京都市交響楽団 佐世保公演

09 月08日(日)

開場 13:30開演 14:00
会 場
大ホール

料 金
【全席指定】S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円 学生各席1,000円

チケット
発売日

アルカスクラブ先行6月8日(土)  
一般プレイガイド 6月22日(土)

京都市交響楽団 佐世保公演

京響×広上の黄金コンビが

佐世保ゆかりのヴァイオリニスト古澤巌を迎えて贈る特別公演!

~千年の都から響き渡るシンフォニー~

文化芸術都市“京都”が世界に誇るオーケストラ「京都市交響楽団」が、13年ぶりにアルカスSASEBOにやってきます!

広上淳一が常任指揮者に就任後、「第46回サントリー音楽賞」など数々の名誉ある賞を受賞、クラシック発祥の地であるヨーロッパツアーも大成功を収め、世界に羽ばたくオーケストラとして、今最も注目されるオーケストラの一つとして成長を遂げた京響。今回は、広上淳一×京響の黄金コンビでの佐世保公演が、遂に実現します!

今回、ソリストには、佐世保にゆかりのあるヴァイオリニスト古澤巌を迎え、3大ヴァイオリン協奏曲の一つ、メンデルスゾーンの名曲をお楽しみいただきます。

千年の都から国際都市・佐世保に響き渡るシンフォニーと佐世保でしか聴くことの出来ないプログラムにご期待ください!

 

♪「きものdeクラシック」

和装でご来場の方にプレゼントあり!(先着30名様)

♪「京都マーケット」

ロビーにて和小物などを販売します!

~コンサートと合わせてお楽しみください~

 

【予定曲目】

モーツァルト:歌劇「劇場支配人」序曲

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

 

<プロフィール>

指揮 広上 淳一

(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー)

 

 

東京生まれ。東京音楽大学指揮科に学び、1984年26歳で「第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクール」に優勝し、1986年以降、世界中のメジャーなオーケストラへ客演を展開。1991~95年ノールショピング響、1998~00年リンブルク響の各首席指揮者、1997~01年ロイヤル・リヴァプール・フィル首席客演指揮者、1991~00年日本フィル正指揮者、2006~08年米国コロンバス交響楽団音楽監督を歴任する傍ら、近年では、ヴァンクーヴァー響、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、サンクトペテルブルク・フィル、ボルティモア響、シンシナティ響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、ポーランド放送響、スロヴェニア・フィル、バルセロナ響、モンテカルロ・フィル、サン・パウロ響、ニュージーランド響等へ客演。国内では全国各地のオーケストラはもとより、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団にもたびたび招かれ絶賛を博している。オペラの分野でも国内外で活躍し、シドニー歌劇場、新国立劇場等へ客演。2013年「第32回藤堂音楽賞」、2015年京響とともに「第46回サントリー音楽賞」、2016年「第36回有馬賞」受賞。東京音楽大学教授。京都市立芸術大学客員教授。2008年4月から京都市交響楽団第12代常任指揮者、2014年4月からは第12代常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに就任。2017年4月からは札幌交響楽団友情客演指揮者も務める。

 

ヴァイオリン 古澤 巌  

 

3歳半よりバイオリンを始め、79年日本音楽コンクール第1位。

82年桐朋学園大学首席卒業の夏、小澤征爾の推薦でタングルウッド音楽祭のコンサートマスターを務め、ルイ・クラズナー(ベルクの協奏曲進呈者)に室内楽を師事。

83年冬から政府給費留学生として全員奨学生のカーチス音楽院(フィラデルフィア)に編入、85年春に卒業。レナード・バーンスタインの超エンターテイメントと、セルジウ・チェリビダッケの悪魔の様な音楽の両極を学ぶ。85年夏よりモーツァルテウム音楽院(ザルツブルク)に移り、ハンガリーの鬼才シャンドール・ヴェーグ(2年間)、黒海からのユダヤ人ナタン・ミルシテイン(足かけ8年間)、パリのイブリー・ギトリス(4年間)の元で修業する。アバド・コンクール(ソンドリオ)第1位。 88年、ソリストとコンサートマスターに就任(東京都交響楽団4年間)、世界ツアーに出る。在響中はヨー・ヨー・マとブラームスのドッペルコンチェルト等、様々な協奏曲を演奏する機会を得る。

最新アルバムは2018.4発売の「スウィンギン・フーガ」、2018.7「ザ・セカンド・オブ・TFC55」東儀秀樹、古澤巌、coba。合気道(3段)、ダンス、乗馬(20年)、サーフィン、レース(テラモス)、基本の身体造り(PCY)にと幅広く趣味を持つ。

足利COCO FARM ワイナリー取締役、洗足学園音楽大学特任教授。

古澤 巌 オフィシャル・ブログ http://celebstyle.jp/iwao-furusawa/

 

京都市交響楽団  

 

日本唯一の自治体直営オーケストラとして1956年創立。2008年4月第12代常任指揮者に広上淳一が就任。2014年4月からは常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに広上淳一、常任首席客演指揮者に高関健、常任客演指揮者に下野竜也が就任。2015年広上淳一とともに「第46回サントリー音楽賞」を受賞。2015年6月には広上淳一指揮のもと、18年ぶりのヨーロッパ公演をプルゼニ、ケルン、アムステルダム、フィレンツェの4都市で開催して成功を収め、2016年は創立60周年を記念して国内ツアー6公演と京都市内各所で「ふらっとコンサート」全10回を開催し、平成28年度地域文化功労者表彰を受ける。2017年1月「第37回音楽クリティック・クラブ賞」本賞、同年3月には、2016年12月開催「創立60周年記念特別演奏会」でのシュトックハウゼン:3つのオーケストラのための「グルッペン」(指揮:広上淳一、高関健、下野竜也)ほかの演奏が高く評価されて「第29回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」クラシック部門「現代音楽部門賞」を受賞。2017年4月からは下野竜也を常任首席客演指揮者に据えて広上・高関・下野による強靭な3人指揮者体制を確立し、名実ともに文化芸術都市・京都にふさわしい「世界に誇れるオーケストラ」として更なる前進を図っている。オフィシャル・ホームページ https://www.kyoto-symphony.jp/

 

【託児サービス】

アルカス館内でお子様をお預かりします。ご利用のお客様はお電話でお申込みください。

料金:アルカスクラブ会員/500円 一般/1,000円

対象:未就学児(1才以上)

申込先:佐世保ステーション保育園 TEL:0956‐20‐0900

受付時間:月~土曜日 10:00~20:00

申込締切:9月4日(水)