お知らせ

アルカス演劇さーくる 高校生エンゲキ体験

【定員に達しましたので受付を終了しました。2019.2.18】

”エンゲキ”でカラダとココロをリラックス!?
高校生の皆さんにそんな時間をお届けします。
面接の練習で緊張しちゃうアナタ、俳優・声優にあこがれているアナタ、
なかなか友達が出来ないと悩むアナタ・・・・・・。
演劇を通して自分と向き合い他者とつながる体験をしてみませんか?
演劇さーくるの次回作(2020年度上演予定)への出演のチャンスも!

ファシリテーター:宮原 清美

佐世保市出身。佐世保北高校、九州大谷短期大学(演劇放送コース)卒業。福岡市を中心に活動する「空間再生事業 劇団GIGA」に所属し国内公演・韓国公演にメインの俳優として出演。現在は拠点を東京に移しフリーとして活動中。桐朋学園芸術短期大学試演会「ドリーマーズ」演出助手(2014)、東京アートポイント計画事業「東京スープとブランケット紀行」のチーフアドミニストレーター(2014~)、アルカス演劇さーくる「かんかん山んにき」アドバイザー、小学生や中高生との演劇ワークショップを始め、舞台制作や若手俳優の育成も務める。アルカス演劇さーくる×吟ムツの会「マグノリアの花たち」演出(2018)。

日時:2019年2月23日(土)15:00~19:00、24日(日)13:00~17:00 ※2日間通しての参加が条件
会場:アルカスSASEBO 第1リハーサル室
参加費:無料
定員:16名※人数に達し次第受付終了

申込方法:募集チラシの申込欄を記入してアルカスSASEBOまで提出してください。
1.郵送(857-0863佐世保市三浦町2‐3アルカスSASEBO 演劇さーくる係)
2.FAX(0956-24-0051)
3.持参(アルカスSASEBO 1階事務所)
4.メール(info@arkas.or.jp  件名に「高校生エンゲキ体験」、本文に「名前(ふりがな)」、「学校・学年」、「部活動」、「特技」、「将来の夢」、「電話番号」、「保護者電話番号」を記入して送信してください)


アーカイブ

テーマ