お知らせ

チェンバー・ソロイスツ・佐世保の記者発表を行いました

2019年3月24日に3回目のコンサートを迎えるアルカスSASEBOオリジナル室内オーケストラ”チェンバー・ソロイスツ・佐世保”。その音楽監督であるヴァイオリニスト・豊嶋泰嗣さんを迎えて、福岡にてメディアの方々を招いての記者発表を行いました。

会場は福岡市内にあるフランス大使館の出先機関であるアンスティチュ・フランセ九州。今年のMプロジェクトのテーマがドビュッシーとフランスであることから、アンスティチュ・フランセ日本に後援をいただいており、そのつながりで会場を使用させていただきました(*^-^*)

記者発表では今年度のメンバーやプログラムについて紹介。参加していただいた記者の皆さんからは今年度の内容に関する質問のほか、これまでの2回の公演を通じて感じたご意見もいただき、今後の楽団運営に活かすことのできる非常に中身の濃い記者発表となりました。

福岡での記者発表の後は長崎市に足を伸ばし、長崎市内のメディア数社にて取材やインタビューなど精力的に動いて下さった豊嶋音楽監督。今年度の豪華メンバーやプログラムは11月25日発行のアルカスNewsにて紹介します。ぜひご覧になってくださいね(^_-)-☆

アーカイブ

テーマ