弦楽四重奏「パギャグニーニ」

12 月22日(日)


会 場
大ホール

料 金
【全席指定】
S席3,000円
A席2,000円
学生各席1,000円

チケット
発売日

アルカスクラブ先行発売 8月24日(土)
一般プレイガイド発売 8月31日(土)

弦楽四重奏「パギャグニーニ」

ステージ上を縦横無尽に跳び回る、最高のクラシック・エンターテインメントが日本初上陸!

全世界で人気上昇中のスペインの弦楽四重奏団「パギャグニーニ」。

圧倒的なテクニックと抜群の演奏センスを持つ彼らが、幅広いレパートリーをコメディタッチでお届けします。

ステージを狭しと踊り、とび跳ねる、観て楽しい、聴いて楽しい、誰もが楽しめる陽気で極上のステージは必見です!!

 

【出演】

パギャグニーニ

 

【予定曲目】

カルメン幻想曲(サラサーテ)

カノン(パッヘルベル)

「四季」より冬(ヴィヴァルディ)

24のカプリース(パガニーニ)

With or Without You(U2)  ほか

 

共催:KTNテレビ長崎

助成:(財)地域創造

招聘:TNCテレビ西日本

 

【プロフィール】

PAGAGNINIパギャグニーニ

スペイン・マドリードを中心に活動する、クラシック音楽をベースにした弦楽四重奏によるパフォーマンス集団。圧倒的なテクニックとユニークな演奏スタイルでヨーロッパでは既に人気が定着。2013年12月、初めて日本公演が行われる。

リーダーのアラ・マリキアンは、メンデルスゾーン国際コンクール(1987、ベルリン)とサラサーテ国際コンクール(1995、スペイン)で優勝後、既に40以上の国々での演奏を行い、20枚以上のCDをリリースしている。また、東京交響楽団やバンベルク交響楽団ほか世界各地のオーケストラとも共演。彼はジャズやタンゴ、フラメンコのアーティストとのコラボレーションや映画音楽の録音も多く、その多彩な活動から生まれたユニットが「パギャグニーニ」である。

誰もが楽しめるクラシック・コメディ・エンターテインメントを目指し、パギャグニーニはスタジオや劇場で活躍する腕利きのプレイヤーを集め結成された。常にステージや客席を動き回り、観客の意表を突くノンストップのステージは、今もなお進化を続けている。

 

 

 

 



 


スタッフコメント

一度見ればきっとファンになる、そんな面白くて楽しい公演です。
クリスマス直前、プレゼントにもきっと喜ばれます。
クラシックや弦楽器に興味がなかった方も、ぜひご家族やお友達とご来場ください!