観る

主催・共催事業

今月の催し 翌月 3ヶ月後 4ヶ月後 5ヶ月後 6ヶ月後 7ヶ月後 8ヶ月後 9ヶ月後 10ヶ月後 11ヶ月後 12ヶ月後

詳細情報

アルカス映画祭

販売状況
 公演終了

チラシ チラシ
公演日10月28日(金)~30日(日)
会 場中ホール
料 金1作品鑑賞券1,000円
3作品鑑賞券2,000円
発売日7月23日(土)
会員・一般同時発売!
Lコード89791
Pコード462-989

※学生ワンコイン会員に登録の方は、1作品500円でご鑑賞いただけます。
詳細はこちら http://www.arkas.or.jp/?p=9358

世界中の話題作を選りすぐった新しい映画祭が、いよいよ始まります!

食と環境をテーマに、鋭く、優しい視点で制作され、世界中が絶賛した

フランス発のドキュメンタリーを2作品同時上映!

 

アルカス映画祭 タイムテーブル (開場は上映開始の15分前です 作品名をクリックすると詳細に移動します)

10月28日(金)

ブンミおじさんの森 10:00~11:54

海洋天堂 12:30~14:08

未来の食卓 14:40~16:32

セヴァンの地球のなおし方 17:10~19:05

トスカーナの贋作 19:40~21:26

10月29日(土)

悲しみのミルク 10:00~11:37

奇跡 12:10~14:18

海洋天堂 14:50~16:28

トスカーナの贋作 17:00~18:46

ブンミおじさんの森 19:20~21:14

10月30日(日)

未来の食卓 11:00~12:52

セヴァンの地球のなおし方 14:00~15:55

奇跡 16:30~18:38

悲しみのミルク 19:10~20:47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブンミおじさんの森

UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES

10月28日(金) 10:00~11:54

10月29日(土) 19:20~21:14

森や丘を前にすると動物や他のものだった私の前世が現われる

上映時間:1時間54分/製作年:2010年/製作国:イギリス/タイ/フランス/ドイツ/スペイン

 

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン/脚本:アピチャッポン・ウィーラセタクン/撮影:サヨムプー・ムックディープロム

出演:タナパット・サイサイマー(ブンミ)/ジェンチラー・ポンパス(ジェン)/サックダー・ケァウブアディー(トン)/ナッタカーン・アパイウォン(フエイ ブンミの妻)

 

タイ東北部のとある村。腎臓の病気で余命わずかの男性ブンミ。ある夜、食卓に彼の亡くなった妻フエイが現われます。さらに、行方の分からなくなっていた息子も不思議な生き物の姿となって戻ってきます。やがてブンミはフエイに導かれ、深い森の奥へと足を踏み入れるのですが…。

 

2010年のカンヌ国際映画祭で審査委員長のティム・バートンに絶賛され、みごと最高賞のパルム・ドールに輝いたタイ発の異色のファンタジー・ドラマ。死期の迫る主人公が、緑深い森の中で体験する不思議な物語を幻想的な映像で綴られます。監督はこれまでも様々な映画祭で活躍してきたタイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクン。

 

オフィシャルサイト http://uncle-boonmee.com/top.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海洋天堂

10月28日(金)12:30~14:08

10月29日(土)14:50~16:28


国際的アクションスター ジェット・リー。

彼がノーギャラでも演じたかったのはヒーローでも戦士でもなかった

上映時間: 1時間38分/製作年:2010年/製作国:中国

 

監督・脚本: シュエ・シャオルー

エグゼクティブプロデューサー・プロデューサー: ビル・コン/ハオ・リー/マ・ハェフン

撮影: クリストファー・ドイル/美術: イー・チュンマン/編集: ウィリアム・チャン / ヤン・ホン・ユー

衣装: スタンリー・チャン/音楽: 久石譲/サウンドデザイン: ハー・ウェイ / ロッキー・チャン

出演:ジェット・リー/ウェン・ジャン/グイ・ルンメイ/ドン・ヨン/ジュー・ユアンユアン/カオ・ユアンユアン/イェン・ミンチュー/ヨン・メイ/チェン・ルイ 他

 

水族館勤務のシンチョン(ジェット・リー)は、21歳になる自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を男手ひとつで大切に育ててきました。ある日シンチョンはガンで余命わずかと診断され、息子の将来を案じて心中を図ります。しかし、泳ぎの得意なターフーが海面に顔を出したため、シンチョンは息子に一人でも生きていけるよう教育することを決意します。

 

『ロミオ・マスト・ダイ』などの世界的アクションスター、ジェット・リーが得意のアクションを封印して挑む父と子の感動のドラマ。自閉症の息子を持つ父と、その一人息子の愛情にあふれた日常を丁寧に切り取ります。今回初メガホンを取るのは『北京ヴァイオリン』などの脚本家、シュエ・シャオルー。中国の若手注目俳優のウェン・ジャンが、自閉症の青年という難役を見事にこなしています。絶望のふちからはい上がる父子の再生の物語に目頭が熱くなる秀作です。

 

オフィシャルサイト http://kaiyoutendo.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来の食卓

NOS ENFANTS NOUS ACCUSERONT

10月28日(金) 14:40~16:32

10月30日(日) 11:00~12:52

お金より命が大切だと、南仏の小さな村から始まった奇跡の実話!!

上映時間: 1時間52分/製作年: 2008年/製作国:フランス

 

監督・プロデューサー: ジャン=ポール・ジョー/プロデューサー: ベアトリス・カムラ・ジョー/音楽: ガブリエル・ヤレド

出演:エドゥアール・ショーレ/ペリコ・ルガッス 他

 

2006年、農業の盛んな南フランスのバルジャック村では、村議会で学校給食を全部オーガニック化することを決定します。大自然に囲まれたこの地では、土や水の汚染により小児ガンや神経症などの病人の増加が深刻な状態でした。大人たちは自ら食を選べない子どもたちのためにも、なるべく危険の少ない、作り手や買い手の顔が見える食べ物を口にさせたいと願っていました。

 

2008年にフランスで公開され、大ヒットを記録した食にまつわるドキュメンタリー。小学校の給食をすべてオーガニックにするという画期的な試みを導入した、フランス南部のバルジャック村の約1年を追いかけました。ここに登場するのは、風光明媚(めいび)な村で暮らすごく普通の人々ばかり。その一見のどかな風景とは裏腹に、土や水の汚染による病が彼らに静かに忍び寄ります。

だからこそ食の豊かさを自らの五感で学ぶ子どもらの笑顔が胸にしみるのです。

 

オフィシャルサイト http://www.uplink.co.jp/shokutaku/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セヴァンの地球のなおし方

SEVERN, LA VOIX DE NOS ENFANTS

10月28日(金) 17:10~19:05

10月30日(日) 14:00~15:55

環境サミットで伝説のスピーチを行った12歳の少女、セヴァン・スズキの現在の活動と、日本とフランスで子どもたちの未来を救うために「食」を守り続ける人々を追ったドキュメンタリー

上映時間: 1時間55分/製作年: 2010年/製作国:フランス

 

スタッフ

監督: ジャン=ポール・ジョー

プロデューサー: ベアトリス・カミュラ・ジョー/音楽: ガブリエル・ヤーレ

出演:セヴァン・スズキ&ハイダグワイの人びと/古野隆雄&福井県池田町の人びと/バルジャック村の人びと/ポワトゥーシャラントの人びと/コルシカ島の人々/オンディーヌ・エリオット/ニコラ・ウロ/ピエール・ラビ 他

 

1992年にリオデジャネイロで開催された地球サミットで、12歳の少女セヴァン・スズキは、大人たちに環境破壊を止めるように訴えかけます。その伝説のスピーチ映像を目にしたジャン=ポール・ジョー監督は感銘を受け、現在のセヴァンを訪ねました。母となる彼女の姿を見たジョー監督は、彼女を中心に本作を制作することを決意します。

 

1992年の地球サミットで世界中の人の心を動かした12歳の少女セヴァン・スズキの現在の活動と、日本やフランスで子どもたちの未来を救うために食を守る闘いを続ける人々を追うドキュメンタリー。彼女に感銘を受けた『未来の食卓』のジャン=ポール・ジョー監督がカメラを回し、新しい命を宿すセヴァンの活動を軸に、福岡県でオーガニック米を作る合鴨農法やフランスのバルジャック村近くの原子力発電所問題などを徹底取材。12歳の少女が訴えた窮状がまるで改善されていない現実を提示しながら経済優先、利潤優先の社会に警鐘を鳴らします。

 

オフィシャルサイト http://www.uplink.co.jp/severn/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トスカーナの贋作

CERTIFIED COPY

10月28日(金) 19:40~21:26

10月29日(土) 17:00~18:46

夜にたどりつけない男と女 秋深い南トスカーナの美しい街。偽りの“夫婦”は、結婚聖地で“愛”の迷路を彷徨う…

上映時間:1時間46分/製作年:2010年/製作国:フランス・イタリア

 

監督:アッバス・キアロスタミ

製作:マラン・カルミッツ/ナタナエル・カルミッツ/シャルル・ジリベール/アンジェロ・バルバガッロ/製作総指揮:ガエタノ・ダニエレ

脚本:アッバス・キアロスタミ/脚色:マスメ・ラヒジ/撮影:ルカ・ビガッツィ/美術:ジャンカルロ・バージリ/ルドヴィカ・フェラーリオ

編集:バフマン・キアロスタミ

出演:ジュリエット・ビノシュ(彼女)/ウィリアム・シメル(ジェームズ)/ジャン=クロード・カリエール(広場の男)/アガット・ナタンソン(広場の女)/ジャンナ・ジャンケッティ(カフェの主人)/アドリアン・モア(息子)/アンジェロ・バルバガッロ(通訳)/アンドレア・ラウレンツィ(ガイド)/フィリッポ・トロジャーノ(花婿)/マニュエラ・バルシメッリ(花嫁)

 

イタリア、南トスカーナ地方の小さな村。ここで、本物と贋作についての新刊を発表した英国の作家ジェームズの講演が行われました。その講演を聞きに来ていたギャラリーの女主人はメモを残し息子と共に退席します。やがて、女のギャラリーにジェームズが現われ、2人は彼女の案内で近くの名所を散策するべくドライブに繰り出します。車中では本物と贋作を巡る議論が熱を帯びていきます。その後、カフェで一服する2人は、店主に夫婦と誤解されたのを機に、ゲームを楽しむように長年連れ添った夫婦を演じ始めるのですが…。

 

イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督がイタリアのトスカーナ地方でロケを行い、主演にフランス人女優ジュリエット・ビノシュと、これがスクリーン・デビューの英国人オペラ歌手ウィリアム・シメルを迎え、国際色豊かな体制で撮り上げた異色の恋愛ドラマ。偶然に出会い、ひょんなことから偽りの夫婦を演じているかに思われた一組の男女を主人公に、彼らの会話から浮かび上がってくる2人の不可解な関係を、虚構と真実がないまぜのアイロニカルなタッチで描き出していきます。

 

オフィシャルサイト http://www.toscana-gansaku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しみのミルク

LA TETA ASUSTADA

10月29日(土) 10:00~11:37

10月30日(日) 19:10~20:47


南米ペルー近現代史の悲劇が生んだ一人の女──ファウスタ。彼女の歌声と秘密、そして旅立ちを、鮮やかに描きだす

上映時間:1時間37分/製作年:2008年/製作国  ペルー

 

監督:クラウディア・リョサ

製作:アントニオ・チャバリアス/ホセ・マリア・モラレス/クラウディア・リョサ/脚本:クラウディア・リョサ

撮影:ナターシャ・ブライエ/編集:フランク・グティエレス/音楽:セルマ・ムタル

出演:マガリ・ソリエル(ファウスタ)/スシ・サンチェス(アイダ)/エフライン・ソリス(ノエ)/マリノ・バリョン

 

ペルーの貧しい村。死を目前にした一人の老女が歌っていました。それは、テロの時代に彼女が味わった壮絶な恐怖と苦しみの記憶。やがて老女は息を引き取り、娘のファウスタが一人残されます。母親の苦しみを母乳から受け継いだと信じるファウスタは、成長した今も恐怖のために一人で出歩くこともままなりません。しかし、母を故郷の村に埋葬したいと願う彼女は、その費用を稼ぐため、街の裕福な女性ピアニストの屋敷でメイドの仕事を始めます。恐怖心を紛らわせるため即興の歌を口ずさむファウスタ。その歌に興味を持ったピアニストの提案で、一曲歌うごとに真珠一粒と交換するという約束を交わすファウスタでしたが…。

 

2009年のベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞に輝いたヒューマン・ドラマ。80年代にテロの恐怖と混乱が渦巻いた南米ペルーの歴史を背景に、その悲劇と傷跡を母より受け継いでしまった一人の女性の過酷な日々と再生への希望を寓話的に綴ります。

 

オフィシャルサイト http://www.kanashimino-milk.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奇跡

10月29日(土) 12:10~14:18

10月30日(日) 16:30~18:38


あなたもきっと、誰かの奇跡。

上映時間:2時間8分/製作年:2011年/製作国:日本

 

監督:是枝裕和

プロデューサー:小池賢太郎/田口聖/エグゼクティブプロデューサー:弓矢政法/協力プロデューサー:小竹里美

脚本:是枝裕和/撮影:山崎裕/美術:三ツ松けいこ/編集:是枝裕和/キャスティング:新江佳子

音楽:くるり/主題歌:くるり『奇跡』

VFXスーパーバイザー:樋口良/スクリプター:飯塚美穂/スタイリスト:小林身和子

出演:前田航基(まえだまえだ)(大迫航一・兄)//前田旺志郎(まえだまえだ)(木南龍之介・弟)/オダギリジョー(木南健次)/夏川結衣(有吉恭子)/阿部寛(坂上守先生)/長澤まさみ(三村幸知先生)/原田芳雄(山本亘)/大塚寧々(大迫のぞみ)/樹木希林(大迫秀子)/橋爪功(大迫周吉)/林凌雅(福元佑)/永吉星之介(太田真)/内田伽羅(有吉恵美)/橋本環奈(早見かんな)/磯邊蓮登(磯邊蓮登)

 

小学6年生の航一と小学4年生の龍之介は仲の良い兄弟。しかし両親が離婚してしまい、それぞれの親に引き取られた2人は鹿児島と福岡で離ればなれに暮らしていました。ある日、九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間を目撃すれば願いが叶うという噂を耳にした航一。再び家族4人の絆を取り戻したいと願う彼は、龍之介と連絡を取り、一緒にすれ違う現場に行こうと約束します。こうして兄弟は、それぞれの友だちや周囲の大人たちを巻き込みながら、奇跡を起こすための無謀な計画を進めていくのですが…。

 

「誰も知らない」「歩いても 歩いても」の是枝裕和監督が小学生兄弟漫才コンビとしてお茶の間でも人気の“まえだまえだ”を主役に大抜擢し、2011年3月に全線開業した九州新幹線をモチーフに紡ぐ感動の家族ドラマ。両親の離婚で離れて暮らす兄弟を中心に、願いが叶うと噂される“九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間”を目撃しようと、様々な思いを胸に奮闘する子どもたちの大冒険の行方を瑞々しいタッチで綴ります。

 

オフィシャルサイト http://kiseki.gaga.ne.jp/


アルカスSASEBO営業時間 午前10時〜午後6時30分(施設利用申し込み、チケット販売・予約、アルカスクラブ入会手続き)
※第2・第4水曜日、年末年始は休館となります(ただし、第2・第4水曜日が祝祭日の場合は翌木曜日となります)


私達は、アルカスSASEBOの文化事業への協賛を通じて地域文化の振興を支援するオフィシャルパートナーです。