観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

アルカスSASEBOロビーコンサートvol.59

販売状況
 入場無料

公演日2月6日(土)
公演時間14:00~15:00
会 場エントランスロビー
料 金無料

 

アルカスのエントランスロビーで気軽に、身近に、音楽を楽しんでみませんか?
今回は、サクソフォンと、男声四部合唱の歌声をお届けします。

 

【1組目】
岩田 偉(サクソフォン)、今村憲梧(ピアノ)

岩田偉今村憲梧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県出身。14歳からサクソフォンを始める。長崎大学教育学部芸術文化コース卒業。長崎大学大学院教育学研究科修了。サクソフォンを斎藤広樹、西村直子の各氏に師事。第42回長崎県新人演奏会準グランプリ。平成27・28年度長崎市アウトリーチ事業登録アーティスト。現在、特別支援学校で講師として勤務する傍ら、演奏活動や編曲、後進の指導にあたる。

予定曲目
カンツォネッタ(G.ピエルネ)
モリコーネ・パラダイス(E.モリコーネ/真島俊夫)
アディオス・ノニーノ(A.ピアソラ/啼鵬)

 

【2組目】
長崎居留地男声合唱団 (男声四部合唱)

居留地男声

 

 2007年秋、長崎と旧長崎外国人居留地を愛する男達が集まり結成された男声合唱団。『音楽を通したまちづくり』を目的として、グラバー園、大浦天主堂のある居留地をステージに活動。市内、県内外の様々なイベント・コンサートに数多く出演し、結成後、長崎居留地キッズコーラス、長崎居留地男声合唱団女子部も誕生した。この居留地の合唱団は総勢100名を超え『長崎居留地ドレミファンタジー』として、長崎のまちづくりに大きく貢献している。~この度は佐世保で演奏する機会をいただき、幸せに思っています。We love SASEBO!! 音楽を通して繋がっていきたいです。~

予定曲目
「坂の上の雲」より“スタンドアローン”
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より“民衆の歌” 
オペラ「ナブッコ」より“行け想いよ。黄金の翼に乗って!” ほか


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。