News&Topics 新着情報

一覧表示へ

Mプロジェクト2018 詳細発表!!

1人の作曲家を年間を通じて取り上げ、手がけた魅力的な作品をアルカスSASEBOが主催するさまざまな公演で演奏する企画「Mプロジェクト」。2018年度はフランスを代表する作曲家“ドビュッシー”を取り上げます。さらに、日仏友好160周年にあたることから“フランス”にもテーマを広げてお届けします。

 

クロード・ドビュッシー

(仏・1862-1918年)

 

フランス近代の大作曲家。マラルメら象徴派の詩人と交遊し、ブーレーズによって「20世紀音楽の扉を開いた」と評された。89年、パリの万国博覧会で東洋のリズムや旋法に接し、ワーグナーの影響を脱する。教会旋法、5音音階、全音音階、平行和音を駆使して調性感を曖昧にし、「響-音色それ自体」の中に瞬間的イメージを捉えようとした。

 

【主な作品】

オペラ「ペレアスとメリザンド」

管弦楽曲「牧神の午後への前奏曲」「ノクチュルヌ」「海」

ピアノ曲「版画」「映像」「前奏曲集」「子供の領分」など

 

Mプロジェクト2018 対象公演

※公演プログラムの一部または全てに以下①②のいずれかが入ります。
 ①ドビュッシー作品
 ②フランスを象徴する文化芸術(例:シャンソンなど)
※各公演の詳細は決まり次第公開します。

 

 

アルカスSASEBO文化茶話 

没後100年 ドビュッシーの想像の旅 ~「前奏曲集第1巻」をめぐって~

〈講師〉青柳いづみこ(ピアニスト・文筆家)

〈日時〉4月21日(土)14:00 ■イベントホール

〈予定曲目〉前奏曲集第1巻から「亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)ほか

 

 

エディット・ピアフ没後55周年トリビュートコンサート

ジル・エグロ ~バラ色の人生~

〈出演〉ジル・エグロ(ヴォーカル)、ギノ・サミン(ピアノ)、かとうかなこ(アコーディオン)

〈日時〉5月26日(土)18:00 ■中ホール

〈予定曲目〉

バラ色の人生/La vie en Rose(作詞:E・ピアフ、作曲:ルイギ)

愛の賛歌/Hymne a l’amour(作詞:E・ピアフ、作曲:M・モノー)

群衆/La Foule(作詞:E・ディセオ、作曲:A・カブラル) ほか

 

 

ドレミであそぼう!~0才からのクラシック~

〈出演〉新崎姉妹(ピアノデュオ)

〈日時〉7月7日(土) ■イベントホール

 

 

レジデンス弦楽四重奏団 アルカス・クァルテット

第8回定期演奏会

〈出演〉川崎洋介(第一ヴァイオリン)、西野ゆか(第二ヴァイオリン)

    柳瀬省太(ヴィオラ)、辻本玲(チェロ)

〈日時〉7月21日(土) ■中ホール

 

 

読売日本交響楽団

〈出演〉ジョセフ・バスティアン(指揮)、神尾真由子(ヴァイオリン)

    読売日本交響楽団(管弦楽)

〈日時〉9月7日(金) ■大ホール

 

 

パスカル・ロジェ×三川内焼 ~ドビュッシーと光~

〈出演〉パスカル・ロジェ(ピアノ)

〈日時〉11月25日(日) ■中ホール

 

 

アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ

チェンバー・ソロイスツ・佐世保

〈出演〉豊嶋泰嗣(音楽監督・ヴァイオリン)ほか

〈日時〉2019年3月24日(日) ■中ホール

アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。