観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

アルカス新春寄席

販売状況
 好評発売中

チラシ チラシ
公演日2016年1月24日(日)
公演時間開場13:30
開演14:00
会 場イベントホール
料 金【全席指定】一般3,000円 学生1,500円
発売日前売券好評発売中

公演のチケットを以下のプレイガイドで
お求めいただけます。

ロゴマークをクリックして購入画面にお進みください

イープラス

ファミリーマートで
チケットをお受け取りいただけます。

イープラスは大ホール公演の座席をお選びいただけます。

チケットぴあ

セブン- イレブンで
チケットをお受け取りいただけます。

ローソンチケット

ローソンチケット

ローソンでチケットをお受け取りいただけます。

新春吉例の「アルカス新春寄席」。

今年は長年NHKテレビ「おかあさんといっしょ」のレギュラーを務めた古今亭志ん輔とその盟友・入船亭扇遊。

30年以上におよぶ二人会を続けているふたりの噺で、新年を、大いに笑って迎えましょう!

 

 

プロフィール

【古今亭志ん輔】

1953年9月25日 東京都品川区生まれ。
72年3月 3代目故古今亭志ん朝に入門 前座名は「朝助」。
同年4月 初高座 演目『時そば』。
77年3月 二つ目に昇進 師匠志ん朝の前名「朝太」襲名。
82年4月から1999年3月 NHKテレビ「おかあさんといっしょ」にレギュラー出演。
85年9月 真打昇進「古今亭志ん輔」襲名。
2000年から03年 NHK-FMラジオ「名曲リサイタル」のパーソナリティを務める。
2000年より新日本フィルハーモニー交響楽団とのファミリーコンサートに出演。
現在落語協会理事。

オフィシャルサイト http://0874sinsuke.com/

 

 

 【入船亭扇遊】

1953年、静岡県生まれ。

72年に九代目入船亭扇橋に入門。前座名「扇ぽう」を名乗る。

77年に二つ目昇進で「扇好」、85年に真打昇進で「扇遊」と改名。

淀みないしゃべりと明るく粋な芸風で、観客を江戸情緒の世界へと引き込む古典落語の名手である。表情豊かに艶っぽい女を見事に演じる。

「携帯電話も持っていない古いタイプの人間」とは本人の談。

得意ネタは「明鳥」「不動坊火焔」など。92年の「入船亭扇遊独演会」にて、文部省芸術祭賞を受賞。

現在落語協会理事。


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。