観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

人形劇俳優 たいらじょう
0,1,2才のための人形劇
「てるてるジョウくんとあそぼう!」

販売状況
 

チラシ チラシ
公演日公演終了 8/21(日)
公演時間①開場10:40 開演11:00 
②開場14:40 開演15:00
会 場第2リハーサル室
料 金【全席自由】大人 2,000円 
     子ども(0~2才) 1,000円 

公演のチケットを以下のプレイガイドで
お求めいただけます。

ロゴマークをクリックして購入画面にお進みください

イープラス

ファミリーマートで
チケットをお受け取りいただけます。

イープラスは大ホール公演の座席をお選びいただけます。

チケットぴあ

セブン- イレブンで
チケットをお受け取りいただけます。

ローソンチケット

ローソンチケット

ローソンでチケットをお受け取りいただけます。

*3才~小学生のご入場はご遠慮いただきます。託児サービスをご利用ください。


*大人のみでの観劇は可能です。


*授乳・おむつ交換スペース・ベビーカー預かりもご用意しております。


【平成28年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業】


 長崎県教職員互助組合「芸術鑑賞等利用補助事業」

生まれてはじめての舞台との出会い!

日々すくすくと成長する赤ちゃんと、子育てに頑張るパパママ・ご家族に贈る

幸せいっぱいの人形劇♪

 

赤ちゃんの感じる力は壮大!

身近な自然の風景をテーマにしながら、人の心の豊かさや生き物のぬくもりを、てるてるジョウくんが愛らしく伝えます。

本編終了後には、お家で出来る「劇遊びワークショップ」も開催します!

3才になると入れなくなってしまう作品です。

 

作・演出・美術・人形操演:たいらじょう

 上演時間:約60分(本編約40分+ワークショップ約20分)

 

【厚生労働省児童福祉文化財認定作品】

 

 sj-291   sj-089

 

 

【PROFILE】

平 常  たいら じょう Jo TAIRA

人形劇俳優・演出家 Puppet Show Actor & Director

 

たいらじょう

 

1981年北海道生まれ。12歳のときに、ひとり人形劇「どんぐりと山猫」でデビュー。19歳で拠点を東京に移しジョウズグループを設立。東京都・西新宿に専用劇場「THEATER JO」を構えている。人形劇とひとり芝居を融合させた独自の表現方法を確立。脚本・演出・音楽・美術も手掛ける。人形劇を「年齢を問わない全ての人の文化に」と、大人の観客限定による文学作品(寺山修司「毛皮のマリー」、泉鏡花「天守物語」、サン=テグジュペリ「星の王子さま」、水上勉「はなれ瞽女おりん」他)から赤ちゃんのための作品まで幅広いレパートリーを20作以上抱えながら、国内のみならず海外からの招聘も受け各地で上演。ミュージカル「オズの魔法使い」は大型人形劇作品として新国立劇場中劇場など、全国の大ホールを巡回上演中。「毛皮のマリー」で日本人形劇大賞銀賞を最年少で受賞。そのほか子どものためのオリジナル作品が厚生労働大臣より表彰されるなど受賞多数。2011年秋、国際交流基金と外務省の主催により、日本人アーティストとして初めてパレスチナを巡回、現地の観客を熱狂させた。その多彩な活躍がTV「おはよう日本」(NHK)、「とくダネ!」(フジ)、「NEWS23」(TBS)などの報道番組でも度々取り上げられるほか、「未来シアター」(日テレ)、「ノンフィクションW」(WOWOW)などのドキュメントも放映されるなど各界からの注目を集めている。 <オフィシャルサイト http://tairajo.com>

 

 

<託児サービスがございます!>

ご利用のお客様はお電話でお申込みください。

アルカス館内でお子様をお預かりします。

<料金> アルカスクラブ会員:500円  一般:1,000円

<対象> 未就学児(1歳以上)

<申込先> 佐世保ステーション保育園  TEL 0956-20-0900

<受付時間> 月曜日~土曜日 10:00~20:00

<申込締切> 8月17日(水)

 

sj-427 sj-226 sj-416 sj-354

2010年に親子を対象としたダンボール人形劇と、18歳以上しか入場出来ない大人対象の2作品を上演し、今回は、0~2才時期の赤ちゃんの脳科学を研究し制作された作品で再び登場する平さん。


人生を生きるには心にも栄養が必要。文化芸術はその糧となる要素で溢れています。大人にとっての心の栄養は「感動」、子どもにとっての心の栄養は「ふれあい」です。生の舞台にはこの「ふれあい」が溢れているのです。食事や薬で得る事の出来ない栄養補給を文化芸術にふれることで得られるのです。【コンパス春号インタビューより抜粋】


と、親子で文化芸術に触れることの大切さを、たいらさんは、現在発行中の「コンパス春号」の、インタビューで語られています。


赤ちゃんと一緒に生の舞台に触れ、親子で感動を共有する機会は少ないと思いますので、ご家族の夏休みの素敵な思い出となれば幸いです!


ベビーカー預かり・おむつ替え・授乳スペースも準備しておりますので、安心してお出掛けくださいね。


 


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。