観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

アルカスSASEBO文化茶話「アルゲリッチと創る音楽祭-18年を過ごして」(講師:伊藤京子)

販売状況
 公演終了

チラシ
公演日2013年4月19日(金)
公演終了
公演時間公演終了
会 場イベントホール
料 金【全席自由】
ゴールド・オレンジ会員、ミッシャ・マイスキーリサイタルチケット購入者 無料
ホワイト・法人会員 500円
一般 1,200円  学生(小~大学生) 500円
発売日前売券好評発売中
Lコード85111
Pコード194-458

天才ピアニスト マルタ・アルゲリッチと振興が深く、自身もピアニストとして活躍されている伊藤京子さんをお迎えし、別府アルゲリッチ音楽祭の裏話やミッシャ・マイスキーの素顔、今年の音楽祭の聴きどころなどについて、映像を交えながらお話いただきます。

 

<プロフィール>

伊藤 京子

福岡県出身。東京芸術大学附属高等学校から東京芸術大学へ進み、在学中に日本音楽コンクール第3位入賞。フランクフルト音楽大学卒業。10年間の渡欧中、1977年ブゾーニ国際コンクール第3位入賞。巨匠シノーポリ、サヴァリッシュやアルゲリッチとの共演をはじめ、国内外での演奏活動と共に音楽プロデュース、講演、執筆等その活動は多岐にわたっている。1994年アルゲリッチ・チェンバーミュージック・フェスティバルを長年親交のあるアルゲリッチと企画し、東京をはじめ各地で成功を収めた。このことを契機に企画プロデューサーとして、アルゲリッチと共に新しい音楽文化の創造に意欲を燃やしている。クラシック音楽を通じた子ども達の育成をめざして2000年9月「おたまじゃくし基金」を設立。アルゲリッチとのピアノ・デュオCDが東芝EMIから発売され、「センセーショナルで、スタイルも色彩も完璧。奇跡のような演奏」と絶賛される。

1999年から福岡県春日市ふれあい文化センター芸術文化事業コーディネーター、2001年から金刀比羅宮音楽顧問。全日本学生音楽コンクール審査員、春日市ジュニア音楽コンクールの創設に協力し、川口市ピアノ・フェスティバルでは審査委員長。北九州市民文化賞、国際ソロプチミスト「女性栄誉賞」、新日鐵音楽賞「特別賞」及び大分合同新聞文化賞受賞。2007年3月、財団法人アルゲリッチ芸術振興財団副理事長に就任。2009年9月、北九州市文化大使に就任。2010年11月、別府市特別功労表彰を受賞。2011年11月、大分県功労者表彰を受賞。

別府アルゲリッチ音楽祭提携公演「ミッシャ・マイスキー 無伴奏チェロ・リサイタル」関連企画としてアルカスSASEBO文化茶話と第15回記念「別府アルゲリッチ音楽祭」鑑賞宿泊バスツアー開催いたします!
別府アルゲリッチ音楽祭の総合プロデューサーとして、ピアニスト マルタ・アリゲリッチと共に活躍されている伊藤京子さんのお話を是非お楽しみください!


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。