お知らせ

コンパス2018夏号を発行しました!

皆さん、こんにちは!アルカス広報担当です(=゚ω゚)ノ

季刊情報誌コンパスの最新号が発行しました。夏号の表紙は、Mプロジェクトで取り上げる“フランス”をテーマにしたデザインをあしらいました。

特集は、9月に公演を行う「読売日本交響楽団」。日仏交流160周年の記念イヤーのコンサートとして、気鋭のフランス人指揮者ジョセフ・バスティアンさんを指揮に迎え、ベルリオーズ、ドビュッシー、ラヴェルとフランスを代表する作曲家の作品を演奏。さらにヴァイオリニスト・神尾真由子さんをソリストに迎えてのチャイコフスキーもプログラムに入っています。誌面ではジョセフさん、神尾さんへのインタビュー記事を掲載しています。

記事では、ランチ&ナイトタイムコンサートの講談で取り上げる“トーマス・グラバー”と“古賀 力”について紹介。特に古賀力さんは佐世保市出身のシャンソン歌手で、日本のシャンソンの発展に大きく寄与なさった方ですので、ぜひご一読ください。

そのほか、ジャズヴァイオリニスト・牧山純子さんへのインタビュー、NHKオドモTVに出演中の劇作家・岩井秀人さんへのインタビュー、九十九島音楽祭のゲスト発表などと内容も盛りだくさんです。

コンパス夏号はアルカスSASEBOほか市内・近郊の各所で配布しています。また、インターネットでもPDFでご覧いただけますので、ぜひ、ご覧ください^^

コンパス夏号(PDF)はこちら

 

アーカイブ

テーマ