観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

チェンバー・ソロイスツ・佐世保

販売状況
 好評発売中

チラシ チラシ
公演日2017年3月5日(日)
公演時間開場13:30 開演14:00
会 場中ホール
料 金一般 6,000円 学生 3,000円
発売日前売券好評発売中

公演のチケットを以下のプレイガイドで
お求めいただけます。

ロゴマークをクリックして購入画面にお進みください

イープラス

ファミリーマートで
チケットをお受け取りいただけます。

イープラスは大ホール公演の座席をお選びいただけます。

チケットぴあ

セブン- イレブンで
チケットをお受け取りいただけます。

ローソンチケット

ローソンチケット

ローソンでチケットをお受け取りいただけます。

長崎県教職員互助組合「芸術鑑賞等利用補助事業」

アルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラが始動!!

新日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの豊嶋泰嗣氏を音楽監督に迎え、

国内・海外で活躍するソリストを中心に編成される新しいオーケストラが始まります。

特に今回のプログラムでのヴィヴァルディ作曲「四季」では、

山根一仁、木嶋真優、川久保賜紀、漆原啓子の各氏豪華メンバーがソリストに!

絶対に聞き逃せません!

 

また、アルカスSASEBOオリジナル「Mプロジェクト」でもあるこの公演では、

没後20年を迎える武満徹作曲の「ノスタルジア-アンドレイ・タルコフスキーの追憶に-」を

音楽監督、豊嶋氏がソリストで登場します。

 

新たに始まるこのオーケストラが佐世保から素晴らしい音楽を、どんどん発信していきます。

26名の豪華出演者メンバーの詳細は、チラシをご確認ください!

お楽しみに!

 

【出演】

音楽監督・ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣

「四季」ソリスト:春/山根一仁、夏/木嶋真優、秋/川久保賜紀、冬/漆原啓子

チェンバロ:中野 振一郎

 

<オーケストラフルメンバー>

ヴァイオリン

豊嶋泰嗣(新日本フィル・ソロ・コンサートマスター)

漆原啓子、川久保賜紀、木嶋真優、山根一仁

東 珠子(ベルギー王立歌劇場管弦楽団/ベルギー在住)、金 有里(兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー)、小島愛子(兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー)、近藤 薫(東京フィル・コンサートマスター)、清水醍輝(元新日本フィル・コンサートマスター)、戸上眞里(東京フィル・第2ヴァイオリン首席奏者)、西川茉利奈(フリー)、前田純美加(OMURA室内合奏団)、松野弘明(東京シティフィル・客員コンサートマスター)、丸山 韶(バッハ・コレギウム・ジャパン、イルミナートフィルハーモニーオーケストラ)

 

ヴィオラ

安保恵麻(広島交響楽団首席ヴィオラ奏者)、井野邊大輔(仙台フィル・ソロ首席奏者、大阪フィル・特別契約首席奏者)、セルゲイ・タラシャンスキー(オーケストラジャパン)、森下香蘭(フリー)

 

チェロ

植木昭雄(フリー)、原田哲男(元九響首席奏者)、櫃本瑠音(フリー)、山本裕康(神奈川フィル・特別契約首席奏者、京都市響・特別客員首席奏者)

 

コントラバス

井上大貴(京都市立芸術大学在学中)、黒木岩寿(東京フィル・首席奏者)

 

チェンバロ

中野 振一郎

 

 ※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

【プログラム】

ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲集 作品8「四季」

(独奏/春:山根一仁、夏:木嶋美優、秋:川久保賜紀、冬:漆原啓子)

グリーグ/ホルベルク組曲 作品40

武満 徹/ノスタルジア-アンドレイ・タルコフスキーの追憶に-

 

 

   ©K.MIURA

 

山根 一仁(ヴァイオリン)

1995年生まれ。2010年第79回日本音楽コンクール最年少第1位。11年第60回横浜市文化賞文化・芸術奨励賞最年少受賞。12年岩谷時子音楽財団『Foudation for Youth賞』、15年第26回出光音楽賞、第25回京都青山音楽賞新人賞受賞。これまでにNHK交響楽団、新日本フィル、バーミンガム市交響楽団等国内外のオーケストラと多数共演。トッパンホール『エスポワールシリーズ』最年少で抜擢され注目される。17年にはラザレフ指揮/日本フィルとの共演他が決定している。第43回江副記念財団奨学生。現在。ドイツ国立ミュンヘン音楽大学に在籍、C・Poppen氏のもとさらに研鑽を積む。

©Keiichi Suto

 

木嶋 真優(ヴァイオリン)

2016年第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにて優勝。

2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少で最高位受賞。 2011年ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝、あわせてその優れた音楽的解釈に対しDavid Garrett賞 も受賞した。2015年秋にはケルン音楽大学大学院を満場一致の首席で卒業し、ドイツの国家演奏家資格を取得。 現在、パリと日本を拠点に、オーケストラとの共演、リサイタル、室内楽と意欲的に活動を行なっている。 使用楽器は、ストラディバリウス1700年製 Ex Petri (上野隆司博士より貸与)。

オフィシャルホームページhttp://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA

 

  ©Yuji Hori

 

川久保 賜紀(ヴァイオリン)

2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位入賞。2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。2007年S&R財団ワシントン・アワード賞受賞。日本の主要オーケストラと共演を重ねる他、インバル指揮ベルリン響、プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管などの日本公演のソリストに迎えられ、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。近年はコンサート・プロデューサーとしての才能も発揮している。ミュンヘン在住。

川久保賜紀オフィシャル・ホームページ http://www.tamakikawakubo.com/

 ©Eiji Shinohara

 

漆原 啓子(ヴァイオリン)

第8回ヴィニャフスキ国際コンクール優勝。また、ハレー・ストリング・クァルテットとして民音コンクール室内楽部門で優勝並びに斎藤秀雄賞を受賞。2016年、デビュー35周年を迎えた。ソリスト、室内楽奏者として活動はいずれも高く評価され、国内外の音楽祭、マスタークラスなどにも多数出演。CDもリリースしており、平成26年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞など、注目を浴びている。常に第一線で活躍を続け、安定した高水準の演奏は高い信頼を得ている。現在、国立音楽大学客員教授、桐朋学園大学特任教授。

 

  ©稲見伸介

 

中野 振一郎(チェンバロ)

豊かな表現力と企画力が光る、日本を代表する名手。ヴェルサイユ、バークレーの古楽音楽祭やライプツィヒ・バッハ・フェスティバルなど多くの音楽祭より招かれる。1991年、K. ギルバート、B. ファン・アスペレンらと共に名誉ある「世界の9人のチェンバロ奏者」に選ばれた。1999年にはオーケストラ・ディレクターとしてコレギウム・ムジクム・テレマンを率いた。2004年度文化庁芸術祭大賞、09年レコードアカデミー賞など受賞多数。10年、音楽之友社より『チェンバロをひこう~憧れの名器をはじめるための名曲集』を出版。

 

   ©中倉壮志朗

 

豊嶋泰嗣(音楽監督/ヴァイオリン)

新日本フィル ソロ・コンサートマスター、兵庫県立芸術文化センター管 コンサートマスター、九州交響楽団 桂冠コンサートマスター。サイトウ・キネン・オーケストラ等でコンサートマスターを務め、指揮者、オーケストラからの信頼も厚い。91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。京都市立芸術大学准教授、桐朋学園大学および大学院講師。07年からは水戸室内管弦楽団のメンバーとしても活躍。1719年製 アントニオ・ストラディバリウスを使用。アルカスSASEBOには室内楽企画のプロデュースやジュニアオーケストラのミュージックアドヴァイザーとして関わりが深い。

 

<託児サービス>

アルカス館内でお子様をお預かりします。

ご利用のお客様はお電話でお申込みください。

 

料       金  アルカスクラブ会員:500円  一般:1,000円

対       象  未就学児(1歳以上)

申  込  先 佐世保ステーション保育園  TEL 0956-20-0900

受付時間 月曜日~土曜日 10:00~20:00

申込締切 3月1日(水)

 


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。