表現する楽しさを教えてくれる3ステップのワークショップ。みんなの身近にあるもので海の生き物になっちゃいます。「にんぎょひめ」の本番前に、たくさんのお客さんの前でオープニングアクトを飾ろう!

 

参加費:1,500円(にんぎょひめの鑑賞チケット、海きらら入館料、保険料含む)

対 象:小学生~中学生

定 員:30名(受付期間5/25~6/25/応募多数の場合は抽選)

応募方法:公演チラシ裏面の申込欄にご記入いただき、FAX、郵送、持参にてお申込みください

     郵送・持参 〒857-0863 佐世保市三浦町2-3 にんぎょひめWS係

     FAX 0956-24-0051

 

【STEP1】九十九島の生き物を知ろう!

日時:8月8日(木)10:00~11:00

会場:九十九島水族館 海きらら

内容:海きららのスタッフに九十九島の生き物について紹介してもらいます。どんな生き物がいるか要チェック!

※保護者の同伴可能ですが、別途入館料が必要(年間パスの使用可能)

協力:九十九島水族館 海きらら

 

【STEP2】身体表現ワークショップ

日時:8月15日(木)10:00~12:00(休憩あり)

会場:アルカスSASEBO地下1階 第2リハーサル室

内容:にんぎょひめの出演者によるワークショップ。体の使い方を学んだあと、身近なものを使って海の生き物を表現するよ♪

※保護者の見学OK

 

【STEP3】本番前のステージで成果発表

日時:8月17日(土)14:50~15:00

会場:アルカスSASEBOイベントホール

内容:海の生き物になりきって、にんぎょひめの舞台でオープニングアクトを飾ろう!その後は客席で午後の部を鑑賞できるよ(保護者の方は別途チケットが必要)。