レジデンス弦楽四重奏団
アルカス・クァルテット
第5回定期演奏会

7 月18日(土)


会 場
中ホール

料 金
全席指定
一般2,000円
学生500円

チケット
公演終了
発売日

4月18日(土)アルカスクラブ先行発売
4月25日(土)一般プレイガイド発売

レジデンス弦楽四重奏団
アルカス・クァルテット
第5回定期演奏会

世界を舞台に活躍する4人の演奏家が佐世保に1週間滞在して作り上げる“佐世保だけ”の弦楽四重奏の世界、それがアルカス・クァルテットです。

アルカス・クァルテットの公演は、普通の室内楽コンサートと違って、演奏家自らが演奏曲の解説を行います。知らない曲も、知っている曲も、演奏家がどんな風に感じながら演奏しているのかを聞いてから曲を聴くことで、曲のイメージが何倍にも広がっていくように感じられます。

クラシック音楽初心者も、室内楽愛好家も一緒に楽しめるコンサートです。

ご来場をお待ちしています!

 

西野ゆかの治療のための年内活動休止を受けて、当初予定していた武満徹を中心にしたプログラムを、以下のとおり変更し、アルカス・クァルテットによる弦楽トリオに、トリオ・プラスでもおなじみのヴァディム・セレブリャーニ(ピアノ)を迎えてお届けします。楽しみにされていた皆様には申し訳ございませんが、第5回定期演奏会で予定していたプログラムは、来年、西野ゆかを加えたいつもの4名でお届けする予定です。

 

 

演奏予定曲

モーツァルト:弦楽三重奏のためのディヴェルティメント 変ホ長調 K.563
Mozart- Divertimento for String Trio in E-flat Major K.563

マーラー:ピアノ四重奏曲 イ短調
Mahler – Piano Quartet in A Minor

ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25
Brahms- Piano Quartet No.1 in G Minor op.25

ほか

 

出演

kawasaki160川崎洋介(第1ヴァイオリン オタワ国立アートセンターオーケストラコンサートマスター)

 

yanase160柳瀬省太(ヴィオラ 読売日本交響楽団ソロヴィオラ奏者)

tsujimoto160辻本玲(チェロ ソリストやクァルテット・エクスプローチェ、アトランティス・クァルテット等で活躍中)

 

vadimヴァディム・セレブリャーニ(ピアノ)

 


スタッフコメント

今年はアルカス・クァルテットの3人+ピアニストという編成でお届けします。編成は変わっても室内楽の楽しさをもっと知っていただきたいという思いは、同じですので、今年も足をお運びください。お待ちしています!

西野ゆかさんの演奏活動休止の詳細についてはクァルテット・エクセルシオからのお知らせもあわせてご覧ください。
http://www.quartet-excelsior.jp/nishino_info_0420.pdf