レジデンス弦楽四重奏団
アルカス・クァルテット
第3回定期演奏会

7 月19日(金)


会 場
中ホール

料 金
全席指定
一般2,000円
学生500円

レジデンス弦楽四重奏団
アルカス・クァルテット
第3回定期演奏会

毎年夏に国内外で活躍する4人がアルカスSASEBO中ホールに集まって、

佐世保オリジナルのコンサートを作るアルカス・クァルテット。

今年のテーマは「3つの“B”」

予定曲

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 Op.18-3

ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番  ハ短調 Op.51-1 ほか

Beethoven、Brahms、もう一つのBは・・・

出演:川崎洋介(第1ヴァイオリン)、西野ゆか(第2ヴァイオリン)、柳瀬省太(ヴィオラ)、辻本玲(チェロ)

メンバーのプロフィールはこちら

 

共催:NBC長崎放送

平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業


スタッフコメント

3回目となるアルカス・クァルテットの定期演奏会。
1週間の滞在で、アルカスの中ホールで生まれるオリジナルのコンサートは、この街でしか聞けない宝物です。
今年は3つのBがテーマ。ベートーヴェン、ブラームス。さて、もう一つのBは・・・

と、これまで秘密にしておりました、さいごのB。5月26日よりアルカスSASEBO交流スクエアの試聴機で演奏予定曲をお試しいただけます。
Disc1のTrack7~11に入っています。
お近くの方はアルカスに来られた際に、聴いてみてくださいませ。
私は、11曲目に入っている第5楽章が気に入っています。生で「見たい」演奏です。

・・・さて、気になるもう1つのBは、
バルトークでした。
演奏予定は弦楽四重奏曲第4番Sz.91。

ハンガリー語圏では、姓・名の順で表記するんですって。なのでバルトーク・ベーラ(Bartok Bela)と書くそうです。何となく親しみ湧きますね。

これで演奏予定曲が全て明らかになりました。CDやネット配信で予習して、公演当日に備えましょう!